全国のドクター8,990人の想いを取材
クリニック・病院 160,881件の情報を掲載(2021年8月04日現在)

  1. TOP
  2. 愛知県
  3. 小牧市
  4. 小牧原駅
  5. 桃花台スマイルクリニック
  6. 年齢別に健康診断の項目を変え診断結果から早期治療へつなげる

年齢別に健康診断の項目を変え
診断結果から早期治療へつなげる

桃花台スマイルクリニック

(小牧市/小牧原駅)

最終更新日:2021/06/09

Main Main
  • 保険診療

自分の体を知る大切な機会である健康診断。会社勤めであれば必ず実施されるが、そういったきっかけがない人たちにとって、自分から受けに行くことはハードルが高いと感じている人が多い。忙しくて時間が取れない、面倒そうだし体に不調もないなど、さまざまな理由から消極的になりがちである。地域に根づき医療の基盤を支えてきた「桃花台スマイルクリニック」では、企業だけでなく一般の健康診断も受けつけ、幅広い層の人が健康診断を受診しやすいよう環境を整えており、土・日・祝日の受診も可能だ。同院で患者に向き合い診療してきた亀井先生に、健康診断について詳しく話を聞いた。(取材日2021年5月11日)

定期的に健康診断を受診することで自分の体を知り、病気の予防・進行を食い止め健康維持に役立てよう

Q健康診断はどのようなときに受診するのといいのですか?
A
1

▲土日でも健康診断の対応は可能

健康診断の一番の目的は、症状がないところから病気を発見していくことにあります。まずは特に症状がなくても、年に1回程度は健診を受けることをお勧めしています。それ以外に例えば、「最近血圧が高くなってきた」とか、「今の健康状態を知りたい」といったようなことでも構いません。40歳以上の小牧市在住の方でしたら、無料で受診可能です。当院では市や企業の健康診断以外にも、飛び込みの個人の健康診断も行っています。症状がない場合に受けるのが健康診断です。土日、祝日でも受診は可能ですので、気軽に来院していただきたいですね。

Qどのような流れで受けていくのでしょうか?
A
2

▲検査機器も充実

企業さまからの健診以外でしたら、当院は予約制ではないので、当日来院していただきそのまま受診が可能です。検査内容によっては、検査予約を取って後日検査といったものもありますが、ほとんどの場合が当日中に終わり、1~2週間程度で結果説明が可能となります。また、小牧市の健診の場合は、必ず検査結果を診察時に説明するようにしているので、結果によってはそのまま診察・治療が可能となっております。

Q年齢ごとに検査内容や項目は変えていくべきなのでしょうか?
A
3

▲痛みに配慮した内視鏡検査

20代、30代の方であれば、例えば血糖値、コレステロール値の検査はそこまで必要ではないかと思います。しかし40歳以上になると生活習慣病と呼ばれる高血圧、高脂血症、糖尿病といった疾患を、健康診断でしっかり確認していくことが必要です。おなかの検査であれば、40代、50代くらいから悪性腫瘍(がん)などの病気を考えていかなければいかない。特に50代以上は、症状がなくても胃がんや大腸がんなどの悪性腫瘍について有無を調べていくことが大事になってくると思います。

Q異常があった場合、放っておくとどうなりますか?
A
4

▲桃花台エリアであれば無料送迎も行っている

健診結果で、異常値や再検査の項目があった場合、初期の段階で治療を行っていれば外来で投薬治療できていたものが、放っておいたがために重症化し、入院や手術が必要となってしまうこともあります。異常値や再検査などの結果が返ってきたら、「まぁいいや」と自分で決めつけずに「健康診断がこういう結果だった」と受診していただきたいですね。

Q健康診断の結果をどのように活用していけばいいですか?
A
5

▲健康診断の必要性を話してくれる先生

多くの場合、一つ一つの項目にA、B、C判定とランクづけがされていると思います。例えばA判定は正常値、B判定は様子観察といったように記載されます。まずはしっかりと健診結果通り実践し、C判定など受診が必要だとという項目があれば、積極的に受診することが必要です。結果によってはすぐに投薬治療が必要な場合もありますが、当院では境界域ではすぐに薬を用いた治療を始めることはしないようにしています。コレステロール値が高い場合、患者さん自身が3ヵ月食事と運動で頑張るとおっしゃっれば、その気持ちを尊重して定期的な診察のみで様子を観察することもあります。患者さんの意向や希望をくみ取りながら、一緒に相談していきます。

ドクターからのメッセージ

亀井 秀弥先生

症状がない状態で、早く病気を見つけていくのが健康診断の大切な意味です。やはり私としては、年に1回は受診していただきたいですね。特に年齢が高くなってくればくるほど、隠れた疾患が見つかることもあります。当院でも実際、新型コロナウイルス感染症の影響で受診を控えている方もいらっしゃって、健康診断の受診率が低下し、病気が進行してしまってから気づくといったことが増えてきています。当院では感染症対策をしっかりと行っていますので、そこは安心して受診いただければと思います。病気は早期発見できれば早期に治療が始められ、そうすれば重症化の予防にもつなげていけるでしょう。ぜひ積極的に受診していただけたらと思います。

Access