求人情報ON
ワハハキッズデンタルみやけ歯科

ワハハキッズデンタルみやけ歯科

三宅 勝俊理事長、長谷川 千草院長

新規開院

185425 %e3%83%af%e3%83%8f%e3%83%8f%e3%82%ad%e3%83%83%e3%82%ba%e3%83%87%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%ab%e3%81%bf%e3%82%84%e3%81%91%e6%ad%af%e7%a7%91

「ワハハキッズデンタルみやけ歯科」は、大阪メトロ谷町線・都島駅よりバスで約10分の場所にある小児の予防歯科に特化したクリニック。同院にほど近い場所にある“予防とメタルフリー”をコンセプトにした「みやけ歯科医院」の分院として2017年5月に開業した。三宅勝俊理事長が絶大な信頼を寄せる長谷川千草院長は、4歳と1歳の2児の母でもあり、子育て経験をクリニック運営に生かしている。保育士によるリトミックや管理栄養士による食生活指導など同院独自の取り組み、歯科医院に恐怖心を抱く小児患者への対応方法、今後さらに力を入れたいとする「マイナス1歳から(妊娠中)の虫歯予防」など、三宅理事長と長谷川院長に話を聞いた。
(取材日2018年4月10日)

小児に特化した予防歯科。信頼厚い院長は2児の母

―クリニックの特徴を教えてください。

【長谷川院長】当院は、お子さんに虫歯がない人生を過ごしてもらうことを目標に、徹底的な予防教育を施す小児特化の歯科クリニックです。現在は3歳から8歳くらいまでのお子さんがメインですが、門をくぐっていただきたい一番の理想の時期は妊娠中から3歳まで。予防の大切さを伝えるリトミックや予防プログラムなどの提供ほか、また虫歯予防ではなく歯並びなどに関連してくる項目ですが口周りの筋肉を整える「お口の体操」を月1回行っています。もちろん虫歯治療も行っておりますので歯科医院に恐怖心を持つお子さんも来院しますが、保育士が時間をかけて対応するのも特徴の一つ。管理栄養士による指導など、食生活を含めたアドバイスできる環境も整えております。

―開業の経緯をお教えください。

【三宅理事長】本院の「みやけ歯科医院」のコンセプトは「予防とメタルフリー」ですが、以前から「予防」の部分をさらに推し進めたいという希望がありました。また、本院でも小児患者が多くなっていたので、子どもさんがもう少し良い環境で診療を受けることができる予防クリニック設立に動きました。そこで自らも小さなお子さんを育てている長谷川先生にお声がけしたのですが、ちょうど第2子の懐妊が判明し、この構想はいったん立ち消えになったんです。出産後に改めて互いの意思を確認し合い、新施設であれば事業所内保育士も数人いるので、分院オープンが正式に決定しました。2016年12月に出産して、翌2017年5月に開業したので、長谷川先生も大変でしたよね。

―分院設立の話を聞いた時、長谷川院長はどう思われましたか?

【長谷川院長】正直、最初は戸惑いました。子どもが2人いる中、仕事ができるのか?と思いましたが、小さいわが子を保育士に面倒を見てもらいながら働くことができました。しかし私自身も子どもを2人育てていく中で、虫歯の予防や噛み合わせに関して「どこかで介入したい」という思い、その手助けをすることの大切さを悩みながら感じていました。このお話を良い機会に、もっと患者さんと寄り添っていこうという考え方に変わったんです。今ではとてもやりがいのある仕事に就かせていただいたなと思っております。
【三宅理事長】信頼して任せられる分院長がいなかったら、この施設はなかったですね。長谷川先生という存在がいてくれたからこそできたクリニックです。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Dento after
Toneri after
Taito after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細