全国のドクター12,573人の想いを取材
クリニック・病院 158,544件の情報を掲載(2024年6月24日現在)

  1. TOP
  2. 福岡県
  3. 福岡市中央区
  4. 天神南駅
  5. 福岡 泌尿器・リプロクリニック
  6. 保険診療でうけられる男性の不妊治療検査と、ブライダルチェック

保険診療でうけられる
男性の不妊治療検査と、ブライダルチェック

福岡 泌尿器・リプロクリニック

(福岡市中央区/天神南駅)

最終更新日:2024/05/21

福岡 泌尿器・リプロクリニック 保険診療でうけられる 男性の不妊治療検査と、ブライダルチェック 福岡 泌尿器・リプロクリニック 保険診療でうけられる 男性の不妊治療検査と、ブライダルチェック
  • 自由診療

結婚や妊活を控え、不妊症の原因は男性側も半数に上ると認知が広がってきた昨今、ブライダルチェックを受ける人が年々増えている。ブライダルチェックというと、女性が受けるものだと思われがちだが、「福岡 泌尿器・リプロクリニック」の岩井秀憲院長は、自身の不妊治療経験も踏まえ、「男性も積極的に検査を受けてほしい」と呼びかけている。男性不妊専門の同院では、パートナーと一緒に来院する患者も多く、相談しやすい環境が整っているのが特徴。とはいえ、ブライダルチェックの費用や検査内容など、不安に感じている人も多いのではないだろうか。そこで、生殖医療のスペシャリストである岩井院長に、同院で実施しているブライダルチェックの概要や、保険診療で受けられるのか、実際の検査の流れについて詳しく解説してもらった。

(取材日2024年2月22日)

検診・治療前の素朴な疑問を聞きました!

Qブライダルチェックの内容と、保険適用の有無について伺います。
A

お問い合わせいただく中でも特に多いのが、「保険は適用されますか?」という質問です。当院では半年から1年妊娠しない場合は、不妊症として保険適用となります。当院のブライダルチェックの検査内容は、血液検査、尿検査による感染症検査、精液検査、超音波検査、血中ホルモンの検査など。精液をすぐに採取できれば、検査自体は20分から30分で終了します。一般的にはブライダルチェックは検査の特性として病気の方を対象としたものではないため自由診療扱いとなります。また、精液検査や血液検査のみの検査も可能。パートナーと一緒にご相談に来られる方もいらっしゃいますので、十分にお話を伺った上で検査内容を決めていきます。

Q検査結果はすぐにわかるのでしょうか?
A

当日に結果を知りたい場合は、検査終了後、1時間半くらいお待ちいただければお伝えできます。結果をパートナーと一緒に聞くことも可能です。また、検査後すぐにお仕事に行かれる方もいらっしゃいますので、そのようになかなか時間が取れない方には、何度も来院せずに済むよう、翌日にスマートフォンのアプリやメールを利用してお伝えすることも可能です。その場合は検査結果だけでなく、院長の説明も併せてお送りしますので、検査結果をパートナーと共有されると良いと思います。検査で発見が見込める病気としては、不妊の原因となる精索静脈瘤、精巣機能や男性ホルモンの低下、無精子症、そして性感染症など。ほかにも疾患は多岐にわたります。

Q検査結果以外にも、時間が取れない人への配慮があるそうですね。
A

ええ。例えば、受診なしでウェブで検査の予約を行い、ご自宅で採取した精液を専用のBOXに入れて、すぐに仕事へ向かうことも可能ですし、ご本人の代わりにパートナーが持参されても構いません。検査結果は先ほどお伝えしたように、メールでもお送りできますので、お忙しい方も無理なく検査できる環境が整っています。また、当院は平日から土曜の21時まで診療を行っているため、お仕事帰りに受診いただくこともできます。駅近ですが、受診しやすいよう目立たない場所を選びました。また、精索静脈瘤に関しては電話予約で日帰り手術が可能です。手術は土曜も行っていますので、お仕事のご都合に合わせて柔軟に対応させていただきます。

検診・治療START!ステップで紹介します

1予約する
福岡 泌尿器・リプロクリニック 予約する

同院では待ち時間を軽減し、ストレスなく受診できるよう予約制となっている。24時間受付可能のウェブ予約は、3ヵ月先までの予約ができる。電話での予約も可能。診療終了時間の30分前までであれば、当日予約も受けつけている。また、自宅や職場にいながら予約ができるため、仕事で忙しい、遠方に住んでいるなど、受診する時間を捻出するのが難しい人も気軽に相談できる環境だ。

2検査の説明を受ける
福岡 泌尿器・リプロクリニック 検査の説明を受ける

まず、院長が生殖医療について解説している動画を見て、男性不妊に関する知識を得た上で、検査内容についての詳しい説明を受ける。ブライダルチェックに限らず、精液検査や血液検査のみも選択できるため、検査内容は医師と相談しながら決めていく。改善への近道になるヒントを得られるケースが多々あることから、些細なことだからと躊躇せず、気になることは遠慮なくなんでも相談してほしいとのこと。

3検査開始
福岡 泌尿器・リプロクリニック 検査開始

検査自体は、血液検査、尿検査による感染症検査、精液検査、超音波検査、血中ホルモンの検査など、30分程度で終えられる。精液検査については、事前に自宅で採取し、本人もしくはパートナーが持参することも可能。デリケートな問題を扱うだけにさまざまな配慮がなされているので、検査に際して気になることがあれば、事前に相談しておくと安心だ。

4検査結果の説明
福岡 泌尿器・リプロクリニック 検査結果の説明

当日であれば、1時間半後には検査結果が出るため、直接説明を受けることができる。検査後、すぐに仕事に戻るなど、時間に余裕がない場合は、後日メールにて検査結果を送ってもらうことも可能。検査結果と併せて医師による説明も送られてくるので、パートナーとも共有しやすい。検査を受けたことで、糖尿病や高脂血症など、不妊症以外の疾患が見つかることも。その場合は、同ビルに入っている内科や他の機関を紹介してもらえる。

5治療を受ける
福岡 泌尿器・リプロクリニック 治療を受ける

検査の結果疾患や不妊につながる兆候が見つかった場合は、症状に応じた治療を開始。男性ホルモン値が低い場合は、ホルモン剤など、薬の服用で改善をめざすほか、精子形成に悪影響を与える精索静脈瘤の場合は日帰り手術が行われる。また、男性ホルモンは睡眠によって増えることや、過度な運動は逆に低下することなど、さまざまなアドバイスも行っているという。

ドクターからのメッセージ

岩井 秀憲院長

生殖器に関する相談は恥ずかしいと躊躇してしまう男性も多いのではないでしょうか。かくいう私もそうでした。受診するにも男性不妊専門のクリニックがあまりにも少なく、自身の経験が役立てばと開院に至った経緯があります。不妊原因は本当にさまざま。自慰行為では射精するのに、性交渉では射精しない膣内射精障害の方も多く、パートナーと相談に来院されることも少なくありません。今は、症状に応じて薬の服用から日帰り手術まで、さまざまな治療法が確立されています。安心を得るためにも、結婚、妊活に限らず、一度検査を受けてみられてはいかがでしょう。お気軽にご相談ください。

岩井 秀憲院長 福岡 泌尿器・リプロクリニック

自由診療費用の目安

自由診療とは

ブライダルチェック/1万7000円

Access