全国のドクター8,863人の想いを取材
クリニック・病院 160,940件の情報を掲載(2022年1月27日現在)

  1. TOP
  2. 福岡県
  3. 北九州市小倉南区
  4. 徳力嵐山口駅
  5. 寺田歯科クリニック
  6. 地域のデンタルIQ向上をめざし予防歯科・メンテナンスに注力

地域のデンタルIQ向上をめざし
予防歯科・メンテナンスに注力

寺田歯科クリニック

(北九州市小倉南区/徳力嵐山口駅)

最終更新日:2021/10/12

Main Main
  • 保険診療
  • 自由診療

「デンタルIQ」という言葉が広まりつつある。しかしその内容を具体的に把握している人はまだ少ないだろう。小倉南区にある「寺田歯科クリニック」では、そのデンタルIQの向上を開院当初から目標に掲げている。「デンタルIQとは、端的に言えばご自身のお口の状態に興味を持つことなのだと思います。患者さんご自身では難しいお手入れのサポートをメンテナンスとしてフォロー・管理し、歯を守っていくのが歯科の役目です」と語るのは院長の寺田由紀先生だ。インプラントであっても「なぜ抜歯をしなければならなかったのか」という根本的な原因まで見極めて治療を行っていく。地域の患者の歯を守っていくという強い思いで診療に臨む寺田院長に、メンテナンス・予防の大切さなどについて話を聞いた。

(取材日2021年8月10日)

予防から審美歯科まで、患者の生活スタイルを把握し、適切な診療を提案。地域のデンタルIQ向上に貢献する

Qこちらでは歯周病治療に力を入れていると伺いました。
A
1

▲セルフケア・定期的なメンテナンスの両軸で患者をサポート

当院では、地域の皆さんのデンタルIQを上げていくという目標を開業当初から掲げています。歯周病治療もその一環で、具体的にはエックス線写真を撮り、患者さんご自身の状態を理解してもらいながら丁寧に説明を行い、ともに治療計画を立てていく、という流れになります。とはいえ「これは歯周病では?」とご自分で判断されていらっしゃる方はまだ少なく、虫歯(う蝕)を自覚されている方の中で、診察をするうちに「これは歯周病があるかもしれないから調べたほうがいい」と判断するケースもあります。また、当院ではすべての方に歯周病のリスクなどを必ず説明しており、そこから定期的なメンテナンスを行う方もかなり増えてきました。

Q痛み・自覚症状がなくとも治療を続ける必要性があるのですね。
A
2

▲歯科衛生士の丁寧な施術で磨き残しをチェック

歯周病は自覚症状がない状態で進んでいく病気です。口内細菌は誰しも持っているものですから、歯磨きなどをしていないと誰しもかかってしまう可能性のある病気なのです。「今、何も症状がないから大丈夫だろう」ということは通用しません。また噛み合わせが整っていない不正咬合に関しては、こちらから治療を提案する場合もあります。やはり歯が重なっていたりすると歯磨きがしづらく、磨き残しも発生しやすく、その分、虫歯や歯周病のリスクも上がってしまうわけです。だからといってすぐに噛み合わせの治療を行うのではなく、「ここは歯が重なっているので、こういった磨き方がいいですよ」という具体的なアドバイスから行っています。

Q歯科医院で定期メンテナンスを受けるメリットは何でしょう。
A
3

▲予防歯科の重要性を語る院長

ご自身では手が回らない点も私たち歯科医師や歯科衛生士がしっかりフォローできる点でしょう。ご自宅で歯磨きなどを頑張ったとしても、どうしても見えない部分はありますし、歯並びなどで磨きにくい箇所もあります。そういった部分をスケーリングやメンテナンスでチェックし、もし大きな変化や治療の必要はあればすぐに対応する。これが予防歯科の最大のメリットだと考えます。定期的に通うことで変化も把握しやすいですし、治療の早期介入ができれば、その分治療の負担も少なくなります。当院では必要以上に歯を削らないことも大切にしています。そのためにも予防歯科は必須だと言えるのです。

Q最近ではホワイトニングなどの要望も増えていると伺いました。
A
4

▲個室で受けられるホワイトニング

これもデンタルIQが向上したという一つの証なのではないかと考えています。ホワイトニングを目的に、というよりも、どちらかというと「虫歯を治療している中で、以前から気になっていたホワイトニングもやってみたい」という方が多いように感じます。当院では治療の押しつけは絶対に行いません。ですからホワイトニングを希望された場合も、患者さんからしっかりヒアリングをし、提案と要望をすり合わせながらケアを行っていきます。虫歯や歯周病の治療だけではなく、自由診療にあたる審美的な部分でもニーズが上がっているというのは、歯を大切にしている方が増えていることの表れだと、非常にうれしく思っています。

Qインプラント治療について詳しくお聞かせください。
A
5

▲患者一人ひとりに合った治療を提案する

当院では副院長がインプラント治療を担当しています。インプラントもかなり浸透してきましたが、誰もがインプラント治療が受けられるわけではありません。例えば歯ぎしりが原因で歯が割れ、抜歯をすることもあります。大事なのはなぜ抜歯をすることになったのか、その原因を見極めること。でないとインプラントを入れてもまた同じようなことが起きる可能性もあります。こちらからはそういった原因やインプラント以外の入れ歯やブリッジという方法を提案し、患者さんからは生活スタイルや気になることを教えていただく。コミュニケーションを取り、対症療法ではなく根本的な治療が必要だという点を理解しながら治療を進めていくことが大切です。

ドクターからのメッセージ

寺田 由紀院長

デンタルIQは、端的に言えば「患者さんが、自分やご家族のお口の状態に興味を持つこと」だと考えています。お口の状態を放置しておくから治療が必要になり、ひどければ抜歯となる場合もあるでしょう。そうならないためには、何をしたらいいかを患者さんご自身に考えていただくことが大切になってきます。だからこそ私たちクリニック側は、どのような治療法があるのか、メンテナンスの必要性、自由診療のメリットなどを地道に説明しながら理解を得ていくほかないのだと思います。ご自宅でのアドバイスはもちろん、ご自身でできない部分は当院がサポートいたします。いつまでも元気に過ごしていくためにも、ぜひ一緒に歯を守っていきましょう。

自由診療費用の目安

自由診療とは

ホワイトニング/2万2000円~、インプラント治療/38万5000円~

※歯科分野の記事に関しては、歯科技工士法に基づき記事の作成・情報提供を行っております。
カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)については、効果・効能に関して個人差があるため、 カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)を用いた治療を行う場合は、必ず歯科医師の十分な説明を受け同意のもと行うようにお願いいたします。

Access