全国のドクター8,453人の想いを取材
クリニック・病院 161,432件の情報を掲載(2019年10月15日現在)

広尾まきレディスクリニック

広尾まきレディスクリニック

手塚 真紀 院長

172980 df 1 main 1446450855

東京メトロ広尾駅の2番出口から徒歩5分、広尾商店街の一角にあるのが「広尾まきレディスクリニック」だ。院長の手塚真紀先生は、東京大学付属病院産婦人科、東京山手メディカルセンター(旧・社会保険中央病院)勤務を経て、2014年にこの地に開業。一般の産婦人科だけでなく、炎症性腸疾患を合併する妊娠や婦人科がんなど厳しいケースも手がけてきた。医学生時代は外科志望でありながら、同じ女性として、より患者の立場になって考えられる産婦人科に進んだ手塚院長。そこで待っていたのは外科に匹敵するほどの激務だったという経験から、基幹病院の厳しい現場で働く医師を外から支えたいと願うようになったという。温かい色合いで統一された院内で、女性の悩みに寄り添う姿勢について詳しく話を聞いた。
(取材日2018年6月5日)

保健室のように通えるクリニックをめざして

―「女性の保健室」というコンセプトだそうですね。

私は今39才なのですが、今は女性も生涯を通して働く時代です。婦人科のトラブルが始まるのは、20代・30代が多く、妊娠、出産、そして更年期、と、女性の一生は女性ホルモンに大きく影響を受けます。訴えはさまざまですが、最近増えているのは子宮内膜症による生理痛や、頭痛、イライラなどの月経前症候群でしょうか。どの診療科へ行ったらいいかわからないという女性にとって、相談しやすい最初の窓口になりたいと思っています。学校の保健室に立ち寄る感じで来ていただけたらと思います。婦人科は受診しにくいと思われがちですので、そのハードルを少しでも下げられたらうれしいですね。

―得意にしている診療を教えてください。

産婦人科全般、乳腺、ホルモン異常など守備範囲は幅広いですが、特に得意にしているのは超音波診断と子宮頸がんの精密検査です。開業まで勤務していた病院で、各専門分野に精通する先生方に各分野を鍛えていただきました。超音波診断では、超音波検査では子宮・卵巣や乳腺がとても鮮明に見えますが、検査機の性能の良しあしは診断の精度にも大きく関わってきますので、当院では自分用に調整した新型検査機を使っています。産科では赤ちゃんの姿が立体的に見える4D超音波検査を、映像として見ることで愛着が深まって、妊娠生活や子育ての励みになればと思っています。

―子宮頸がんの精密検査(コルポスコピー検査・組織診)について教えてください。

子宮頸がんは若い方に多いがんなので、20才以上は年に1回のがん検診が推奨されています。子宮頸がんは検診で見つけやすいので、症状がないうちにぜひ検診を受けていただきたいと思っています。検診で異常が出た場合、顕微鏡で拡大して観察するコルポスコピー検査と、組織診をしますが、ネットでは痛みについて書かれていることが多く、皆さん不安を持っていらっしゃいます。なるべく痛みの少ない検査を心がけておりますので、ぜひお越しになってください。

―痔や便秘など、お尻の症状の相談のほか、炎症性腸疾患の専門外来も行っていますね。

東京山手メディカルセンターでは、肛門疾患と炎症性腸疾患に力を入れており、私も肛門科や内科の先生方と協力して診療にあたってきましたので、その経験を当院でも生かしています。炎症性腸疾患の専門外来では、潰瘍性大腸炎やクローン病を扱います。当院で診断した結果、軽症であれば、その後は当院もしくはご自身がかかりつけにしているクリニックで管理していきますが、入院が必要な場合は連携する大学病院や基幹病院で適切な治療を行うことになります。ただ、私自身も勤務したのでわかるのですが、総合病院は常に多くの患者を抱え、医師たちの仕事は激務です。だからこそ軽症の患者さんは私たちのような開業医が引き受け、双方で情報を共有するような役割分担が必要なのです。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Denentoshi after
Bunkyo after
Chiba after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細