全国のドクター9,322人の想いを取材
クリニック・病院 161,128件の情報を掲載(2020年10月30日現在)

  1. TOP
  2. 千葉県
  3. 柏市
  4. 柏駅
  5. 医療法人社団 秀和誠宏会 柏東口駅前歯科 ジャパンデンタルクリニック
  6. 田名網 宏樹 院長

田名網 宏樹 院長の独自取材記事

柏東口駅前歯科 ジャパンデンタルクリニック

(柏市/柏駅)

最終更新日:2020/10/30

20200928 174479 top

「柏東口駅前歯科 ジャパンデンタルクリニック」は、JR・東武線柏駅東口から徒歩5分ほどの、アーケード街を通り抜けたところにある。同院は2015年6月に開院したばかりだが、院長の田名網(たなあみ)宏樹先生が以前勤めていた病院から先生の人柄を慕って引き続き通い続けている患者も多いという。本人もその信頼を受けて、とても自信に満ちた歯科医師である。現在も日本大学歯科治療管理学講座に在籍しており、新しい技術や知識への意欲も高い。「歯科に対する、怖い・痛い・黙って治療をされるという悪いイメージをなくしたいんです」と熱く語る田名網先生に、開院に至る経緯や、治療中に心がけていること、現在の歯科治療に関する印象などを語ってもらった。
(取材日2015年7月1日)

あえて歯科激戦区で開院した理由

開院にあたり、この地を選んだ理由をお聞かせください。

20200917 1

私はずっと「世の中の歯科に対する悪いイメージを壊したい」と思ってきました。皆さん10代くらいの若い頃から、歯科は痛い・怖い・先生が話を聞いてくれない、というイメージをお持ちですよね。あとは「すぐ歯を抜かれる」とか。それをどうしても改善したくて、そのためには人口と歯科医院の多い場所で開業するのが一番だと思ったんです。いわゆる激戦区と呼ばれるエリアですね。そして、柏市には200件以上の歯科があり、また交通の便も良いということでここを選びました。

こちらにいらっしゃる患者さんの年齢や性別、症状に傾向はありますか?

6月に開院して、既に200名以上の方にいらしていただいているのですが、老若男女の偏りはないと思います。下は2歳くらいの小さなお子さんから、上は90代のシニアまでいらしていますね。以前勤めていた歯科の頃からずっと通ってきてくださっている患者さんもいます。そうした方のクチコミで遠方からいらっしゃる方もおられますね。県内ですと千葉市や市原市、県外では群馬や横浜から何時間もかけてきてくださっている方もいます。ほとんどの方は他の歯科から転院されているようなので、そこは特徴かなと思います。

転院してこられる理由としては、どういったものが多いのでしょう?

これは私の想像になってしまうのですが、患者さんが話しにくい雰囲気になってしまっているんじゃないかと思いますね。虫歯にしろ歯周病にしろ、患者さんは不安な気持ちで来て、何とかしてほしいわけです。歯科医師であればどこがどうなって痛いのか、トラブルになっているのかがわかりますが、患者さんにはわかりません。ですから、痛みの原因は何か、これからどうやって治療していくのか、もし放っておいてしまったらどうなるのか、といったこともきちんと説明することが大切だと思います。もちろん私もそのようにしていますし、患者さんに説明するときには、CGを使って指し示しながらお話しします。

先生が歯科医師をめざしたのは、どのようなきっかけからでしょうか?

20200917 2

受験のときに、医療系にしようと考えたタイミングで親知らずが痛みまして、勉強が手につかなくなってしまったことがあったんです。歯が痛いだけでこんなにつらいものなんだと。すぐに抜いてもらったのですが、そのときに「こんなに痛くなく治療ができるものなんだ」と感動したのが大きな決め手でした。今改めて考えてみると、その先生にも少しコミュニケーション不足な面はあったのですが、それは良い参考にさせていただいて、自分はもっと患者さんが話しやすいような歯科医師になろうと思いましたね。

「痛くない・怖くない・抜かない」がモットー

歯科医師やスタッフさんが多いですが、以前からのお知り合いの方が多いのでしょうか?

