全国のドクター8,992人の想いを取材
クリニック・病院 161,454件の情報を掲載(2020年2月24日現在)

  1. TOP
  2. 大阪府
  3. 門真市
  4. 西三荘駅
  5. 医療法人 すが歯科クリニック 
  6. 菅 良宜 院長

菅 良宜 院長の独自取材記事

すが歯科クリニック 

(門真市/西三荘駅)

最終更新日:2019/08/28

20181109 bana

京阪本線西三荘駅から徒歩2分、大阪モノレール門真市駅からは5分ほど。2016年に開業した「医療法人 すが歯科クリニック」は、1階では成人の治療を、2階では小児治療を中心に診療する、幅広い世代に親しまれているクリニックである。患者にとって満足のいく医療を提供するために、さらに高い治療技術を身につけたいと、常に学ぶ姿勢を忘れない菅良宜院長。予防歯科と小児歯科に注力して地域の歯の健康を守る一方で、悪くなってしまった歯の治療では、歯科用マイクロスコープを用いるなど精度の高さにこだわった治療技術でサポートしている。そんな菅院長に、現在の診療内容や今後の方針について聞いた。
(取材日2018年5月11日)

子どもが生まれ父となり、小児歯科の大切さを痛感

この地で開業された理由をお聞かせください。

20180809 1

僕は堺市出身ですが、妻の親族が門真市に住んでおり、以前からこの地域に足を運ぶことが多かったんです。実は開業するにあたり、最も力を入れたいと考えていたのが小児歯科でした。自分に子どもが生まれて、子どもの歯を守る大切さを痛感し、地域の歯の健康をお子さんから守っていきたいと思ったのです。この近隣には小児専門の歯科医院が少ないと聞いて、ぜひこのエリアで開業したいと思いました。患者さんの年齢層は、0歳児から90代の方までと幅広く、ご家族で通われている方、近隣にお勤めの方など、さまざまな方に来院していただいています。

幅広い年代に対応できる院内構造になっていますね。

どの年代の患者さんも気兼ねなく来院していただけるように、1階を大人のフロア、2階を子どもとお母さんのフロアに分けて診療しています。1階は大人の患者さんがリラックスして治療が受けられるよう全室完全個室になっていて、診療室ごとに大型モニターを設置。歯科用CTやパノラマエックス線画像など、アニメーションを使用してわかりやすく説明を行っています。2階のスペースには、子どもとお母さんが楽しく通える工夫がいっぱいです。例えば診療室のテレビモニターは天井に設置してあり、アニメなどを見ながら治療を受けることができます。キッズルームには当院オリジナルのキャラクター「すがおんくん」「歯っぴいちゃん」を飾り、おもちゃや絵本が充実しています。他にもお子さんが楽しく来院していただけるような工夫をたくさんしていますので、楽しく通院していただけると思います。ぜひ、来院して体感してみてください。

保育士が在籍するキッズルームを設置していますね。

「子どもが小さいから歯科に通えない」というお母さんの悩みを解消したいと考え、当院では治療中の託児サービスを行っています。平日の午前9時から午後6時までの予約制で、安心して治療が受けられるとお母さんたちから喜ばれています。このようなアイデアは、保育士資格、幼稚園教諭資格をもつ妻と義姉からアドバイスをもらっています。運営にも協力してもらっていて、歯科診療だけでなく地域の子ども教育に貢献したいと、3階のスペースをベビーマッサージやリトミック、英語教育を行うサークルとしても活動しています。

子どもを診療していて、最近気になる症状はありますか?

20180601 2

口唇力が弱い、口呼吸をしている、口がぽかんと開いたままになっている子どもが増えていて、噛み合わせや歯並びが良くない子が多いように感じています。当院は虫歯の治療だけでなく、小児矯正にも力を入れており、お子さんの成長に合わせた治療法を提案しています。以前はワイヤー型の矯正装置が主流でしたが、最近はポリウレタン製のやわらかいマウスピース型装置を使用するケースが多いです。効果がなければ別の方法へ移行しますが、前段階の装置との差額のみで治療を継続することが可能です。

歯科用マイクロスコープによる精密治療をさらに研鑽

予防歯科に力を入れているそうですね。

20180601 3

患者さんに喜んでいただける歯科診療をめざし、さまざまな治療経験を重ねてきましたが、結局のところ一番良い方法は、治療の必要のない状態を保つことです。つまり、歯を悪くさせないための予防が重要なんですね。歯並びや噛み合わせの治療にこだわるのも、見た目だけの問題ではなくて、歯列不正が口腔内にさまざまな悪影響を与えることが大きいからです。一昔前は、歯科は痛くなったら通う場所でしたが、今は違います。痛くならないためにも、特にお子さんは小さいうちから予防の習慣をつけるために、ご家族みんなでクリニックに足を運んでもらえたらと思います。

治療ではどのような点にこだわっていますか?

