タカナシクリニック新宿

タカナシクリニック新宿

高梨真教院長

医療トピックス

多くが保険適用
皮膚科・形成外科の日帰り手術

タカナシクリニック新宿

保険診療

自由診療

20181129  main

加齢による眼瞼下垂や、臭いが気になるわきが、目立つほくろなど、治療をしたいけれど、手術となれば大きな病院に行く必要があるのではないかと、ためらっている人も多いのではないだろうか。そんな人にぜひ知ってほしいのが、多くの皮膚疾患が身近なクリニックでの手術が可能で、保険適用になることもあるということだ。「タカナシクリニック新宿」の内田佳孝理事長は、皮膚科、形成外科、美容外科の豊富な治療経験を生かし、患者一人ひとりに合った治療を提案。保険診療・自費診療の垣根を超えた幅広い治療を提供している。治すのは当たり前、いかに傷を小さく美しく治すかにこだわる内田理事長に、クリニックで受けることのできる皮膚疾患の手術について話を聞いた。(取材日2018年11月7日)

保険適用の手術も多数。さらに見た目も追求する場合に自費診療に。枠にとらわれず自身に合った選択を

クリニックで受けられる皮膚疾患の手術を教えてください。

1 ▲大学病院に行かなくとも、クリニックで手術も受けることができる 当院で行っている手術の中でニーズが高いのは、眼瞼下垂、ほくろ除去、立ち耳、でべそを修正するへそ形成、陥没乳頭、わきが等で、これらの手術は保険適用で受けることができます。特に眼瞼下垂、ほくろ除去、立ち耳の治療は日帰り手術が可能です。その他の治療でも自費診療だと思っていたら実は保険適用だったということもありますので、気になる治療はまずはご相談ください。当院では、保険適用・自費診療にかかわらず症例数が多く経験豊富で、眼瞼下垂や悪性腫瘍の手術については大規模病院から紹介されて来る患者さんもいらっしゃいます。また、美容外科にも対応していますので、術後のできあがりや傷痕にも細心の注意を払っています。

保険・自費の両方の診療を行うクリニックがいいのでしょうか?

2 ▲幅広い選択肢の中から、最適と考える治療計画を提案する どちらか一方の診療だけだと知識も片方に偏りがちですが、どちらにもオールマイティーに対応しているとそれだけ知識も経験も多く、治療の幅が広がり提案できる選択肢の数も自然に増えます。例えば眼瞼下垂の治療の場合、保険適用の手術以外にも目のたるみに対して自費診療で行う方法もあります。カウンセリングではそういった豊富な選択肢を提示しながら、両方の良さとその人に合った方法を提案しています。保険診療か自費診療かというのは国が決めた大きな括りではありますが、患者さんの悩みを解消するお手伝いをしてさしあげるという点では同じこと。あまりとらわれすぎず、両方の方法を知った上で、ご自身に合った治療方法を選んでください。

では、眼瞼下垂とはどんな病気でどんな治療をするのですか?

3 ▲眼瞼下垂は、症状によって保険適用での治療も可能 眼瞼下垂は、加齢によってまぶたを持ち上げる筋肉が弱まることで、一般的に瞼が重くなった、目が開けづらいなどの症状が起こります。保険適用の治療では、目の上を切開し瞼を上げ、筋肉を縮める手術を行います。手術時間は1時間ほどで、手術後はダウンタイムが1〜2週間ほど必要になります。傷痕を気にする方も多いのですが、大きな傷や明らかな手術の痕は目立ちませんし、目を開けているときには傷は隠れています。ただ、特に一重の方の場合はお顔の印象が変わることもあり、目元の整形をしたのかと言われてしまうこともあります。その他、皮膚のたるみが原因の場合は、切開してたるみを取るという方法もあります。

わきがの相談も多いそうですね。

4 ▲わきがの治療にも対応している わきがは手術が根本的な治療法となります。手術時間は両脇1〜1.5時間ほどですが、術後4~7日はコルセットのようなもので脇を圧迫します。安静にする期間は切除範囲によりますが約1週間は必要です。皮膚を反転させ、アポクリン腺を取り出した後の皮膚と脂肪が自然に付着する前に動いてしまうとそこに血がたまってしまいますので、術後の安静だけはきちんと守ってください。痛みについては生活に支障が出るほどのものはありませんが、必要に応じて痛み止めも処方しています。

腫瘍の手術にも対応されていると聞きました。

5 ▲腫瘍の手術は、クリニックで対応可能なものもある 腫瘍については、良性・悪性の両方を扱っており、良性で小さいものであれば、保険適用で切除という方法のほか、自費診療のレーザー治療でも対応可能です。腫瘍の治療は体の部位によって傷痕が目立ちやすい、あるいは目立ちにくいといった違いや、場所や大きさによって切除するのが適している場合とレーザー治療のほうが合っている場合があるので、それを見極めて治療を進めていきます。良性腫瘍の手術は数十分で終了し1週間後に抜糸をします。安静期間もほとんど必要ありません。悪性腫瘍については基底細胞癌や扁平上皮がんなどに多く対応していますが、メラノーマのようなステージ診断が必要な場合は病院をご紹介しています。

料金の目安

炭酸ガスレーザー(症状次第で保険適用あり):1ヵ所5000円、眼瞼下垂症手術(症状次第で保険適用あり):25万円

ドクターからのメッセージ

内田佳孝理事長

どんな疾患であっても治療としてきちんと治すということは当たり前のことで、当院では、いかに小さな傷で痕も残らずきれいに治すかということに重点をおいています。カウンセリングでは、患者さんが何に悩みどんなゴールをめざしているかを模索しつつ、その方の職業やライフワークを考慮した上で、形成外科、皮膚科、美容外科それぞれの得意とする治療法を幅広くご紹介しています。保険診療、自費診療の枠組みを超えてその方に最適と考える治療をご提案させていただいきますので、何か気になっていることがあれば、お気軽にご相談ください。

Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Setagaya after
Minato after
Saitama chu after
Saitama nishi after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細