全国のドクター9,134人の想いを取材
クリニック・病院 161,254件の情報を掲載(2020年7月09日現在)

  1. TOP
  2. 東京都
  3. 葛飾区
  4. 京成金町駅
  5. かなまち志田歯科
  6. 志田 祐次郎 院長

志田 祐次郎 院長の独自取材記事

かなまち志田歯科

(葛飾区/京成金町駅)

最終更新日:2020/06/29

195250 top

JR常磐線の金町駅から徒歩3分、白いタイル貼りのスタイリッシュな外観が目を引く「かなまち志田歯科」。総合病院の口腔外科などで抜歯をはじめ、一刻を争う外傷の処置、口腔がんの診断・手術など、幅広い症例の研鑽を積んできた志田祐次郎院長が、一般歯科、口腔外科、インプラント治療、歯列矯正までオールラウンドな歯科診療に対応するクリニックだ。2020年5月の開業から間もないにもかかわらず、院長の専門である口腔外科においては、既に他院からの紹介患者も受け入れているのだとか。朗らかでフランクな語り口の中に、治療に対するストイックさをのぞかせる志田院長に、自身の診療スタイルや勤務医時代に経験した救急現場でのエピソードなど、じっくりと話を聞いた。
(取材日2020年6月15日)

治療を患者自身が正しく理解し、納得してもらいたい

開業から1ヵ月がたちますが、印象はいかがですか?

1

近隣にお住まいの方を中心に、思っていた以上に多くの患者さんに来ていただいてありがたい反面、患者さんをお待たせしてしまうのが申し訳ないなと日々感じながら仕事をしています。開業の約1ヵ月前に、新型コロナウイルスの感染拡大で緊急事態宣言が出されたりと、想定外のスタートにはなりましたが、それもまた自分らしいのかなと、前向きに受け止めています。僕の専門は口腔外科で、これまで総合病院などで数多くの症例を手がけてきました。勤務医時代に培った経験と技術を生かして、一人でも多くの患者さんに最善の歯科治療を提供していけたらと思っています。

患者と接する上で心がけていることはありますか?

過去の歯科治療で、実際に口の中で何をされているのか、患者さん自身よくわからないまま、治療費を払って終わり、といった経験をした方は少なくないかと思います。もし僕が患者さんの立場だったら、それでは納得できません。だからこそ僕の患者さんには今どんな治療をしているのかぜひ見てほしいし、正しく理解して納得してもらいたい。そうした思いから、当院ではすべてのユニットに口腔内カメラを搭載し、随時画像をお見せしています。患者さんにはこちらから何通りかの治療の選択肢をお示ししますが、最終的に治療法を決めるのはあくまで患者さん自身。患者さんの貴重な時間を割いて通院していただくんですから、「根っこの治療ですから、6回で終わらせましょう」といった具合に、具体的な通院回数も含めておおよその治療の見通しをお示しし、それまでに必ず終わらせるのが、当院の基本スタイルです。

先生のご専門の口腔外科についても、少しお聞かせいただけますか?

20200625 2 2

総合病院の救急や外来の現場に勤務していましたから、抜歯や出血裂傷などの外科処置、顎の骨折、口腔がんの診断・手術治療、止血、そして抗凝固薬を服用している有病者のケースなども含め、幅広く手がけてきました。歯にとどまらず、口の中全般、もっと言えば眼窩下、鎖骨上窩の範囲であればおおむね診ることができますから、駆け込み寺ではないですが、まずはご相談いただければと思います。皆さんにとって身近な親知らずの抜歯も口腔外科の領域。専門に手がけてきた歯科医師として、抜歯後に腫れたとは言わせたくありません。外科はもちろんのこと、他の歯科診療全般においてもアベレージ以上の水準の治療を提供していきたいと考えています。

過酷な救急現場などでの診療経験が大きな糧に

勤務医時代、かなりハードな現場にいらしたそうですね。

20200625 3

僕は卒後8年目になりますが、同世代の歯科医師と比べて、診てきた患者さんの人数、症例数ともにかなり多いほうだと自負しています。研修医時代から、千葉県の基幹病院で24時間体制の現場で働いていたのですが、多くの時間を病院で過ごしていました。夜中の2時の急患の処置を4時間かけて行った後に、1時間仮眠をとって、そのまま外来診療に入ったり。そういう現場に身を置いていたからこそ、実にさまざまな症例を経験することができました。成功するには人一倍努力しなくちゃいけないという思いもあって、当時はプライベートな人付き合いもほとんどせず、指導してくださった先生にもたびたびすごく怒られましたけど、つらいと思ったことはないんです。当時の経験が開業した今でも大きな糧になっていることは間違いありません。

救急の現場では、一刻を争うような処置も多かったのでは?