治療の精度を高めるために、医療機器などの設備を充実させています。当院では歯科用マイクロスコープ(歯科用拡大鏡)を導入しており、肉眼の約20倍まで患部を拡大して、米国基準の精度を重視した根管治療や、治療による歯の侵襲を最小限に抑えた保存修復治療を可能にしています。拡大視野により自信をもって治療ができることは、僕自身のやりがいにもつながっていて、今後はすべての診療室にマイクロスコープを導入することも検討しています。医療の可視化は患者さんの不安軽減にもつながっていて、当院では歯科用口腔内カメラを使用し、モニターでご自身の歯の状態を確認していただきながら、治療計画を立てていきます。そのほか、患者さんが安心して治療を受けられるように、院内の衛生管理には細心の注意を払い、滅菌や消毒を徹底。歯科に恐怖心がある方には笑気ガスを使用した治療も行っていますので、ご希望があればお伝えください。

インプラント治療では、国内外で多くの研修や手術を経験されていますね。

20180601 4

アメリカでインプラント治療について学び、開業した今でも研修に参加しています。また、ドミニカ共和国で手術をはじめとする治療にも参加し、海外の歯科医師たちとも交流を図り、情報や知識の習得をしてきました。国内で講師を務めた経験もあります。ただ、インプラントについて深く勉強してきたからこそ、根管治療をはじめとする「歯を残すための治療」の必要性と、悪くならないための予防の大切さが本当によくわかります。失った歯の治療の一つがインプラントですが、やはり時間も費用もかかりますので、まずはそうならないためにも、天然歯を残すことの重要性を訴えていきたいですね。

「人の力になりたい」と進んだ歯科医師の仕事は天職

歯科医師をめざしたのはなぜですか?

20180809 5

人の力になれる仕事をしたいと思い、医療の道をめざしました。子どもの頃から手先を動かすことが好きだったので、自分は歯科に向いているだろうとは思っていましたが、実際に歯科医師になって、この仕事は自分にとって天職だと実感しました。歯科は学ぶ分野が多く、勉強好きな僕にとってやりがいにつながっています。すべての分野において専門医と同レベルの治療が提供できるように、これからもたくさんのセミナーや講習会で学んで、高いスキルを身につけたいですね。患者さんが治療に満足して喜んでくれる姿を見ると、歯科医師になって本当に良かったと思います。

患者さんと接する際にどういうことを心がけていますか?

早く治療を終わらせたい方、痛みがない治療を望まれる方、悪いところだけを治したい方もいれば、完璧な状態にしてほしいという方もいます。患者さんのニーズは、一人ひとりで違いますから、その方の望んでいることをしっかり把握するために、患者さんとの会話をとても大切にしています。初診時はカウンセリングルームでゆっくり時間をとって、患者さんの希望や不安に感じていることなど、丁寧に話を伺います。お子さんだと、怖がらせないことが重要ですね。まずは歯科や診療室の雰囲気に慣れてもらい、少しずつ治療を進めていくようにしています。

今後の展望をお聞かせください。

20180601 6

誠心誠意をもって診療に取り組み、地域の患者さんに一生涯頼っていただける歯科医院でありたいと思います。また、患者さんに満足してもらうだけでなく、ここで働いているスタッフみんなが満足できるように、やりがいが持てる環境づくりと、働きやすい制度を考えていく必要があると思っています。僕一人ではできることが限られていますので、今後は人材教育などを通し個々で考え働く環境づくり、先進機器導入や滅菌対策の徹底など設備の充実などにも取り組んでいきます。僕自身、もっとスタッフや仲間たちがやりがいを持って働ける環境をつくるために何ができるのか考え、みんなの力を借りながら、このクリニックに関わるすべての人々を幸せにできる歯科診療をめざしていきます。

自由診療費用の目安

自由診療とは

◆審美歯科 セラミックインレーなど / 4万円~
◆矯正(外から見えないもの・マウスピース型装置) 舌側矯正(ハーフリンガル矯正)など / 90万円~。マウスピース型装置を用いた矯正など / 40万円~
◆インプラント ・CT検査 / 2万円~5万円・インプラント埋入料 スタンダードなど / 17万円~、・支台装置 スタンダードなど/ 3万円~、・上部構造 メタルボンドなど / 10万円~※すべて種類によって価格は異なります。

Access