全国のドクター9,257人の想いを取材
クリニック・病院 158,643件の情報を掲載(2024年4月23日現在)

  1. TOP
  2. 東京都
  3. 杉並区
  4. 西荻窪駅
  5. すぎなみ脳神経外科・しびれ・頭痛クリニック
  6. 左、右手足や顔などのしびれ何科か迷ったら脳神経外科に相談を

左、右手足や顔などのしびれ
何科か迷ったら脳神経外科に相談を

すぎなみ脳神経外科・しびれ・頭痛クリニック

(杉並区/西荻窪駅)

最終更新日:2023/04/12

すぎなみ脳神経外科・しびれ・頭痛クリニック 左、右手足や顔などのしびれ 何科か迷ったら脳神経外科に相談を すぎなみ脳神経外科・しびれ・頭痛クリニック 左、右手足や顔などのしびれ 何科か迷ったら脳神経外科に相談を
  • 保険診療

顔や手足、指先などさまざまな部位に現れるしびれ。日々の生活に支障を来す場合はもちろんのこと、原因がわからずストレスに感じているときも専門のクリニックで診てもらうと解決につながるだろう。西荻窪に2023年開業した「すぎなみ脳神経外科・しびれ・頭痛クリニック」の遠藤聡院長は、脳神経外科・脊椎外科を専門として長年しびれの診療、しびれを取り除くための手術に携わった経験を持つしびれ治療のスペシャリスト。整形外科なのか皮膚科なのか、はたまた別の分野なのかと受診する診療科を迷うことも多い症状について、脳と背骨の専門家として診療を行っている。そんな院長に、実際しびれとはどういったものでどのように治療を進めるのか、受診の目安なども併せて詳しく話を聞いた。

(取材日2023年3月17日)

脳だけでなく背骨や末梢神経が原因のしびれにも対応。脳神経外科と脊椎の専門家による診療を提供

Qこちらでは、しびれ治療にも力を入れているそうですね。
A
すぎなみ脳神経外科・しびれ・頭痛クリニック 日本脳神経外科学会脳神経外科専門医の資格を持つ遠藤院長

▲日本脳神経外科学会脳神経外科専門医の資格を持つ遠藤院長

はい、クリニック名にあるとおり、頭痛と併せてしびれの治療にも力を入れています。しびれは、脳のほか、一般的に背骨と呼ばれる脊椎や脊髄、体の隅々まで走る末梢神経などに問題が起こって現れます。それらすべてに精通していないと正しい診断が難しい症状です。私はこれまで日本脳神経外科学会脳神経外科専門医として数多くの脳と背骨の治療を経験し、脳神経外科に加えて脊椎外科も専門としているため、総合的にしびれの症状を診ることができます。開業前に勤めた病院ではしびれの診断・治療に特化した「しびれの外来」を担当していましたので、その経験を当院でも生かしていきたいと思います。

Qしびれの具体的な症状、受診の目安を教えてください。
A
すぎなみ脳神経外科・しびれ・頭痛クリニック 神経伝導速度検査で手足の神経の異常を調べることが可能

▲神経伝導速度検査で手足の神経の異常を調べることが可能

何もしなくても顔や体の一部がビリビリしたり、触った感覚がわからなくなるのがしびれの主な症状です。受診の目安は日常生活に支障を来しているとき。ですが、「このしびれって何が原因なんだろう」と不安に思っているのであれば、気軽に受診していただきたいです。原因がわかれば、日々のストレスを少しでも減らすことができるのではないでしょうか。また、何科を受診したらいいのか迷う方も多いと思いますが、当院でしたらあらゆるしびれに対応できますので、まずはご相談いただければと思います。麻痺・ろれつ障害を伴うしびれや体の片側のみのしびれが突然現れた場合は、緊急性が高いと判断されるため、すぐに医療機関を受診してください。

Q首の痛みや腰痛など整形外科の疾患も診てもらえるそうですね。
A
すぎなみ脳神経外科・しびれ・頭痛クリニック わかりやすく丁寧な説明を心がける

▲わかりやすく丁寧な説明を心がける

私は脊椎や末梢神経も専門に学んできていますので、整形外科領域の疾患にも対応しています。例えば、腰痛では慢性的なものをはじめ、ぎっくり腰などの急性の腰痛、腰椎椎間板ヘルニアや腰部脊柱管狭窄症の診断・治療を行っています。首の痛みとして現れる頸椎症や頸椎の椎間板ヘルニアにも対応。お尻から腿にかけて痛みが出る坐骨神経痛なども当院で診療を行えます。頸椎症や椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症は、体の一部や手足にしびれを来す疾患でもありますので、しびれ治療の専門家としても得意としている症状です。

Qこちらでは、しびれの治療をどのように行っていますか?
A
すぎなみ脳神経外科・しびれ・頭痛クリニック MRI、CT検査により、精密な検査・診断が可能

▲MRI、CT検査により、精密な検査・診断が可能

しびれ治療は、まずどこに原因があるのか突き止めることが大切です。当院では即日に検査できるMRI、CTを完備していますので、しびれが、脳、背骨、末梢神経など、どこが原因なのか調べます。その結果と症状から、症状が軽い方であれば運動や日々の姿勢を指導して、症状が強い方には内服薬を処方します。基本的に即日診断・即日治療に努めています。手術をできるだけ避けるような手段を心がけていますが、症状が強かったり、放っておくと深刻な状態になってしまうような方には、連携している河北総合病院で私自身が手術を行っています。内服などの保存的治療と外科治療のどちらかに偏ることなく、適切な治療を提供してまいります。

Qほかに、こちらではどんな疾患を診てもらえるのでしょうか?
A
すぎなみ脳神経外科・しびれ・頭痛クリニック しびれに関する症状があれば気軽に相談してほしいという

▲しびれに関する症状があれば気軽に相談してほしいという

当院では末梢神経を原因とするしびれの治療も専門としています。しびれは脳や背骨だけではなく、手足の神経の異常を原因としても起こることがあるのです。MRIやCTで脳や背骨を検査しても原因がわからないときは、神経伝導速度検査という末梢神経の異常を調べる検査を用いて、しびれの原因を探します。手のひらと親指、人差し指、中指、薬指の4本がしびれる手根管症候群、小指と薬指の2本がしびれる肘部管症候群、足の裏がしびれる足根管症候群といった疾患も診療可能です。手指足先など、さまざまな部分にしびれが現れたときも、当院にご相談ください。

ドクターからのメッセージ

遠藤 聡院長

しびれは心配のないものも多いですが、状態が悪いまま放置すると将来歩行障害につながるような症状もありますので、一度受診していただき、その不安を取り除いていきたいです。しびれには原因が必ずあるものの、専門家であっても判断できないケースもあり難しい領域ではありますが、当院ではどこが問題になっているのか、将来の心配につながるものなのか、しびれの原因を突き止め、見極めることにも全力を尽くします。頸椎症や脊柱管狭窄症などは高齢の方に多い症状ですが、椎間板ヘルニアは若い方にも多い疾患です。年齢に関わらず、気になる症状があれば気軽にご相談ください。

Access