全国のドクター8,888人の想いを取材
クリニック・病院 160,972件の情報を掲載(2021年12月08日現在)

  1. TOP
  2. 埼玉県
  3. さいたま市南区
  4. 南浦和駅
  5. ニコおとなこども歯科
  6. 手軽に始められる歯科医院で行うホワイトニング

手軽に始められる
歯科医院で行うホワイトニング

ニコおとなこども歯科

(さいたま市南区/南浦和駅)

最終更新日:2021/11/01

Top Top
  • 自由診療

笑ったときに口元からのぞく白い歯は、若々しくさわやかな印象を与え、憧れる人も多いはず。歯を白くすることをめざすホワイトニングは審美歯科の一つとして定着してきており、需要の高まりから今では歯科医院以外のエステサロンなどでも広く行われているが、施術の詳細をしっかり見極めた上で受けたいところだ。武蔵浦和駅すぐの「ニコおとなこども歯科」では、ホワイトニングは審美面だけでなく患者の口腔に対する意識の向上にもつなげられると考え、丁寧なカウンセリングのもと、患者のニーズに応じた3種類のプログラムを用意。歯科治療のプロとして口腔環境全体を見据え、安全性重視のホワイトニングを提供する。院長の山本大也先生に、施術の流れや期間、施術後の注意点などについて聞いた。

(取材日2020年10月14日)

検診・治療前の素朴な疑問を聞きました!

Qホワイトニングの種類について教えてください。
A

クリニックでレーザーを照射する「オフィスホワイトニング」と、専用マウスピースとホワイトニングジェルを使って自宅で行う「ホームホワイトニング」の2種類があります。オフィスは薬剤の濃度も高く、機器を使用しますから、短期間での施術を望まれる方に適しているのに対し、ホームはやや濃度の低い薬剤で時間をかけて白くしていくための方法。自宅で好きな時間に取り組める上、マウスピースは繰り返し使えるので、ジェルを買い足せばまたいつでも始められるという手軽さが特徴です。より早くしっかりと白い歯を手に入れたいという方には、オフィスとホームの2種類の手法を組み合わせた「デュアルホワイトニング」をお勧めしています。

Q期間や費用はどのくらいかかるのでしょうか?
A

いずれの手法で行うにせよ、初診時には必ずカウンセリングと診察などを行います。オフィスは、2回目の来院時に薬剤を塗った状態でレーザーを照射。より白さを求める方は1週間後に再度照射して終了です。こちらは、歯1本あたり1回照射する場合の費用に加え、2回セットの基本コースも設けています。一方のホームホワイトニングは、2回目の来院時に患者さん専用のマウスピースとホワイトニングジェルをお渡しし、そこから2週間、歯科医師の指示に従って自宅で行っていただきます。費用は上下1セットで設けています。最長でも初診から数えて3週間と、短期間で一連のステップを終えられますから、気軽に始めやすいと思います。

Q施術後に気をつけることはありますか?
A

施術後は歯の表面を覆う膜がはがれたばかりで再生されておらず、色がつきやすい状態です。施術後24時間はコーヒーやカレーなど色の濃い食品や飲み物はできるだけ控えるようにしてください。ホワイトニングを行った歯は一定期間状態の持続が期待できるものの、毎日の食事で歯を使う以上、どんなに丁寧にブラッシングしていても着色汚れの蓄積は避けられないですし、コーヒーやワイン、チョコレートなどを好む方や喫煙される方であればなおさらです。後戻りが気になる方は、1週間後から再度の施術が可能ですから、お気軽にご相談ください。

検診・治療START!ステップで紹介します

1カウンセリングで患者の希望をヒアリング

初診時には必ずカウンセリングを実施。施術の進め方や要する期間、費用のほか、過去の治療でかぶせ物がある場合や歯の神経を取り除いた場合は、その箇所にホワイトニング作用は期待できないことなどを説明。患者が希望する白さのイメージを聞き、ホワイトニングの手法などを決定する。薬剤とレーザーを使用するため、リスクを考慮して妊婦は施術不可。また、歯のエナメル質が完成していない17歳未満に対する施術も行っていない。

2診察で歯のトラブルがないかチェックし、クリーニング

虫歯や歯周病などのトラブルがある場合、ホワイトニングの薬剤がしみて痛みを伴うことから、まず虫歯や歯周病の治療を優先。患部の炎症が鎮まった後、あらためてホワイトニングを開始。前処置として、歯に付着しているプラークや歯石を取り除くスケーリングを行って、歯の表面をきれいにしていく。スケーリング後は歯の表面に無数の細かな傷がつくので、24時間置いて歯の自己修復を待つ。

3院内で行うオフィスホワイトニング

ホワイトニング前に歯を噛み合わせた状態で写真撮影し、歯茎に歯肉保護剤を塗ってガード。その後、薬剤を歯の表面にむらなく塗ったら、専用のレーザー照射器で光を当てる。照射時間は10分間を3セット。ホワイトニング後の歯を再び撮影し、仕上がりに満足なら施術終了となる。ここまでの所要時間はおおよそ1時間程度。さらに白さを求める場合は、1週間後に同様の手順で2回目の照射を行う。

4自宅で行うホームホワイトニング

上下の歯の型採りをして患者ごとに専用のマウスピースを作製。約1週間後に仕上がったマウスピースとホワイトニングジェルを受け取り、使い方の説明を受ける。自宅に帰ってから、マウスピースにホワイトニングジェルを流し込み、1日2時間装着する。1週間後程度からの変化を見込み、2週間後に再びクリニックへ。治療前後の口腔内写真を比較して仕上がりを確認し、着色を防ぐためのコーティング剤を塗って終了。

5施術後の注意点を説明し、アフターフォロー

施術後すぐは着色しやすいため、24時間はコーヒーやワインなど色の濃いものを控えるようアドバイス。また特にホームホワイトニングの場合、歯から水分が抜けて脱水状態になっていることで一時的に痛みが出やすいが、心配はないことなどもあらかじめ伝えた上で、美しくトラブルのない歯を保つために定期的な通院を促す。

ドクターからのメッセージ

山本 大也院長

口元から見える歯の色は、人の印象を大きく左右します。また、当院では口腔に対する意識向上につなげる狙いもあり、ホワイトニングを提供しています。薬剤で歯の色を白くしていくというと、歯に悪影響があるのではないかと心配される方もいるかもしれませんが、近年は薬剤の質や濃度の研究も進み、当院が採用するオフィスホワイトニング用のレーザー機器も特殊なフィルターを通して光を当てるため、患者さんが施術中に熱さや痛みなどを感じることはほとんどないと思いますし、安全性も重視します。専門知識を持った歯科衛生士によるフォローのもと、大きな苦痛は感じずに短期間で気軽にできる施術ですから、興味のある方は一度ご相談ください。

Dr

自由診療費用の目安

自由診療とは

オフィスホワイトニング/歯1本あたり1回500円、2回セット基本コース3万3000円、ホームホワイトニング/1万1000円~、デュアルホワイトニング/5万5000円

Access