全国のドクター8,940人の想いを取材
クリニック・病院 160,866件の情報を掲載(2021年7月24日現在)

  1. TOP
  2. 大阪府
  3. 茨木市
  4. 茨木市駅
  5. 広田歯科クリニック
  6. 廣田 陽平 院長

廣田 陽平 院長の独自取材記事

広田歯科クリニック

(茨木市/茨木市駅)

最終更新日:2021/01/06

197105 top

阪急京都線茨木市駅より西へ300m程の場所にある「広田歯科クリニック」は、2020年10月に新規開院した歯科医院だ。シックなトーンの壁にシルバーの文字が特徴的な外観は、一見すると高級な洋菓子店や宝飾品のような趣き。院内もすべての空間がゆったりと造られており、落ち着いた雰囲気が広がっている。「お気に入りのショップに服を見に行くように、好きなレストランに食事に行くように、格好いい歯医者に歯をきれいにしに行く。僕はこのクリニックをそういう場所にしたい」。そう話しながら豪快に笑うのは廣田陽平院長。きらきら光る大きな目と鋭いトークが持ち味の廣田院長に、クリニックのこと、今後の展望など詳しく話を聞かせてもらった。
(取材日2020年10月30日)

「歯医者に行くぞ」と気負う必要はない

開院おめでとうございます。高級感のあるクリニックですね。

1

ありがとうございます。「いつか自分のクリニックを作るなら、こだわって作りたい!」と思ってきましたので、このクリニックには僕のこだわりがたくさん詰まっています。僕は歯科医院を、「怖いけど行かなくちゃいけない」という場所から、もっと気軽に行く場所になってほしいと思っています。例えば、洋服だったら、別に目的がなくてもふらっと好きなショップに立ち寄ったリしますよね? まさにその感じをめざしてるんです。だから、外観にもこだわりました。格好いい外観だったら、「いい治療をしてくれそう!」と思ってもらえるんじゃないかな? と思ったんです。ただ、この外観にしたため、何をやってるところかわかってもらえてない可能性もあるので(笑)、これから少しずつ、皆さんに知っていただけたらなと思っています。

院内で特にこだわったところはありますか?

まずは、院内のそれぞれのスペースを広く取りました。患者さんもさまざまな方がいらっしゃいますので、いろいろな対応が可能なようにスペースは広く。同時に、プライバシーも確保したかったので、パーティションは高めにしています。また、廊下や待合室から診療中の姿が見えないように気をつけました。地域のクリニックですから、知り合いや顔見知りに出会うこともあると思いますが、治療に関することは大事なプライバシー。そこには細心の注意を払って、患者さんが嫌な思いをしないようにしたいと考えています。そして、お子さま連れ大歓迎ですので、キッズスペースも用意しています。

得意な治療はありますか?

2

開業前は大阪歯科大学に勤務して、診療と研究、そして教育に従事してきました。保存修復科に在籍していましたので、審美歯科・ホワイトニング・レーザー治療・スポーツ歯科が専門です。また、一般歯科や小児歯科での勤務経験もありますので、保険診療から自費診療まで幅広く対応しています。歯科医院にも考え方はいろいろありますが、僕は自分のクリニックを一つの専門クリニックにするのではなく、なんでもいいからとにかく行ってみる「よろずやクリニック」にしたいと思っています。「ここが痛い」でも「着色が気になる」でもなんでもいいです。「暑いから涼みに来た」「寒いから暖まりに来た」でいい。そのついでに「歯をきれいにしよう」となればなおいいですが、何も「歯医者に行くぞ」と気負って来る必要はないと思っています。

患者にとって魅力的な人間になりたい

診療の際に、大切にしていることは何ですか?

3

ちゃんと話をすることです。僕は、患者さんのためにならないことはしないようにしていますので、伝えるべきことははっきり言います。そして、患者さんの疑問や不安に対して、納得していただけるまで丁寧にお話しすることも徹底しています。ただもちろん、押しつけにならないように。どんな治療でも最後に選ぶのは患者さん自身であるべきだと思いますので、どんな時でも選択肢は複数提示するようにしています。その上で、隠すことなくメリットデメリットを説明する。僕たちの仕事は患者さんの「こうなりたい」をサポートすること。そのことを忘れないようにしたいです。

患者さんに接する際に、気をつけていることはありますか?

