全国のドクター9,411人の想いを取材
クリニック・病院 160,598件の情報を掲載(2022年8月16日現在)

  1. TOP
  2. 愛知県
  3. 一宮市
  4. 石仏駅
  5. ちあきあじさい歯科
  6. 口内の菌を適切にコントロールし健康な口腔環境をめざす予防歯科

口内の菌を適切にコントロールし
健康な口腔環境をめざす予防歯科

ちあきあじさい歯科

(一宮市/石仏駅)

最終更新日:2021/10/15

Main Main
  • 保険診療
  • 自由診療

歯科医院は虫歯や歯周病の治療のために通う場所というイメージを持つ人は少なくない。また、年を重ねれば歯を失い、総入れ歯になるのは仕方ないと思っている人も多いだろう。しかし近年は予防歯科が進化し、虫歯や歯周病を適切に治療し、定期的に歯科衛生士によるクリーニングやケアを受けることで高齢になっても歯の健康を守ることをめざせるようになってきた。そのためには毎日の歯磨きを正しく行うことも重要だ。一宮市千秋町にある「ちあきあじさい歯科」院長の水野裕文先生は、一人ひとりの体質やライフスタイルに添ったオリジナルの予防歯科プログラムを提供している。歯科医院で行う専門ケアとホームケアの両面からアプローチする同院の予防歯科について詳しく聞いた。

(取材日2021年9月29日)

一人ひとりの口腔環境やライフスタイルに合わせ、オーダーメイドの予防歯科を提供する

Q予防歯科とはどんな考え方でしょうか。
A
1

▲予防歯科について語る水野先生

将来、起こるかもしれない虫歯や歯周病を回避するために先手を打つことです。その取り組み方は患者さんのライフステージによって異なります。高齢の方ならば今ある歯をできるだけ失わず、また失った歯は入れ歯やインプラントで補いながら、噛める状態を維持して健康寿命を延ばすことをめざします。20代以上の皆さんは歯を抜くことにならないように虫歯や歯周病を早期に発見、治療することが大切です。そして若い世代やお子さんたちは虫歯や歯周病を未然に防ぐことが目標です。このように人生のステージによって内容は変わりますが、目標は機能する歯を1本でも多く残して、最後まで自分の歯でおいしく食べられる状態を保つことなのです。

Q予防歯科ではどんなことをするのですか。
A
2

▲半個室のユニットで一人ひとりに合わせた治療を心がける

定期的なメンテナンスを行う前に、その人の虫歯や歯周病のリスクを知る必要があります。当院では、唾液検査や飲酒、喫煙などの生活習慣についての問診を行い、食生活を含めたアンケートをもとに一人ひとりに合わせた予防プログラムを作成しています。いわば口の人間ドックです。自分の口の中の状態を知り、ライフスタイルを見直す機会にもなります。その上で、正しい歯磨きの仕方や食生活など、おうちで取り組んでいただきたいケアを説明します。予防の9割はホームケアの継続です。患者さん自身が虫歯や歯周病について理解し、未然に防ぐ生活習慣を確立していただくことをめざします。

Qどういう人が予防歯科の対象になるのでしょうか。
A
3

▲キッズルームもあり子どもも通いやすい

当院では生後6ヵ月で赤ちゃんに最初の歯が萌え(はえ)たらフッ素を塗り始めます。また、お子さんの虫歯菌の感染は約5割がお母さん、約3割はお父さんからというデータもあるので、この機会に親子で予防歯科に取り組んでほしいです。ご高齢で歯を何本か失っている方も遅くはありません。お口の細菌をコントロールして口内の炎症を抑えられれば、食事を楽しみながら栄養を取ることも望めます。また入れ歯を使い奥歯で噛めるようにすれば脳の活性化にもつながります。また、虫歯や歯周病がない人もその状態を維持するために定期的なメンテナンスを受けましょう。予防歯科は年齢や歯の有無に関わらず、すべての人が対象だと考えています。

Q普段の生活ではどんなことに気をつけるべきでしょうか。
A
4

▲予防歯科に必要なグッズも幅広くそろえている

歯磨きと食生活ですね。ブラッシングの仕方は当院の歯科衛生士が指導します。磨き残しをしがちな場所を理解して、フッ素の入った歯磨き粉で毎日のホームケアを実践してください。また虫歯のできやすい食習慣は砂糖をけじめなく口にすることで、虫歯の原因菌は糖分を餌にして酸を作ります。この酸で歯を溶かしてしまうのが虫歯です。とはいえ甘いものを食べてはいけないのではありません。できるだけ食事と一緒に食べ、口の中が酸性になる時間を減らしていただきたいのです。正しいケアと虫歯リスクを抑えられるような食べ方で虫歯の原因菌をコントロールしていきましょう。このように虫歯や歯周病には気をつけていただきたいことがあります。

Qこちらの予防歯科の特徴を教えてください。
A
5

▲明るく話しやすい雰囲気で気軽に相談できる

患者さんのライフステージや虫歯・歯周病リスクに合わせたオーダーメイドの予防プログラムを提案していることです。当院は虫歯や歯周病は「治す」のではなく「上手に付き合う」をモットーにしています。なぜならマイクロバイオームという考え方に基づいて予防歯科を捉えているからです。人間の体にはさまざまな菌が絶妙のバランスで常在していて、体を守る働きをしているという考え方です。虫歯や歯周病も口内の常在菌による感染症です。原因菌が過剰に繁殖した結果症状が現れるため、菌をゼロにしてしまうとバランスが崩れ別の菌が増殖することもあるのです。ですから特定の菌が暴走しないようにコントロールして、菌との共生をめざしています。

ドクターからのメッセージ

水野 裕文院長

古代の遺跡から出土する人骨に歯が残っているように、虫歯や歯周病と上手に付き合えば基本的には歯は長く残るもの。長く自分の歯で食べて、自信を持って笑顔になれるように、口の中の常在菌をコントロールし、虫歯や歯周病にならない口腔環境を維持しましょう。歯を失うリスクを理解し、ご自身の口腔環境や生活習慣を見つめ直して、正しい歯磨きと定期的なメンテナンスに取り組んでください。縁あって当院に来院された患者さんとは治療が完了しても、予防やメンテナンスを通して長いお付き合いをしたいですね。歯が萌え(はえ)たばかりのお子さんも、入れ歯の人も健康な口腔環境を維持できるようサポートする歯科医院でありたいと考えています。

自由診療費用の目安

自由診療とは

予防プログラム/1人6600円~ 家族で受けられる場合1人4400円~

Access