全国のドクター8,470人の想いを取材
クリニック・病院 161,469件の情報を掲載(2019年9月23日現在)

南新宿整形外科リハビリテーションクリニック

南新宿整形外科リハビリテーションクリニック

橋本三四郎院長

18679 df 1 main 1347244434

今や多くの健康食品やサプリメントに用いられている成分としておなじみのグルコサミン。「南新宿整形外科リハビリテーションクリニック」の橋本三四郎院長は、その存在が国内で注目される前から各... 記事の続きはこちら

%ef%bc%91
%ef%bc%92
%ef%bc%93
%ef%bc%94
%ef%bc%95

▲JR新宿駅南口より徒歩5分。仕事帰りに通院する患者も多い

新宿駅と小田急線の南新宿駅から徒歩5分ほどの山葉ビルメディカルセンター4階にある「南新宿整形外科リハビリテーションクリニック」。院長の橋本三四郎先生は、アメリカで研究活動に取り組んでいた経歴の持ち主。その時に出会った研究書を邦訳し、日本ではまだあまり知られていなかったグルコサミンを国内に紹介するなど、各種メディアを通じてその普及に努めてきた。診療内容は、変形性膝関節症や腰椎椎間板ヘルニアなどの整形外科疾患全般の治療に加えて、電気治療をはじめとしたリハビリテーションがメイン。患者の主訴としては、腰や膝、首や肩の痛みが多い。またリハビリ後の再発予防のために、ピラティスや加圧トレーニングなど体を鍛えるトレーニングプログラムも提供している。さらに近年は患者の痛みの除去に特化した先進のオーダーメイド型リハビリテーションに注力。サプリメントやダイエット専門の外来も開設するなど、医療だけに限らず患者の健康に関わるさまざまな分野で患者をサポートしている。

対応できる検査内容

  • ブロック治療
  • レントゲン検査
  • 骨密度検査
  • 超音波検査
  • 尿検査

特徴

  • バリアフリー対応
  • 駐車場あり
  • 日本整形外科学会整形外科専門医

基本情報

施設名

南新宿整形外科リハビリテーションクリニック

フリガナ

ミナミシンジュクセイケイゲカリハビリテーションクリニック

診療科目

整形外科 リウマチ科 リハビリテーション科 内科

責任者

橋本三四郎院長
[学歴] 1994年 久留米大学大学院修了
[開業/勤務開始年] 2001年

電話

03-5302-0790

所在地

〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-16-7

最寄駅

駐車場

「 南新宿整形外科リハビリテーションクリニック 」携帯版

←お出かけ時に便利!「南新宿整形外科リハビリテーションクリニック」携帯版ページ!

診療時間

時間
09:00~13:00
14:30~18:30
※診察の予約受付は午前は12:30まで、午後は18:00までです。
※診察予約システムを導入しており、原則予約制で診療しております。

著書・DVD紹介

  • その痛みやこわばり、放っておくと危険! ひざに「!」を感じたら読む本
  • 【その痛みやこわばり、放っておくと危険! ひざに「!」を感じたら読む本】断続的に続く、ひざの違和感。放っておくと歩けなくなるばかりか、将来寝たきりになるリスクもはらんでいます。本書では、ひざの違和感の正体を明らかにするとともに、9割以上の人が変化を実感しているというマッケンジー・エクササイズなどの方法を紹介。また、グルコサミンを日本に紹介した著者・橋本院長が、ひざの痛みを和らげるのに有用なサプリメントも解説。生涯、自分の足で元気に歩くための情報が詰まった1冊。
  • 出版社:幻冬舎
    価格: 864円
  • お買い求めはこちら
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Denentoshi after
Bunkyo after
Chiba after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細