まずは身だしなみを整えることでしょうか。不潔な料理人が作る料理は食べたくないし、身なりに気を使っていない美容師に髪を切ってもらいたいと思う人はいないと思うんです。僕は歯科医師もそれと同じだと思っています。歯は顔の中心にあり、その人の印象を左右するような場所だと思います。その部分を任せるわけですから、僕だったら、清潔感のある「この人だったらきれいな歯にしてくれそう」と感じられる人に診てもらいたい。説明だって、暗くて何を言ってるのかわからない人の話より、明瞭で快活な人の話のほうが理解しやすいかもしれません。内容も大切ですが、まず「この人の話を聞いてみたい」と思われるような人になることも大切だと思いますので、患者さんにとって魅力的な人間になりたいなと思っています。

セカンドオピニオンや予約のない患者さんにも積極的に対応されているそうですね。

4

「歯医者は予約がなかなか取れない」という話をよく聞きます。もちろん、時間には制限がありますし、クリニックのマンパワーにも限界はあります。でも、当日かかってくる電話は、困っているからかかってくるんだと思います。頭が痛くてしょうがないという時、内科で受診を断られるなんてあまり聞きませんよね。同じように、歯科医院でも当日の受診を断られることがないようにしたいんです。だから、当院では患者さんをお断りすることは基本的にはありません。もちろん、来ていただいてからお待ちいただくことになりますが、患者さんが困っているのであれば、僕はできる限り対応したいと思っています。

「地域のお気に入りの場所」をめざして

先生が歯科医師をめざしたのはなぜですか? またいつ頃からでしょうか?

5

僕の父も兄も歯科医師なんです。でも、一度も父に「歯医者になれ」と言われたことはありません。それどころか、僕自身は小学生の頃から「プロ野球選手になる」とずっと思っていました。幼い頃から大学まで、ずっと野球をやっていて高校時代には大学のスカウトに声をかけていただいたこともあります。ですが、いざ大学へという段階で自分の人生を真剣に考えたところ、本当にこのまま野球をやっていくのか、などと考えるにつれて、野球で生計を立てていくことの難しさを考えるようになりました。そんな時、父の職業である、歯科医師への道を考えるようになりました。もちろん高校時代に勉強をサボっていたこともあり大学入学前には浪人生活を送りましたが、今となってはいい思い出です。幼い頃からの団体スポーツ経験で学んだ「チームワークの大切さ」をこのクリニックでも患者さんに提供できるよう、精進していきたいです。

歯科医師として、今のやりがいはなんですか?

歯科医師ってね、本当に良い仕事だと思うんですよ。自分の仕事の結果を患者さんを通して実感することができますし、何よりもお金を頂いているのに「ありがとう」と言っていただける。そんな仕事、そんなにたくさんはないと思います。おまけに、日々多くの患者さんに出会い、さまざまな考え方、感情、愛情に触れながら仕事ができる。年齢も性別も関係なく、それこそ小さなお子さんからご年配の方まで、治療を通して笑顔を交換できるこの仕事が僕はとても好きです。だから、この地域に根づいて、この地域の人々にとって頼れる場所になりたい。この場所は僕の祖父母が自動車整備工を営んでいた場所。僕はその場所を引き継いだので、地域を、地域の人々のことを大切に働いてきた祖父母の思いもこれから引き継いできたいです。

それでは最後に、皆さんにメッセージをお願いします。

6

まずは、一人でも多くの皆さんに来院していただきたいです。こんな見た目のクリニックですけど、大人から子どもまで誰でも大歓迎ですよ。新型コロナウイルスの流行もあり、歯科の受診を敬遠している方もいらっしゃると思いますが、当院ではクラスBオートクレーブの導入やディスポーザブル品を使用し、徹底した衛生管理で患者さんをお迎えしていますので、安心して受診してください。虫歯がある人、歯周病に悩む人、審美的なことに興味がある人などお口の悩みがある人はもちろん、今は何の悩みもない人も、散歩のついででも、ぜひ気軽にどうぞ。僕はこのクリニックを皆さんにとって「地域にあるお気に入りの場所」の一つにしたいと思っています。怖くない、痛くない、楽しく話ができる歯科医院をめざし頑張っていきます。どうぞよろしくお願いいたします。

自由診療費用の目安

自由診療とは

オールセラミッククラウン/8万円~、ホワイトニング/1万5000円~

Access