全国のドクター12,757人の想いを取材
クリニック・病院 158,424件の情報を掲載(2024年7月14日現在)

  1. TOP
  2. 埼玉県
  3. 和光市
  4. 和光市駅
  5. 和光市駅前かわはら内視鏡・消化器内科クリニック
  6. 便潜血陽性を放置するリスクを知り早期に大腸内視鏡検査の検討を

便潜血陽性を放置するリスクを知り
早期に大腸内視鏡検査の検討を

和光市駅前かわはら内視鏡・消化器内科クリニック

(和光市/和光市駅)

最終更新日:2023/06/29

和光市駅前かわはら内視鏡・消化器内科クリニック 便潜血陽性を放置するリスクを知り 早期に大腸内視鏡検査の検討を 和光市駅前かわはら内視鏡・消化器内科クリニック 便潜血陽性を放置するリスクを知り 早期に大腸内視鏡検査の検討を
  • 保険診療
  • 自由診療

便潜血検査で陽性になったにもかかわらず、「忙しい」「デリケートな話なので相談しづらい」などの理由で、大腸内視鏡検査や治療をせず放置している人は多いのではないだろうか。便潜血が陽性になった場合には潰瘍性大腸炎やクローン病、大腸ポリープ、最悪の場合は大腸がんの可能性も考えられるため、早期の大腸内視鏡検査を検討したい。「大腸がんは女性のがんの死因の1位です。早期に発見できれば開腹手術をせずに内視鏡で治療も望めますから、早めに検査をするメリットは非常に大きいと思います」と話すのは、日本消化器内視鏡学会消化器内視鏡専門医、日本消化器病学会消化器病専門医の資格を持つ「和光市駅前かわはら内視鏡・消化器内科クリニック」の川原洋輔院長。便潜血が陽性だった場合に潜む病気や放置するリスクなどを聞いた。

(取材日2023年6月8日)

便潜血陽性の場合は大腸内視鏡検査で原因解明を。自覚症状が少ない大腸がんの早期発見にも有用

Q便潜血検査で陽性になった場合、どのような病気が疑われますか?
A
和光市駅前かわはら内視鏡・消化器内科クリニック 健康診断などで実施される便潜血検査で陽性になる要因はさまざま

▲健康診断などで実施される便潜血検査で陽性になる要因はさまざま

まず便潜血検査というのは健康診断などで実施されることが多いですが、便の中に潜む肉眼では見えない血液を発見するための検査で、肛門・大腸の病気の有無を確認するために有用な検査です。便潜血検査で陽性になった場合、考えられる病気で最も怖いのは大腸がんです。あとは潰瘍性大腸炎やクローン病に代表される炎症性腸疾患、虚血性大腸炎や感染性腸炎なども考えられます。憩室内の血管から出血している憩室出血や、大腸ポリープから血がにじんでいることで便潜血が陽性になるケースもあります。あとは、痔による出血も便潜血が陽性になる要因として考えられます。

Q便潜血が陽性の場合、大腸がんの可能性は高いですか?
A
和光市駅前かわはら内視鏡・消化器内科クリニック 大腸がん早期発見のため便潜血検査は定期的に受けてほしいと話す

▲大腸がん早期発見のため便潜血検査は定期的に受けてほしいと話す

便潜血が陽性だったからといって、必ずしも大腸がんである確率は高くはありません。とはいえ大腸がんである可能性がゼロではありませんし、便潜血が陽性だったため大腸内視鏡検査をした結果、前がん病変である大腸ポリープが見つかる可能性もあるので、陽性だった場合は早めの大腸内視鏡検査をお勧めします。そもそも便潜血検査に抵抗がある人も少なくないようで、特に女性などは健康診断を受けても便潜血検査は受けないという人もいるようですが、これは非常にもったいないと感じます。便潜血検査は初期では自覚症状が少ない大腸がんの早期発見にもつながる貴重な検査ですから、ぜひ定期的に受けていただきたいです。

Q便潜血検査が陰性の場合は、大腸内視鏡検査は不要なのですか?
A
和光市駅前かわはら内視鏡・消化器内科クリニック 検査を気軽に受けられるような体制を整えている

▲検査を気軽に受けられるような体制を整えている

陰性の場合は陽性に比べて病気が見つかるリスクは当然低いですが、まったく可能性がないわけではないため、便潜血検査の結果にかかわらず、40歳を超えたら一度は大腸内視鏡検査を検討しましょう。過去にポリープを切除した人やご家族で大腸がんになった人がいる人などは1〜2年に1回、何もなかった人も3年に1回程度の受診をお勧めします。下痢や便秘などの症状がある人、排便時に出血がある人なども見過ごさずにぜひ相談してください。便潜血検査の結果で陽性が出ても、「自分は痔だから、それで陽性になったのだろう」と済ませてしまう人もいますが、痔だけが原因とは限らないので一度大腸内視鏡検査を受けていただきたいです。

Q大腸内視鏡検査は痛くないのか不安です。
A
和光市駅前かわはら内視鏡・消化器内科クリニック 経験豊富な内視鏡を専門とする医師による大腸内視鏡検査を実施

▲経験豊富な内視鏡を専門とする医師による大腸内視鏡検査を実施

当院では鎮静剤もご用意していますし、数多くの検査を経験してきた内視鏡を専門とする医師による大腸内視鏡検査を実施しており、患者さんの心身の負担を軽減できるよう素早くなめらかな挿入に努めています。男性医師の検査に抵抗があるという方のために、女性医師による大腸内視鏡検査も可能です。検査前に下剤を飲むことに不安があるという患者さんには、院内での服用も選択していただくことができます。院内はカフェのような雰囲気なのでリラックスして過ごしていただけると思いますし、医師もスタッフも患者さんと明るく接して、安心していただけるように心がけています。

Q忙しくてなかなか内視鏡検査を受けるタイミングがないのですが。
A
和光市駅前かわはら内視鏡・消化器内科クリニック 検査結果を丁寧に詳しく説明してくれる

▲検査結果を丁寧に詳しく説明してくれる

そういう患者さんは多いと思います。当院は患者さんが内視鏡検査を受けづらいと考える理由を一つずつなくしていこうという気持ちで取り組んでいます。まず内視鏡検査は大きな病院では予約が取りづらい、待ち時間が長いという部分がネックになりがちです。当院はご希望の日付にスムーズに予約がとれるよう24時間ウェブ予約システムを導入していますし、ウェブ問診も導入し、待ち時間の軽減を図っています。胃と大腸の内視鏡検査を同日に実施できますし、早朝から内視鏡検査が受けられるモーニング胃カメラ・モーニング大腸カメラ、そして土日の検査にも対応しています。子育てやお仕事が忙しい世代の方にも、ぜひ受けていただきたいです。

ドクターからのメッセージ

川原 洋輔院長

当日に便が出なかったなどの理由で健康診断に含まれる便潜血検査を避ける方もいると思いますが、大腸がんなどの疾患の早期発見に貢献してくれる大切な検査ですから、ぜひ検査を受けましょう。肌に気を使うように、大腸のコンディションにも気を配っていただきたいですね。陽性が出た場合は、速やかに大腸内視鏡検査をご検討ください。内視鏡のエキスパートとして東京慈恵会医科大学内視鏡部で17年間の経験を積みましたので、技術には自信があります。内視鏡検査の苦痛を減らせるよう工夫を凝らしていますので、「これまで内視鏡検査を受けてつらい思いをしたから」と思っている方はぜひ一度当院にご相談ください。

自由診療費用の目安

自由診療とは

大腸・内視鏡検査/7500円~

Access