山田歯科成瀬クリニック

山田歯科成瀬クリニック

山田 潔 院長

20161

R横浜線成瀬駅から徒歩3分の位置に「山田歯科成瀬クリニック」はある。院長の山田潔先生は日本歯周病学会認定専門医・指導医。近隣遠方問わず訪れる患者に専門的な歯周病治療を施すのみならず、若い歯科医師を育てる役目も担っている。「深い信頼関係の中で、患者さんご自身も気づかない悩みをすくい上げ、本当に満足していただける治療をしたいと考えています」そんな山田院長に、日々の診療への思いを聞いた。
(取材日2012年10月4日/再取材日2016年4月18日)

歯周病治療を基本に、地域の健康を守るクリニック

―先生は歯周病専門医であるとお聞きしました。

はい。歯周病治療に関する高い専門性を目に見える形にすることで、患者さんも安心して治療を受けられると思ったからです。実際、同じ地区の別の歯科から患者さんが紹介されることもあります。患者さん側も「今治療を受けているところでは、なかなか治療の成果を実感できない」と不安に思い、より正確な診断やセカンドオピニオンを求めていらっしゃいます。私は侵襲性歯周炎という若年層に多い、進行の早い歯周病の治療例も豊富なので、そのことを調べて相談に来る方もいます。残念なことに、10万人超といわれる歯科医師の中で、歯周病専門医はまた約1200人ほどです。患者さんが専門医のもとで治療したいとお考えになっても、探すのに苦労されるほど少ないのが現状なのです。私は歯周病指導医の資格も取り、この医院で専門医を育てています。歯周病に悩む方々に広く貢献したいと考えています。

―気持ちよく診療が受けられそうなクリニックですね。

開業は1999年なのですが、数年経ち、待合室や診療室などが手狭になってきたと感じたので2012年の8月に一度リニューアルをしました。パーティションで区切られた診療ユニットが4つあるほか、高度な治療を行う完全個室の治療室も用意しています。当院は「いまある歯が1本でも残せるように。治療した歯が一生涯使えるように」という方針をベースにしています。そのために治療の技術を上げることもそうですが、精緻な治療を行えるようマイクロスコープを複数導入したり、正確な診断のための歯科用CTを備えるなど万全の体制をとっています。

―開院された当初は、歯周病という病気自体、認知度が低かったと思います。

歯周病は今ではだいぶ一般的になりましたが、開院した当初は歯周ポケットを測定する際の痛みに驚かれたり、「来ただけで歯茎が血だらけになってしまった」と反発されたこともありました。「他の歯科では一回でクリーニングが終わったのに、ここではなぜ複数回かかるんだ」と言われたこともありました。その都度、歯周病という病気や患者さんのご状態についてご説明し、「単なる掃除でしたら一回で終わりますが、あくまで病気の治療ですので複数回かかってしまうんです」とお話ししてきました。その頃からもっていたこだわりは、クリーニングしたという単なる「行為」ではなく、歯周病が改善した「成果」を出すということです。はじめは慣れないことばかりで反発していた患者さんも目に見えて症状が良くなると納得されます。開院当初は患者さんとしっかり向き合い、信頼関係を作っていく日々でした。

記事更新日:2016/06/30

標榜の診療科目を同じ行政区・駅で探す



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
クチコミ&アンケート回答で毎月5名様に1,000円分のQuoカードプレゼント!!
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Dento a1
Toshima a1
Taito a1
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細