全国のドクター9,137人の想いを取材
クリニック・病院 159,055件の情報を掲載(2024年2月26日現在)

  1. TOP
  2. 岐阜県
  3. 岐阜市
  4. 岐阜駅
  5. 高橋デンタルクリニック
  6. 失った歯を補うための手段の一つインプラント治療の流れとは

失った歯を補うための手段の一つ
インプラント治療の流れとは

高橋デンタルクリニック

(岐阜市/岐阜駅)

最終更新日:2023/06/27

高橋デンタルクリニック 失った歯を補うための手段の一つ インプラント治療の流れとは 高橋デンタルクリニック 失った歯を補うための手段の一つ インプラント治療の流れとは
  • 自由診療

インプラント治療は、口腔内に残る健康な歯への負担を少なく、欠損部分のみを補うことを図る方法だ。仕上がりが自然であることや噛む力も天然歯に近い状態まで再現できることが見込めるため、「見た目の良い治療にしたい」「きちんと噛めるようにしたい」といった理由から選択する人が増えているという。一方で、自費診療であることから治療費用の負担を懸念する人や治療に際して手術を伴うことから痛みや術後の回復に不安を覚えて二の足を踏む人も少なくないだろう。「高橋デンタルクリニック」の高橋誠院長は「インプラント治療はあくまで手段の一つであり、患者さんにとって適した方法を選ぶのが大事」と話す。口腔外科を専門とし、インプラント治療を数多く手がけてきた高橋院長に、治療費用や期間、治療の流れについて話を聞いた。

(取材日2023年3月28日)

検診・治療前の素朴な疑問を聞きました!

Qインプラント治療はどんな人に向いていますか?
A

中でも虫歯やけがなどを理由に、1本だけ歯が割れてしまったり抜くことになってしまったりした人に向いている方法だと思います。例えば部分入れ歯は欠損部分の前後の歯に金具を引っかけて固定するので、場所によっては金具が目につきますし、取り外しに煩わしさを感じることも。また、噛む時にかかる力は、金具を引っかけた歯が負担することになるので、トラブルが起きることも考えられます。ブリッジは、固定するために健康な歯を削る必要があります。インプラント治療は欠損部分のみで完結するので、他の健康な歯への影響を最小限に抑えながら失った歯を補いたい場合にはメリットがあるといえます。

Q治療にかかる費用、治療期間について教えてください。
A

当院の場合、人工歯の上部に取りつける人工歯の素材、形状の複雑さや作製の手間などによって費用は変動します。治療期間は、1回目の手術から人工歯の装着までで半年〜1年程度です。顎の骨の硬さや人工歯根の定着具合、人工歯の形状の確定など、さまざまな要因が関係してくるので、治療期間の差はどうしても生じやすいんです。また、1回目の手術後は患部が回復するまで2〜3ヵ月程度は歯がない状態で過ごしていただきます。前歯など目立つ部分には仮の歯を入れたり、奥歯なら噛み合わせのバランスを保つために暫定的に部分入れ歯を装着してもらったりします。

Q外科処置が伴うとなると、治療の痛みが心配です。
A

確かに痛みや腫れに関してはご心配になりますよね。歯茎を切って骨に人工物を埋め込むので、痛みが出たり腫れたりすることはありますが、入院が必要となるような耐え難いものではありません。例えば、親知らずの抜歯を経験したことのある人にとっては、痛みや腫れは軽いと感じられることが多いと思います。最近ではインプラント治療に際して事前にコンピューター上でシミュレーションをして行うケースが多く、傷も小さく体への影響はできる限り抑えられるようになりました。当院でもシミュレーションを行った上で手術を行います。

検診・治療START!ステップで紹介します

1カウンセリングを受ける
高橋デンタルクリニック カウンセリングを受ける

カウンセリングでは、現在何に悩んでいるか、治療で希望することなどに加えて治療中の持病や通常飲んでいる薬の種類、アレルギーの有無などを伝える。歯科医師はカウンセリングと併せて口腔内の状態を確認し、手術を受けられる全身状態であるか、自身でメンテナンスが行える状態かを見極める。骨粗しょう症や心疾患、透析などを受けている場合は主治医と相談しながら治療を検討する。

2精密検査を受ける
高橋デンタルクリニック 精密検査を受ける

歯科医師が治療計画を立てるために必要な情報を集めるため、精密検査が行われる。他の天然歯の状態や噛み合わせのバランス、歯周病の状態など口腔内全体を調べるための口腔内診査を受け、歯科用CT検査と歯型の採取に進む。同院では主に口腔内スキャナーを用いて歯型を採取する。

3歯科医師が治療計画を立てる
高橋デンタルクリニック 歯科医師が治療計画を立てる

歯科医師は歯科用CT検査データと口腔内スキャナーで採取したデータを照合して、適切な埋入位置などを検討。人工歯の作製にあたっては、同院では外部の歯科技工士と対面でカンファレンスを行い、形状などを調整するという。歯科医師が提示する治療計画の説明を受け、計画に納得し了承した後に手術日程の調整に進む。

4期間を空けて、2回手術を受ける
高橋デンタルクリニック 期間を空けて、2回手術を受ける

人工歯根を埋め込むための手術を受ける。1本につきかかる時間は20〜30分。同院では、埋入する人工歯根が複数になる場合は、精度向上と時間短縮のため手術用ガイドを用いるという。2回目の手術までの待機期間は2〜3ヵ月で、骨の状態によっては長くなることも。2回目の手術は、歯茎の状態が良い場合だと30分程度。その後、手術患部の回復を待ってから型の採取が行われ、できあがった人工歯が取りつけられる。

5メンテナンスを受ける
高橋デンタルクリニック メンテナンスを受ける

治療後は定期的にメンテナンスを受ける。頻度は3ヵ月に1回程度。歯科衛生士に、健康な歯の状態と併せてインプラント治療にもトラブルが起きていないかを確認してもらう。人工歯は天然の歯と比べて形が複雑で汚れがつきやすいため、歯科衛生士に適切なブラッシング方法を指導してもらう。それを日常的に実践し、良い状態の維持に努める。

ドクターからのメッセージ

高橋 誠院長

部分入れ歯など他の方法で苦労されていた人にとっては、インプラント治療は食べたいものが食べられると喜びを感じていただけるかもしれません。不幸にも失ってしまった歯をインプラント治療で補い、残った歯の負担を減らすことで、噛み合わせをしっかりと守り維持していくことが望めます。これまで苦労されてきたからこそ患者さんが「歯を守る大切さ」を改めて実感していただける機会にもなればと思います。技術が進歩し、天然歯とほとんど差のない自然な仕上がりを追求できるようになりました。今ある歯を守り、噛める喜びを長く保っていくのに有用な一つの方法ですから、気になる方は一度ご相談ください。

高橋 誠院長 高橋デンタルクリニック

自由診療費用の目安

自由診療とは

インプラント治療/1本30万〜35万円

※歯科分野の記事に関しては、歯科技工士法に基づき記事の作成・情報提供を行っております。
カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)については、効果・効能に関して個人差があるため、 カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)を用いた治療を行う場合は、必ず歯科医師の十分な説明を受け同意のもと行うようにお願いいたします。

Access