全国のドクター9,372人の想いを取材
クリニック・病院 160,980件の情報を掲載(2021年1月16日現在)

  1. TOP
  2. 神奈川県
  3. 相模原市中央区
  4. 上溝駅
  5. 陽光台歯科クリニック
  6. 全スタッフで見守る充実の診療体制とチームで取り組む予防歯科

全スタッフで見守る充実の診療体制と
チームで取り組む予防歯科

陽光台歯科クリニック

(相模原市中央区/上溝駅)

最終更新日:2020/11/13

Top Top

歯科医院といえば、「できれば行きたくない場所」の代名詞といっても過言ではない。しかし、予防歯科の重要性が認知されるとともに、歯科医院は「継続して通い続ける場所」へと変化しつつある。そんな中、近隣住民にとって憩いの場と言われるような存在になっているのが、「陽光台歯科クリニック」だ。実際に訪れてみると、スタッフの笑い声が途切れることのないアットホームな雰囲気。患者の立場に立ってくれる親身の対応で、開院当初から通い続ける患者が多いだけではなく、スタッフの定着率が高いことも自慢の一つだという。そんな同院の魅力について、「スタッフは家族であり、私の宝です」とほほ笑む大野孝之院長をはじめ、歯科衛生士の髙橋美礼さん、窪田仁美さん、歯科助手の石原夏生さんに詳しく聞いた。 (取材日2020年10月24日)

豊富な経験と専門性をもつスタッフによる「心の通う歯科医療」で、患者を笑顔にしていく歯科クリニック

Qまずはこちらのクリニックの魅力について教えてください。
A
1

▲アットホームな雰囲気が好評だという

【高橋さん】スタッフ全員が患者さんのことを考え、みんなで見守っている点です。どの患者さんに対しても分け隔てなく話しかけるアットホームな雰囲気が好評で、「ここへ来るとほっとする」と通院を楽しみにしてくださる方も多いんですよ。 【窪田さん】厳しいと言われるヨーロッパの規格をクリアした滅菌器や、院内で使用する水はすべて医療用フィルターを通した水を使うなど、見えない部分での衛生管理も徹底して、患者さん皆さんが安心して治療を受けていただけるようにしています。 【石原さん】先生もスタッフも素晴らしい方ばかりで、自信をもって家族に勧められる歯科医院です。実際、私の家族も通っています。

Q診療の際、心がけていることを教えてください。
A
2

▲前向きな気持ちになるような説明を大切にしている

【高橋さん】丁寧にわかりやすく説明するだけではなく、患者さんに「自分の歯が何本生えているか知っていますか?」というような質問をしながら、自分のお口の中に興味を持っていただけるような声かけを心がけています。 【窪田さん】ブラッシング指導をする時でも、患者さんが何十年も続けてきたやり方を頭ごなしに否定するのではなく、「ここだけこんなふうにしてみたらどうですか?」というように、1度に180度変えようとせず、小さな提案を積み重ねていくようにしています。予防歯科は続けることが大切なので、安心して通い続けていただけるよう、患者さんが前向きな気持ちでいられるような声かけを大切にしています。

Q患者の不安を和らげるためにどのような工夫をしていますか?
A
3

▲きめ細かなフォローを心がけている

【石原さん】私は歯科助手として先生についていることが多いので、患者さんのちょっとした仕草や表情から不安や痛みなどのサインを見逃さないよう心がけています。患者さんが顔を歪めた時は「大丈夫ですか?」と確認する他、治療後のほっとした時に、先生には言いにくいことや聞きそびれたことなどがないか、雑談を交えながらお聞きして先生につなげることもあります。患者さんが不安な気持ちや疑問を残したままお帰りになることのないよう、きめ細かくフォローしていきたいです。また、「次もまた来よう」と思っていただけるよう心がけています。

Q予防歯科は全身の健康にも関係があるそうですね。
A
4

▲全身の健康を守るためにも、気軽に通院してほしいと話す

【高橋さん】どんなに丁寧に歯磨きをしても、ホームケアでは落としきれない汚れ、つまり歯垢があります。歯垢が石灰化したものが歯石で、こうなると歯ブラシでは落とせません。また、歯石をそのままにしておくと歯周病を悪化させ、糖尿病などの全身疾患に影響することも。患者さんの全身の健康を守る気持ちで、お口のケアをしています。 【窪田さん】誰に対しても、スタッフは「あなたのことを見守っていますよ」という気持ちで接しています。ここは地域の方にとって、いつも近所の知り合いがいて会話のできる場所。歯科医院というより公民館のような感覚で気軽に通いながら、お口だけでなく、心も体も元気になっていただければと思います。

Q最後に、院長から見たチームの魅力についてお聞かせください。
A
5

▲頼れるスタッフとともに、チーム体制でサポートしている

【大野院長】当院は2001年の開院当初から、悪いところを治しておしまいではなく、治療後のアフターケアまで責任を持つこと、つまりメンテナンスや予防歯科をしっかりと行って、最終的には患者さんが治療する必要のない状態を維持することをめざしてきました。そのために大切なのは、痛くない時に安心して足を運んでいただくこと。良い治療、良いメンテナンスを行うのは当たり前のことなので、当院では「スタッフ全員で一人の患者さんを診る」というチーム体制で、きめ細かにサポートを行っています。「患者さんのために」という思いのもと、自分で考え行動できるスタッフの存在は、当院の大きな魅力だと思います。

ドクターからのメッセージ

大野 孝之院長

患者さん目線で考えた時、行くたびにスタッフが変わっていたり、ギスギスした雰囲気だったりしたら安心して通えませんよね。スタッフが気持ちよく働けるクリニックにすることは、患者さんにとっても「また来たい」と思える居心地の良い場所を作ることにつながります。私にとってスタッフは家族も同然。結婚や出産などで一時的に離れても、いつでも安心して戻って来れる場所でありたいと思っています。そのため、スタッフ目線で良いと思える意見やアイデアは積極的に採用し、多めの人数で対応することでスタッフに笑顔と余裕が生まれるよう心がけています。スタッフとも患者さんとも、長くお付き合いのできる居心地の良い場所でありたいですね。

Access