全国のドクター9,078人の想いを取材
クリニック・病院 159,060件の情報を掲載(2024年3月03日現在)

  1. TOP
  2. 神奈川県
  3. 横浜市青葉区
  4. 十日市場駅
  5. 青葉台鎌倉歯科
  6. 鎌倉 康 院長

鎌倉 康 院長の独自取材記事

青葉台鎌倉歯科

(横浜市青葉区/十日市場駅)

最終更新日:2023/07/14

鎌倉康院長 青葉台鎌倉歯科 main

東急田園都市線青葉台駅から徒歩13分の場所に位置する「青葉台鎌倉歯科」。幅広い年齢層の患者が訪れる同院の院内はハワイをイメージした、リラックスできる雰囲気だ。院長の鎌倉康先生は穏やかで優しい雰囲気にあふれている。予防歯科をメインに、審美歯科や補綴治療にも注力し、マイクロスコープや口腔内カメラを用いて、患者自身が治療過程を理解しやすく精度の高い治療の提供をめざしている。丁寧な説明やインフォームドコンセントも重視し、患者がしっかり納得できる説明を心がけているという。また患者だけでなく、スタッフが居心地良く働ける環境づくりも忘れない。「気軽に相談できるクリニックでありたいんです」と話してくれた鎌倉院長に、同院の特色や治療方針、今後の展望など幅広く聞いた。

(取材日2023年6月26日)

精度の高い治療とインフォームドコンセントを重視

開業のきっかけについてお伺いできますか?

鎌倉康院長 青葉台鎌倉歯科1

もともとこの場所に「アイル歯科クリニック」というクリニックがあり、そこで週1回勤務していたのですが、駅前に移転することになったんです。選択肢としては移転先で一緒に働くか、こちらの場所で新たに開業するかのどちらかでした。私には子どもが3人おりまして、そろそろ勤務医を卒業しようかなと思っていたタイミングでしたので、こちらで新しく開業することを決意しました。

さまざまな機器を導入されているそうですね。

私は患者さんにとって適切な治療を提供するためには、精密な診断を行うことが大切だと考えています。そのため当院ではCTを導入しました。また、開業するからには、患者さん自身に「きちんと目で見ていただける治療」に力を入れていきたいと思っていましたので、各チェアそれぞれに口腔内カメラを設置しています。さらに、お口の中はたいへん小さな世界です。肉眼では見えない部分でもより緻密な治療ができるようマイクロスコープも導入しました。マイクロスコープは、高倍率で治療部位を確認するためだけではなく、動画として記録を残せるタイプを選びましたので、録画した動画を患者さんにご覧いただくためにも活用しています。もちろんこだわりは機器だけでなく、丁寧な説明やインフォームドコンセントも重視しています。

補綴治療が得意と伺っています。

鎌倉康院長 青葉台鎌倉歯科2

補綴に興味を持つようになったのは、過去の勤務先での経験からです。そこで訪問診療に伺った際の患者さんが、過去に他院でインプラント治療を受けられていたのですが、そのインプラントの周囲にはがんができてしまっていました。インプラント治療は天然歯と近い噛み心地を期待できますが、その後のメンテナンスも重要になってきます。当時訪問先でどうすることもできない経験をしたのと同時に、例えば今後患者さんが施設などに入居された場合どうメンテナンスしていくのか、インプラント治療を担当した先生が訪問診療まで責任をもってくれるのか?と感じました。その経験から、なるべくご自身でメンテナンスのしやすいブリッジや入れ歯で解決がめざせるのであればそちらで対応し、どうしても難しい場合の最終手段としてインプラント治療を提案するようになりました。その頃から補綴について知識を深めるようになり、今では得意な治療分野の一つになっています。

