全国のドクター9,222人の想いを取材
クリニック・病院 158,511件の情報を掲載(2024年5月26日現在)

  1. TOP
  2. 京都府
  3. 京都市東山区
  4. 三条駅
  5. 京都三条大橋歯科診療所
  6. 3Dプリンターシステムの活用で短時間で高精度に入れ歯を作製

3Dプリンターシステムの活用で
短時間で高精度に入れ歯を作製

京都三条大橋歯科診療所

(京都市東山区/三条駅)

最終更新日:2022/09/14

京都三条大橋歯科診療所 3Dプリンターシステムの活用で 短時間で高精度に入れ歯を作製 京都三条大橋歯科診療所 3Dプリンターシステムの活用で 短時間で高精度に入れ歯を作製
  • 自由診療

歯を失った場合に、その部分を補う方法として行われる入れ歯治療だが、「時間がかかる」「何度もの通院が大変」というイメージがないだろうか。近年、歯科医院で導入され始めている3Dプリンターを使ったシステムは、入れ歯を、スキャナーで取り込んだ口腔内のデータに合わせてソフト上でデザインし、短時間で作製していく画期的なシステムだ。そこで今回、3Dプリンターを使ったシステムを活用している「京都三条大橋歯科診療所」の川畑知広院長にインタビュー。同院ならではの、このシステムを用いた入れ歯治療について、詳しく聞いた。

(取材日2022年6月27日)

3Dプリンターシステムの活用でスピーディーに精密な補綴物を作製。口腔内情報もデータで保管可能。

Q3Dプリンターを使った入れ歯治療のメリットとは?
A
京都三条大橋歯科診療所 3Dプリンターで作製した総入れ歯の床と呼ばれる歯肉部分の構造

▲3Dプリンターで作製した総入れ歯の床と呼ばれる歯肉部分の構造

入れ歯製作にかかる大幅な時間短縮が何よりの特徴ですね。従来の方法で入れ歯を製作する場合、まず粘土のような素材で歯型を採り、模型を技工所で作製していました。その模型で噛み合わせをチェックしてから人工歯を作製し、微調整をして完成という流れになります。最短でも3週間~1ヵ月は必要であり、4回ほどの通院が必要です。これに対し3Dプリンターを使ったシステムでは、まずはスキャナーで口腔内を撮影するか従来と同じ方法で採った型をスキャナーで撮影して歯の形を確認。そのデータをもとにコンピューター上で入れ歯を設計していきます。設計後、機械で入れ歯の形に削り出していきますので、早い場合ですと1日での完成も可能です。

Qどのような方がこのシステムを用いた治療に適していますか?
A
京都三条大橋歯科診療所 院内でワンストップでデザインから作製まで行う

▲院内でワンストップでデザインから作製まで行う

作製期間が非常に短いため、「紛失してしまった」「割ってしまった」などの理由から、急いで入れ歯を入れてほしい方にはお勧めです。特に高齢者の口腔状態は健康と密接な関係にあり、入れ歯がなくて噛めない、食べられない状態が続くことは、栄養の偏り・不足、誤嚥性肺炎、認知機能の低下を招く可能性がありますので、なるべく早く噛める状態を取り戻していくことはとても重要です。また終末期の患者さんは歯茎が痩せて、これまで使っていた入れ歯が合わない場合も。そこでご家族から「最後にどうしても食べさせてあげたい」という思いから急いで入れ歯を依頼される場合もあります。

Q治療はどのような流れで進んでいくのでしょうか?
A
京都三条大橋歯科診療所 歯の部分はミリングマシンと呼ばれる削り出し器で削りだす

▲歯の部分はミリングマシンと呼ばれる削り出し器で削りだす

当院では、口腔内の型採りは3Dスキャナー、もしくは従来の印象材を使った方法のどちらかで行います。次に歯科用CADソフトウェアにデータを取り込み、人工歯のデザインや設計を行います。そして完成したデータを3Dプリンターに転送して形にしていきます。総入れ歯の床と呼ばれる歯肉は、専用の液体樹脂に光を当てて硬化させていきます。歯の部分はミリングマシンと呼ばれる削り出し器で削りだします。硬化装置などで後処理をした後、歯科用接着剤で固定していきます。例えば午前中に診療させていただければ、夕方には入れ歯が完成するように製作していくことも可能です。

Q歯型のデータ保存が可能なのだそうですね。
A
京都三条大橋歯科診療所 3Dプリンターで作製した入れ歯

▲3Dプリンターで作製した入れ歯

新規で入れ歯を作る方はもちろんですが、「今使っている入れ歯を使い続けたい」と思っている方も、歯型のデータ保存はお勧めです。入れ歯を紛失したり割ってしまったり、劣化した時も、歯型のデータが保管されていれば、そのデータを使うことで短時間で同じ形の入れ歯を複製していくことが可能です。また、高齢社会となり、認知症を患うご家族の方が入れ歯を紛失させてしまったという相談も増えています。地震や台風という自然災害が増えている今、避難した際に入れ歯を紛失したという話も聞かれるようになりました。現在の口腔内をスキャンしたデータを残しておくと、万が一の際も短時間で入れ歯を作製できるため安心だと思います。

Qこれらのシステムを使った、貴院ならではの特徴はありますか?
A
京都三条大橋歯科診療所 早く質のいい歯科治療の提供をしたいと話す川畑院長

▲早く質のいい歯科治療の提供をしたいと話す川畑院長

3Dプリンターを使ったシステムは大幅な時間短縮に加えて、精度の高さも特徴の一つ。入れ歯の設計時は、私がソフト上でデザインしていきますので、患者さんごとの事例に合わせて反映可能です。そしてこのシステムは、光造形方式で光硬化タイプの液体樹脂に紫外線を当てて、硬化させながら立体物を造形していくため、材料収縮や熱による変形が少ないほか、快適なつけ心地もめざせるものです。当院では、天然歯の色調に近いジルコニアを使った入れ歯の選択も可能です。また、3Dプリンターの前に製作過程の観察用の椅子を設置しましたので、時間がある方は、ご自身の入れ歯ができあがる様子を間近で観察するのもおもしろいと思いますよ。

ドクターからのメッセージ

川畑 知広院長

これまで完成までに「時間がかかる」というイメージだった入れ歯治療ですが、3Dプリンターを使ったシステムを導入したことで、より時間短縮をめざせるようになりました。また、機械でスキャンしたデータから作製していくことで、お一人お一人の口の中の形に合わせていく、精密さも追及できるようになりました。「良い入れ歯」の価値とは、高級な素材を使っているかではなく、ご自身の体にぴったり合うかどうかではないでしょうか。また、当院では患者さんの口腔内をスキャンしたデータを保存していますので、もし紛失した場合にすぐに作製が可能になりますので、ぜひ、気になる方はご相談いただければと思います。

自由診療費用の目安

自由診療とは

3Dプリンターを用いた入れ歯治療/55万円~、残根歯の移植/22万円~、マウスピース型装置を用いた歯列矯正/99万円~

※歯科分野の記事に関しては、歯科技工士法に基づき記事の作成・情報提供をしております。
マウスピース型装置を用いた矯正については、効果・効能に関して個人差があるため、必ず歯科医師の十分な説明を受け同意のもと行うようにお願いいたします。

Access