全国のドクター9,137人の想いを取材
クリニック・病院 159,055件の情報を掲載(2024年2月25日現在)

  1. TOP
  2. 東京都
  3. 港区
  4. 表参道駅
  5. アヴェニューセルクリニック

アヴェニューセルクリニック

アヴェニューセルクリニック 港区 ホテルのエントランスのような入り口。感染症対策にも注力
  • 東京都港区南青山3-18-16 ル・ボワビル3F
    • 形成外科
    • 血管外科
    • 皮膚科
アヴェニューセルクリニック 港区 ホテルのエントランスのような入り口。感染症対策にも注力

ホテルのエントランスのような入り口。感染症対策にも注力

アヴェニューセルクリニック 港区 光と調和のとれたスタイリッシュな診療室

光と調和のとれたスタイリッシュな診療室

アヴェニューセルクリニック 港区 感染症対策として仕切りで区切られた待合室の椅子

感染症対策として仕切りで区切られた待合室の椅子

アヴェニューセルクリニック 港区 手術中はライトを暗くするなど患者が心地良く過ごせる工夫も

手術中はライトを暗くするなど患者が心地良く過ごせる工夫も

アヴェニューセルクリニック 港区 優しい色合いの院内でじっくり丁寧な診療を受けられるのも魅力

優しい色合いの院内でじっくり丁寧な診療を受けられるのも魅力

アヴェニューセルクリニック 港区 ホテルのエントランスのような入り口。感染症対策にも注力
アヴェニューセルクリニック 港区 光と調和のとれたスタイリッシュな診療室
アヴェニューセルクリニック 港区 感染症対策として仕切りで区切られた待合室の椅子
アヴェニューセルクリニック 港区 手術中はライトを暗くするなど患者が心地良く過ごせる工夫も
アヴェニューセルクリニック 港区 優しい色合いの院内でじっくり丁寧な診療を受けられるのも魅力

特徴

地下鉄表参道駅4番出口すぐという非常にアクセスしやすい場所に、全国でも珍しいリンパ浮腫治療がメインの「アヴェニューセルクリニック」がある。リンパ浮腫といえば、主に乳がんや婦人科系のがんの手術を行った患者に起こりやすい症状で、リンパ管からリンパ液が漏れ出すことによるむくみのこと。一般的にあまり認知されておらず、情報も少ない。患者自身が正しい治療法にたどり着くまでに時間がかかってしまうことを問題視していた井上啓太院長は、一念発起して同クリニックの開院を決めた。井上院長は、東京大学医学部付属病院や埼玉医科大学、静岡がんセンターなどで研鑽を積み、特にリンパ管静脈吻合におけるマイクロサージャリー術(顕微鏡と特殊な器具を用いて行う手術)を得意とする日本形成外科学会形成外科専門医。開院前には、若い医師たちに教えていたというほどの腕前を持つ。技術にこだわるだけでなく、患者がリラックスできるような落ち着いた内装をと院内設計に携わるなど、常に患者の思いやニーズを考えて治療にあたっている。また、系列病院である皮膚科が同じ建物の上にあり、連携しながら進めていくというのも心強い。

  • 駅徒歩5分圏内
  • 予約可
  • 日本形成外科学会形成外科専門医

ドクター紹介記事

井上啓太院長 アヴェニューセルクリニック

低侵襲のリンパ浮腫治療を行うクリニック

井上 啓太 院長

アヴェニューセルクリニック

対応できる検査内容

  • 血管エコー検査
  • 血清学的検査
  • 細菌検査
  • 心電図検査
  • 超音波検査
  • 尿検査

アクセス情報

交通手段
  • 東京メトロ銀座線 表参道駅
  • 駐車場 無

診療時間

時間
10:00~14:00
15:00~19:00
※変更などにより診療時間・休診日等が記載と異なる場合がございますのでご注意ください。

施設情報

施設名 アヴェニューセルクリニック
診療科目
  • 形成外科
  • 血管外科
  • 皮膚科
責任者 井上啓太院長
[学歴] 1998年 東京大学医学部卒業
[学歴] 2000年 東京大学大学院医学系研究科・医学部修了
[開業年] 2016年
電話番号 0120-382-300
所在地 〒107-0062 東京都港区南青山3-18-16 ル・ボワビル3F
公式サイト https://acell-clinic.com/index.html
Access