スタッフが生き生きと働ける環境づくりに尽力

クリニックづくりでこだわっていることを教えてください。

鎌倉康院長 青葉台鎌倉歯科3

1つはスタッフが生き生きと楽しく働ける職場環境をつくることです。患者さんの満足度も大事ですが、スタッフが居心地の良い環境をつくれば、率先して良いクリニックにしようと動いてくれることも増えると考えています。スタッフ同士の雰囲気が良くなれば、いらっしゃる患者さんにもその空気感は伝わりますからね。2つ目は「先義後利」を大事にすることです。適切な治療を通じて患者さんと信頼関係が構築できれば、こちらが提案する治療方針を、患者さんは前向きに捉えてくれるようになると思います。3つ目はクリニックを、ホッとできる場所にすることです。クリニックに来ていただいたからには、どんな世代の方でもお口の中から健康になってもらい、笑顔で帰っていただきたいと思っています。

現在も以前の勤務先で患者さんを引き続き診ているそうですね。

はい。週1日は以前働いていたクリニックで勤務しています。自費診療で担当した患者さんが多くいらっしゃいますので、私が完全にいなくなってしまうと、その後のアフターフォローをどうするのかという問題が発生します。クリニックによくあることなのですが、こちらの治療方針や提案を信じてお金をかけてくれたのにもかかわらず、担当の歯科医師がいなくなってしまい、その後の治療を別の歯科医師が行うという話をよく聞きます。そのため、自分が担当した患者さんとは、可能な限り、その方の口腔内を長く診ていくことを続けたいと思っています。

これから注力していきたいことはありますか?

鎌倉康院長 青葉台鎌倉歯科4

マイクロスコープを活用した歯科治療をもっと積極的に行っていきたいと思っています。当院では、根管治療にもマイクロスコープを用いています。根管治療とは歯髄(神経)の治療です。虫歯が悪化して神経にまで感染が及んだり、歯の亀裂から細菌が侵入し神経が感染したり、外傷によって神経の壊死を起こしたりした際には、根管治療が必要になります。また補綴治療では精密さが重視される技工物の作製の際に、マイクロスコープを活用しています。治療はできる限り精度にこだわって進めていきたいですね。また、今スタッフ一同、力を入れているのがホワイトニングです。型採り不要のホームホワイトニングシステムを導入しました。スタッフ自ら患者さんに説明する資料を作成し、アイデアを出しながら取り組んでくれています。

予防歯科に注力し地域に根差したクリニックでありたい

患者さんと接するときに心がけていることがあれば教えてください。

鎌倉康院長 青葉台鎌倉歯科5

患者さんが安心して納得した上で治療に臨めるように、きちんと話し合うことを大事にしています。治療方法をわかりやすく丁寧に説明し、どの治療法が適切なのかを一緒に話し合いながら、治療方針を決めていきます。あとは、常に相手の立場になって物を見るということですかね。「こちらが伝えたことを患者さんがどう受け取るのか」ということには、気を配って説明するようにしています。「今話していることは自分本位になっていないかな?」と自問自答することも多いですね。患者さんは歯科の知識がない方がほとんどですので、私たちが考える当たり前を押しつけないようにしたいと思っています。

最後に、読者へメッセージをお願いします。

鎌倉康院長 青葉台鎌倉歯科6

歯は健康に過ごすためにはかけがえのない器官です。健康的に過ごすために、当院では予防歯科にも力を入れています。虫歯や歯周病をできる限り未然に予防し、できるだけ長く自分の歯で過ごすことができるよう、定期的なメンテナンスをお勧めします。また他院でなかなか良くならない場合のセカンドオピニオンとしてもぜひご活用ください。「気軽に相談できるクリニック」として地域に貢献できればと思っておりますので、歯に関するお悩みをお持ちの方はぜひ一度ご相談をお待ちしております。

自由診療費用の目安

自由診療とは

ホームホワイトニング/2万2000円~、セラミックインレー/7万7000円~、ワイヤー矯正(表側)/77万円~

※歯科分野の記事に関しては、歯科技工士法に基づき記事の作成・情報提供を行っております。
カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)については、効果・効能に関して個人差があるため、 カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)を用いた治療を行う場合は、必ず歯科医師の十分な説明を受け同意のもと行うようにお願いいたします。

Access