全国のドクター9,122人の想いを取材
クリニック・病院 161,398件の情報を掲載(2020年4月05日現在)

  1. TOP
  2. 神奈川県
  3. 横浜市青葉区
  4. 青葉台駅
  5. アルクスデンタルクリニック
  6. 横山 翔太 院長

横山 翔太 院長の独自取材記事

アルクスデンタルクリニック

(横浜市青葉区/青葉台駅)

最終更新日:2020/04/01

188093

2018年7月、青葉台駅を最寄り駅とする住宅街の一角に開業した「アルクスデンタルクリニック」。「アルクス」はラテン語で「虹・架け橋」を意味し、人と人とをつなぐクリニックにしたいという思いを実現するため、地域のかかりつけ医として幅広い診療内容で対応している。横山翔太院長は勤務医時代、歯周病治療を専門的に手がけてきたが、歯科技工物を作るのが得意で、矯正の一部やインプラントの施術も横山院長自身で行えるオールマイティーな歯科医師だ。開業にあたっては、予防型クリニックをコンセプトに、専門的な知識を持つ歯科衛生士を集め、検診・メンテナンス専用の診療室を備えるなど、診療体制の整備に力を入れた。「将来的には、予防用診療室を充実させたい」と語る横山院長に、さまざまな話を聞いた。
(取材日2018年9月3日)

診療で最も大切にしているのは患者との信頼関係

こちらに開業されたのはどういうご縁でしょうか?

1

出身は大阪ですが、大学進学以降はずっと横浜市にいるので、親しみのある横浜市内で開業したいと思っていました。そして、開業するなら地域住民の方とじっくり向き合っていきたいという思いがあったので、駅前よりも、郊外型というか住宅地の中で開業できそうな場所で物件を探していたんです。物件探しは苦戦しましたが、前職で勤務していた歯科医院の契約がちょうど満了するかどうかというタイミングで、たまたま場所的にも広さも理想的なこの場所が空くという情報が入ってきて、これも縁と思い、開業を決めました。駅から少し離れてはいるものの、元はコンビニエンスストアだった所なので駐車場完備ですし、通うのにそれほど不便ではないなと思ったことも理由の一つです。

前職では院長を務めておられたそうですね。

はい。大学卒業後は大学病院に勤務していましたが、もともと開業を志していたので、院長として勤められる診療所はないかと探していました。開業する前に、クリニックのマネジメントを学んでおくためです。勤務から4年が過ぎた頃、大学の先輩のつてで「分院を出す歯科医院が分院長を探しているけど、やってみる気はある?」と声がかかり、ぜひにということで引き受けました。初めて院長を務め、多くのことを学びました。特に大きかったのは、コミュニケーションの大切さです。それまでは、どちらかというとコミュニケーションが苦手なほうでしたが、患者さんはもちろん、スタッフともしっかり話をして伝えるべきことを伝えないといけないということを院長職を通して実感し、そこから意識が変わっていったなと自分では思います。

診療で心がけていることは何ですか?

2

治療の良しあしももちろん大事ですが、一番重視しているのは、患者さんとしっかり信頼関係をつくることです。歯科医院は何度も通うことになるケースが多いので、歯科医師との関係性がうまくいけば、患者さんが通い続けられるモチベーションにもつながるのではないでしょうか。また、信頼関係ができれば、治療もうまくいきやすくなります。何より、患者さんがなんでも気軽に質問してくれるような、そんな関係になりたいなと僕自身思っています。そう思うようになったのは、僕が患者として病院で診てもらう時、なかなか話しづらくて先生に質問したくてもできないからです。信頼関係を築くためには、やはりコミュニケーションが大事。治療のことだけでなく、日常のたわいもない話をして、気軽に話せる雰囲気をできるだけつくっています。

長持ちする治療が基本。初診の口腔全体チェックに注力

こちらではどんな治療が受けられますか?

20180927 3

虫歯や歯周病治療はもちろん、義歯やインプラント、矯正治療、ホームホワイトニングなど、町のかかりつけの歯科医院として、幅広くオールマイティーに対応しています。当院全体のコンセプトは予防重視ですが、治療の中心になっているのは、ジルコニアなど審美的な特徴のある補綴素材を使った治療です。僕個人は、大学病院時代にずっと歯周病専門の先生について歯周病治療を数多く手がけてきましたが、インプラントは自分で施術しますし、補綴物を作ったり義歯を調整したりするのはもともと得意。矯正治療も勉強してきたので、クリニックには矯正専門の歯科医師にも来てもらってはいますが、自分でも治療をすることがあります。