20200917 3

専門の違う歯科医師が4人、歯科衛生士も4人います。私はまだ大学に所属しているので、開業にあたって、各専門の優秀な歯科医師に声をかけさせていただきました。以前からの知り合いもいますし、評判を聞いて「この方なら」と思ってお願いした人もいます。歯科衛生士についてはかなり多くの方にご応募いただいたのですが、その中で特に私のポリシーに賛同してくれる方を選びました。受付の方も、患者さんが気分良く来院できるように気を使ってくれていますし、ありがたいことに「医院全体がいい雰囲気ですね」とお褒めいただくことが多いです。

こちらのクリニックでは「痛くない・怖くない・抜かない」をモットーとしていらっしゃいますね。

はい。ホームページにも書いたとおり、歯科医師には数万分の1でも、患者さんにとっては一回の治療がすべてと考えています。1本抜いても「32分の1だから」ということもできますが、抜かないに越したことはありません。親知らず以外は、抜いた後のことも考えなくてはいけませんから。それにインプラントは費用や手術が怖い、ブリッジは隣の歯を削る必要がありますし、入れ歯に抵抗があるとなると抜いた後は苦しかありません。ですので、開院から1ヵ月の間、抜歯したのは1本だけ。それも患者さんが「どうしようもなく痛い」とおっしゃっていたものだけですね。今後もこの方針を続けたいと思います。また、皆さんが歯科で一番嫌だと思っているのは「痛い」ことなので、それを取り除くためには麻酔がとても重要。電動麻酔や表面麻酔、笑気麻酔など、状態に合わせて使い分けています。歯科の話に限らず、自分が嫌だと思ったことは人にもしたくないんです。

患者さんに接する際、最も心がけていらっしゃることはどのようなことでしょうか?

20200917 4

歯科に対する大きなマイナスイメージの一つに、「先生が怖くて会話や質問ができない」というものがあります。ですので、まずは患者さんが話しやすい空気を作るように心がけています。どこがどんな状態で、どのような治療をしていくのか、治療中に痛みは出るのか、といったことをすべてお話しして、恐怖や不安を取り除いていきます。もちろん、患者さんの生活背景などもお聞きしますし、特に仲良くなった患者さんとは個人的に連絡を取り合ったりしますね。たまにとある人に「ちょっと最近風邪ぎみで」なんて話をすると、巡り巡ってかなりの人数に知られていることもあって、患者さん同士のネットワークもすごいな、と思います。

日本の歯科に対する悪いイメージをなくしたい

たいへんお忙しいと思いますが、趣味やリフレッシュの時間はおありですか?

174479 df 1 5 1436442841

ゴルフやバイクが好きなのですが、最近は時間がないのでどちらもやれていませんね。自宅にサウナシステムを入れたので、そこでゆっくりするのがリフレッシュらしいリフレッシュでしょうか。患者さんとお話をして、喜んでいただければ私もうれしいので、あまりストレスを感じていないというのもあります。患者さんからのお手紙やメールも大きな励みになりますね。あとは、木曜日の午前中に医療雑誌などを読んで、新しい技術や話題の知識を入れるようにしています。結局仕事のことを考えてしまっていますね。たまに座ったまま寝てしまっていることもあるので、体調管理には気をつけないとな、と思っているところです。

今後の展望についてお聞かせください。

まずは1年以内に、柏以外の歯科激戦区で新しいクリニックを作って、「不可能を可能に変える」「怖くない・痛くない・抜かない歯科治療ができる」ということを広めていきたいですね。そしてゆくゆくは、こういった考えが日本の歯科治療の常識になることをめざしています。「ジャパンデンタルクリニック」という名前にしたのは、そういった目標を院名で表すためですし、この考えをより多くの方に知っていただくために、取材も積極的に受けるようにしています。歯科治療に対する意識や、サービス的なこと、スタッフの団結力など、あらゆる面で他の歯科医院から「ジャパンデンタルクリニックには適わないな」と思われるくらいになりたいですね。

最後に読者へのメッセージをお願いします。

174479 df 1 6 1436442841

当院には、セカンドオピニオンやサードオピニオンでいらっしゃる方もたくさんいらっしゃいます。それだけ現在の歯科治療に納得されていない患者さんが多いということです。わからないことがあったら、何でも聞いてください。今痛い歯は何が起きてどうなっているのか、どうすれば治るのか、もし放置してしまったらどうなるのか、そういったことも納得いただけるまで説明します。歯科に対して怖い・痛い・先生が怖いといったイメージを壊すために日々スタッフ一丸となってやっている医院です。5年後、10年後、その先もずっと健康な歯でいるためにお手伝いをさせていただきますので、安心していらしてください。

自由診療費用の目安

自由診療とは

マウスピース型装置を用いた矯正/70万円~、歯列矯正/60万円~

※歯科分野の記事に関しては、歯科技工士法に基づき記事の作成・情報提供を行っております。
カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)については、効果・効能に関して個人差があるため、 カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)を用いた治療を行う場合は、必ず歯科医師の十分な説明を受け同意のもと行うようにお願いいたします。

Access