全国のドクター9,359人の想いを取材
クリニック・病院 160,993件の情報を掲載(2020年12月03日現在)

  1. TOP
  2. 大阪府
  3. 大阪市都島区
  4. 都島駅
  5. あかな歯科クリニック
  6. 気軽に活用も可能な歯科の訪問診療

気軽に活用も可能な
歯科の訪問診療

あかな歯科クリニック

(大阪市都島区/都島駅)

最終更新日:2020/09/15

20190926 main 20190926 main
  • 保険診療

「健康寿命」への関心が高まる中で、歯のケアの重要性が再認識されている。しかし歯のケアは全身の健康管理に比べてやや後手に回りがち。特に移動が難しい高齢者や障がい者では歯科医院への来院も困難だろう。そこで注目されているのが、歯科の訪問診療。「あかな歯科クリニック」でも、毎週火曜日を訪問診療にあて、老人保健施設や個人宅への訪問診療を行っている。歯科医院が苦手な患者の思いに寄り添う同クリニックらしく、訪問診療でも心の通い合いを大事にした和やかな診療を展開。また、診療内容は患者のニーズや希望を優先して決めており、1回だけの訪問にも対応するそうだ。「困っている方に、もっと気軽に訪問診療を利用してほしい」と語る赤名正仁院長に、訪問診療の詳しい内容や利用の実情を聞いた。(取材日2019年9月5日)

全身の健康に不可欠な歯のケアだからこそ、外来診療と同じように、必要なタイミングで気軽に始めてほしい

Qどのような人が、訪問診療を利用できるのでしょうか。
A
1

▲「通院が難しくても医療を提供したい」と赤名院長

当クリニックから16kmの範囲であれば、ご利用いただけます。実際には、足腰が弱って通院が難しくなった高齢の患者さんや、外出が苦手な障害がある方、また老人保健施設などへ訪問しています。患者さんやご家族から直接ご依頼を受けることもありますし、介護保険を利用されている方でしたら、担当のケアマネジャーさんや訪問看護師さんを通じてご相談を受けることもありますね。

Q訪問診療ではどのような治療が受けられますか。
A
2

▲外来から訪問診療まで幅広く対応可能な歯科医院

外来とほぼ同じような治療ができる機器を訪問先まで持っていきますので、虫歯を削ったり入れ歯を作ったり、詰め物の型採りや製作、親知らずの抜歯、根管治療などにも一通り対応できます。実際には訪問診療を利用している患者さんの年齢が高いこともあり、入れ歯の製作や調整など、入れ歯関係のご依頼が多いですね。当クリニックでは火曜日を訪問診療に当てており、訪問先が施設の場合にはスタッフ全員で訪問していますので、診療中の雰囲気やサポートは外来と同じ。僕やスタッフみんなで患者さんと会話を交わしながら、フレンドリーな雰囲気で診療が進みます。ご家庭への訪問でも、患者さんやご家族とあれこれ話をしながら診療していますね。

Q訪問診療で必要な費用について教えてください。
A
3

▲患者の想いに寄り添い、診療するあかな歯科クリニック

治療そのものの費用は外来と同じで、保険診療の治療であれば保険が適応されます。また、ご自宅で療養される上で必要な管理指導などに関する費用は、介護保険で算定されることもありますので、ケアマネジャーさんと調整をしていきます。なお、訪問に必要な交通費はクリニック側が負担しますし、治療費以外の謝礼なども一切不要です。診療内容自体も、歯科的な判断より患者さんやご家族の希望をできるだけ優先します。

Q治療期間や治療時間はどのぐらいになるのでしょうか。
A
20190920 4

▲患者の希望に合わせた診療

治療期間も、診療内容と同じように患者さんのご希望にあわせますので、内容によっては1回だけの訪問でも可能です。また治療時間ですが、定期的に訪問しているご家庭では、雰囲気づくりを大事にしているためさまざまな話をしながら処置をしますので、30~40分ほどになっていますね。それから、ご家庭に訪問となると「家を片付けなきゃ」というお話をよく聞きますが、器具もコンパクトですし、診療に広いスペースは必要ありません。ベッド上でもソファーでも、患者さんが苦痛なく過ごせるところで治療できます。治療に必要なものは、水も含めてすべてこちらから持っていきますし、ごみもすべて持ち帰りますよ。

Q訪問診療の特徴について、教えてください。
A
5

▲親切でフレンドリーなスタッフが訪問する

患者さんが毎日生活している場所へスタッフ皆で定期的に伺いますので、施設では本当にフレンドリーな雰囲気で治療ができていると感じていますし、誤嚥性肺炎の予防にもつながっていると思います。また自宅で療養している患者さんがいるご家庭は、どうしても外部とのつながりが少なくなりがちです。口腔内のことだけでなく、どこに相談すればいいかわからないような悩みをお聞きして、必要な情報を伝えたり外部とつなげることも、訪問診療が持つ一つの役割だと考えています。

ドクターからのメッセージ

赤名 正仁院長

僕は開業前から訪問診療の経験があり、通院できなくなる患者さんが増える中で、訪問診療はこれからもっと必要になると感じてきました。自宅に歯科医師やスタッフがお伺いしますので、どうしても大層に考えがちかもしれません。でも当院では、訪問診療でも和やかな雰囲気をとても大事にしています。訪問しているご家庭のご近所の方には歯科医師と気づかれず、「よく来られてますけど何屋さんですか」と聞かれたことも。訪問診療が必要な方、困っている方のお役に立ちたいと考えていますので、まずは相談から、気軽にご連絡いただければと思います。

※歯科分野の記事に関しては、歯科技工士法に基づき記事の作成・情報提供を行っております。
カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)については、効果・効能に関して個人差があるため、 カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)を用いた治療を行う場合は、必ず歯科医師の十分な説明を受け同意のもと行うようにお願いいたします。

Access