治療での基本スタンスを教えてください。

長持ちする治療を行うということです。先ほど申し上げた、セラミックやジルコニアによる審美歯科というのも、見た目を回復するだけでなく、治療をより長持ちさせるための手段として力を入れています。歯科用マイクロスコープを使った精密な根管治療もその一環。マイクロスコープで患部を拡大し鮮明な視界のもと治療することで、健康な部分まで削らず患部だけを取り除き、歯の寿命をできるだけ縮めないようにできます。歯科用CTも、主に同様の理由から導入しました。もう1つは、歯1本単位ではなく、口腔内を1単位としてお口全体をしっかり診るということ。今悪いところだけ治して終わり、ではなく、お口全体を診て総合的に判断していくのが基本スタンスです。

こちらならではの治療を1つ挙げるとすると何でしょうか?

4

検診などで初めて来院された患者さんには、お口の中全体を歯科用マイクロスコープで録画してお見せする、ということをやっています。エックス線写真を撮ったり、一般的なコンサルティングをしたりもするのですが、ご自身の口腔の現状を知っていただくことが重要だと思い、オープン当初からやっています。録画を患者さんと一緒に観ながら、「ここにプラークがついています」とか「インレーが不適合ですね」などとご説明すると、ご自身のお口の中への関心を高めてもらえているようです。お口全体の状況を丁寧にご説明するので、初診の予約は1時間の枠をとって対応しています。正直、負担は決して小さくないですが、患者さんからの反響が大きいので、ぜひ続けていきたいですね。

予防の重要性を初診時から啓発し歯の健康につなげたい

スタッフ体制についてお聞かせいただけますか?

20180927 5

歯科医師は僕と月1回矯正治療に来てもらっている矯正専門の歯科医師の2人、歯科衛生士2人、歯科助手3人というのが現状です。スタッフのほとんどは以前から知っている人ばかりですし、皆優秀なので、労力的にも精神的に非常に助かっています。歯科衛生士は歯周病を専門的に勉強してきた人ということもあり、僕は診査・診断するだけで検診・メンテナンスについては信頼をおいています。日々の申し送りや連絡は、朝礼や終礼でのやり取りで十分院内が回っています。気安いスタッフなので、院内での意思疎通も取りやすいですね。例えば当院では、患者さんが心地良く通える環境づくりを意識していますが、診療室内だけでなく、受付でも何か困っていそうな患者さんがいたら声をかけるなど、全員で徹底しています。

プライベートはどのように過ごしていますか?

開業する前は、まめにジムに通っていましたが、開業でバタバタしている最近はすっかりさぼるようになってしまいました。今は、学生時代から続いている趣味のビリヤードに、診療後、月数回程度行くくらいでしょうか。もう1つの趣味の釣りも、最近はすっかり遠ざかってしまっていますが、今月末、久しぶりに行こうかという話になっています。もう少し落ち着いて時間が取れれば、勉強会にも参加したいですね。今、一番力を入れているのは矯正治療で、さらにハイレベルな勉強をしたいと思っています。

最後に、読者へメッセージをお願いします。

6

近年は80歳で20本の歯を残す「8020運動」が浸透してきましたが、80歳で平均10本以下というのが日本の現実です。定期的に歯科医院でチェックを受け、メンテナンスやクリーニングを欠かさなければ歯は残せるはずなのですが、ある統計データによれば、世界的に見ると日本の定期検診の受診率は非常に低いそうです。日本の健康保険制度では、予防には保険がきかないという事情も影響しているのかもしれません。しかし、定期検診の受診率が80%を超えるような国でも、昔は虫歯大国でした。日本でも、検診の受診率を欧州並みに上げることは不可能ではないと僕は思っています。そう信じて、当院では、定期検診やプロによるメンテナンスの重要性を、初診の時からご説明しています。歯科医院との関わりは、治療だけではありません。虫歯や歯周病にする前に、ご自身の歯を守る。当院は、そのお手伝いをしていきたいと思っています。

自由診療費用の目安

自由診療とは

インプラント治療/35万円~
矯正相談(MTM)/5万円~
ワイヤー矯正治療/子どもの床矯正30万円~、大人70万円~
※検査料・診断料込で5万円
マウスピースを用いた矯正治療/27万円~
※検査・シュミレーション込で3万円
クリーニング(PMTC)8000円~
ホームホワイトニング/2万円(クリーニング無し)
ホームホワイトニング/2万5000円(クリーニング込み)
※すべて税別

※歯科分野の記事に関しては、歯科技工士法に基づき記事の作成・情報提供を行っております。
カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)については、効果・効能に関して個人差があるため、 カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)を用いた治療を行う場合は、必ず歯科医師の十分な説明を受け同意のもと行うようにお願いいたします。

Access