事故などで緊急オペが必要な患者さんの口腔内からの出血を止める処置も、何度も経験しましたね。深夜に呼び出されて駆けつけると、口の中から大量出血している患者さんがいたりと、まさに一刻を争うプレッシャーの中で処置を施したこともありました。救急では、医科の先生方との連携が欠かせませんが、口腔に関することは僕をすごく頼りにしてくれていましたし、ある時は形成外科の先生に縫合のテクニックを教わる機会にも恵まれました。医科、歯科の隔たりなく、チームとしていい仕事が経験できたと感じています。

開業された今も勉強会に積極的に参加されたりと、学ぶことに貪欲でいらっしゃいますね。

4

僕たちは患者さんの体にメスを入れる立場である以上、勉強しないことは患者さんに失礼だし、勉強しない医療人はあり得ないと思っています。それはスタッフにも言えることですから、常に学び続け、スキルを高めていく努力を惜しまないよう伝えています。スタディーグループだけでなく、この近隣にもインプラントですばらしい技術をお持ちの先生がいらっしゃいますから、そうした先生方にも刺激を受けつつ、学び続けることで自分を高めていけたらと思っています。

質の高い歯科診療を追求し、院内設備を充実

新しい機器で院内が整えられているのも、こちらのクリニックの強みの1つですね。

5

設備面で「あの機械がないから治療できない」とはしたくないと思ったんです。治療の質の向上、そして歯科治療に伴う患者さんの苦痛を最小限に抑えるという意味でも、今回の開業にあたって、設備投資には一切妥協したくありませんでした。主なものとして、院内循環型の水殺菌システムや歯科用CT、骨造成の設備などがありますが、実はこれから導入したいと思っている設備がもう2つほどあるんです。そろえたすべての設備について使いこなせる自信はありますので、宝の持ち腐れにすることなく、当院を頼ってきてくださる患者さんの治療に生かしていきたいですね。

夜8時まで診療していて、仕事帰りにも通院しやすいですね。

近くで両親が開業しているクリニックもずっと、夜9時まで診療しています。僕が開業するにあたっても、仕事帰りの方が無理なく通える時間帯までは診療したいと、以前から考えていました。おかげさまで、地域の働き盛りの患者さんのニーズも高いようで、夕方6時台からはかなりバタバタしています。親知らずの抜歯と根っこの治療、そこに急患が2人来たりといったこともよくありますが、ユニットを行ったり来たりしながら、かつ時間のプレッシャーの中での治療は長年経験してきていますから慣れています。夜中に歯が痛み出すケースもありますから、会社帰りに「ちょっとおかしいな」と思ったときに立ち寄っていただいたり、うまく利用していただけたらと思います。

最後に今後の展望と、読者に向けてメッセージをお願いします。

6

歯科医師と患者も「人と人」ですから、当然相性もあるとは思いますが、治療そのものにおいては患者さんに決して後悔させないという信念でやってきました。僕は歯のプロですから、自然な仕上がりできれいに治すのが当たり前。特にその方の第一印象にも大きく影響する前歯の治療には気合いが入ります。保険診療の範囲であっても自然に、一見しただけでは治療したことがわからないくらいにきれいに治していくようにしていますので、諦めずにまずはご相談ください。これから金町一、葛飾一の歯科医院をめざすとともに、当院で治療した患者さんがご自身の大切な人に「それなら、かなまち志田歯科に行ったほうがいいよ」と勧めたくなるような存在になりたいですね。

自由診療費用の目安

自由診療とは

インプラント治療/基本検査3万円、歯列矯正/精密検査3万5000円~、調整料5000円~、表側80万円~(種類はお問い合わせください。)、骨造成/5万円~(症例による)

※歯科分野の記事に関しては、歯科技工士法に基づき記事の作成・情報提供を行っております。
カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)については、効果・効能に関して個人差があるため、 カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)を用いた治療を行う場合は、必ず歯科医師の十分な説明を受け同意のもと行うようにお願いいたします。

Access