全国のドクター8,424人の想いを取材
クリニック・病院 161,463件の情報を掲載(2019年9月16日現在)

鎮目記念クリニック

鎮目記念クリニック

鎮目 学 理事長

18683 df 1 main 1349840241

JR新宿駅南口から徒歩6分、都営地下鉄の新宿駅6番出口からは徒歩3分の場所にある「鎮目(しずめ)記念クリニック」。地元の人々がよく利用する一般内科に加え、内分泌内科では甲状腺疾患を中心に扱い、代謝・糖尿病内科ではいわゆる成人病の診療にあたる。遠方から評判を聞きつけ、通院する患者も少なくない。また、一般小児科は扱っていないものの、他院ではなかなか受診できない小児循環器科と成長障害(低身長)の診療を行っている。名誉院長を務める鎮目和夫先生が大学を退職する際に開院したクリニックで、今回は、三男の鎮目学先生がインタビューに答えてくださった。糖尿病や甲状腺・内分泌疾患を専門とする学先生。糖尿病との向き合い方や、判別しにくい甲状腺の病気の症状などについて伺った。患者と本気で向き合う学先生の瞳には力がみなぎっていた。
(取材日2012年9月13日)

若年化が進む糖尿病。初期段階では自覚症状がない恐怖

―先生はこちらではどのようなお仕事をされているのでしょうか?

内分泌・代謝担当の医師として勤務しています。当院を開業した鎮目和夫名誉院長は私の父で、将来的には常勤医として継ぐことになると思いますが、現在は、埼玉県の新座志木中央総合病院に常勤していて、ここでは週4日外来診療を行っています。医科大学を卒業した後も、研修先である東京医大に勤務しながら当院を手伝っていましたので、ペースは変わりないですね。当院では、もともと父が甲状腺の疾患や小児の成長障害などに関わる診療をしていたんですが、私は糖尿病を専門としています。ほかにも3人のドクターがいるんですが、全員、内分泌の専門医ですね。糖尿病と甲状腺関連の診療が中心ですが、一般的な内科疾患もすべて診ています。

―どのような患者さんが多く来院されるのですか?

甲状腺疾患と糖尿病の方が圧倒的に多いですね。また、当院の特徴の一つとも言えるんですが、成長障害(低身長)の診療も行っていますので、小児の患者さんもいらっしゃいます。私の専門でもある糖尿病については、初期の段階では自覚症状がないために別の医療機関から紹介を受けていらっしゃる方が多いです。喉が渇く、トイレが近いという訴えで来院される方もいますが、多くは、眼科からの紹介や健康診断で糖尿病が疑わしいと指摘され受診されています。甲状腺疾患については、2011年の福島第一原発事故の影響もあって、最近、この病気について紹介しているテレビ番組や書籍が増えてきました。そのため、動悸がしたり、汗をかきやすくなったり、体重が減ってきたりといった自覚症状のある人がいらっしゃるケースも多くなっています。体の代謝が亢進する甲状腺機能亢進症の場合は、動悸・発汗障害・手の震え・体重減少などが自覚症状ですが、反対にホルモンが足りなくなる甲状腺機能低下症の場合には、代謝が悪くなるためにむくんできたり、皮膚の乾燥が強くなったりします。間違いやすいのは、抑うつ症状です。一見、やる気がなくなり、精神症状のように感じるために精神科や心療内科などを受診されることがあるんですが、採血をしてホルモンの状況を調べれば甲状腺疾患だということがすぐにわかります。いずれにしても、糖尿病と比べて自覚症状がありますので、本やインターネットなどで情報を得て来院される患者さんが多いと思います。

―糖尿病の患者さんは増えているのですか?

糖尿病は以前からありましたが、近年は激増傾向にあります。私の感覚では、糖尿病の診療は、世の中でニーズが高いと考えています。しかしどんどん増えている一方で、糖尿病に劇的に効く薬というものはなかなかないのが現状です。しかも、若年化が進んでいます。糖尿病の怖いところは、先ほども申し上げましたが、当初、自覚症状がないという点です。失明の一番の原因は糖尿病ですし、透析治療が必要となる腎不全も糖尿病が原因のトップになっています。さらに、足の壊疽(えそ)や心筋梗塞・脳梗塞なども糖尿病の方に圧倒的に多い病気です。若い方は糖尿病自体を知ってはいても、そこまで怖い病気だという認識がないのかもしれません。とくに20歳代の方は自分がかかるかもしれないなどとは思ってもいないのでしょうが、実際に私が勤めている埼玉の病院には、週に2人くらいは20〜30歳代の糖尿病の患者さんが来院しています。

標榜の診療科目を同じ行政区・駅で探す



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

%e5%8d%83%e4%bb%a3%e7%94%b0 after
%e6%ad%a6%e8%94%b5%e9%87%8e after
%e5%b0%8f%e7%94%b0%e6%80%a5%e7%b7%9a after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細