全国のドクター9,440人の想いを取材
クリニック・病院 160,466件の情報を掲載(2022年9月30日現在)

  1. TOP
  2. 千葉県
  3. 柏市
  4. 南柏駅
  5. ウィズ歯科クリニック
  6. 切らない縫わないインプラント治療も専門家によるチーム医療

切らない縫わないインプラント治療も
専門家によるチーム医療

ウィズ歯科クリニック

(柏市/南柏駅)

最終更新日:2022/09/15

Top Top
  • 自由診療

自然な見た目と自分の歯のような噛み心地を追求できるインプラント治療は、欠損した歯を補う方法として、入れ歯やブリッジに次いで知られているが、大がかりな手術が必要というイメージから抵抗感がある人も多いだろう。多くの場合、インプラントは、人工の歯根となるインプラントを顎の骨に埋め込むために歯茎を切開して、埋入後に縫い合わせるといったステップを踏む。しかし、柏市にある「ウィズ歯科クリニック」では、一般的なインプラント治療のほか、切ったり縫ったりといった工程のない「フラップレスインプラント」などの方法も行っている。そんな選択の幅が広がる先進のインプラント治療を、安全管理も徹底しながら進めている同院。その治療の特徴について、副理事長を務める小川泰宏先生に詳しく聞いた。

(取材日2022年8月16日)

フラップレスインプラントの他、骨造成手術といった対応も。専門家がさまざまなインプラント治療に対応

Qフラップレスインプラント治療について教えてください。
A
20220901 1

▲先進の歯科用CTを導入

従来のインプラント治療は歯茎を切開、剥離し、骨を露出させて穴を開けて埋入し縫合します。フラップレスインプラントは、切ったり縫ったりすることなくインプラント埋入を行うため、通常のインプラント治療に比較して術後の腫れや出血、痛みがとても少なくなっています。さらに手術時間も1本であれば10分程度で完了してしまいます。それを可能とするのがサージカルガイドという装置です。CTデータと模型データを3Dソフトに落とし込んで、インプラントを埋入する位置を割り出した上で製作されます。そのサージカルガイドに沿ってインプラントを埋入することでシミュレーションした位置に精密にインプラントを埋入することができます。

Q安全に配慮して治療を行うために工夫もされているのだとか。
A
2

▲説明にじっくりと時間をかけている

サージカルガイドを用いることで、非常に精密なインプラント埋入が可能となります。真っすぐな線を引くときに使う定規のような役目をサージカルガイドが担っているのです。ガイドを作る過程では、歯科技工士と綿密なシミュレーションを行い、神経など危険な場所を確認します。それらを計測した上で作製するため、神経にギリギリ近い場所でも安全に配慮しながら治療が行えるのです。また、全身疾患を抱えている方には問診をしっかり行い、説明にも時間をかけ、歯科医師が説明した後にトリートメントコーディネーターからも話をしてもらい、注意事項もわかりやすく伝えられるように心がけ、少しでも安心していただけるようにしています。

Q他にも幅広い選択肢があるようですね。
A
3

▲同院ではさまざまなインプラント治療が選択できる

フラップレスインプラントは顎の骨のボリュームがないとできない治療法になりますが、当院では骨を再生する目的の骨造成手術も行っています。サイナスリフト、ソケットリフトといった術式にも対応しています。その他、少ないインプラントの本数で歯を支えるグラフトレス術式によるインプラント治療、インプラントで入れ歯を支えるインプラントオーバーデンチャー、骨造成だとリスクがある際に骨の吸収を抑える目的のソケットプリザベーションといった方法まで多様です。抜歯と同日にインプラントを埋入する抜歯即時埋入インプラントも、希望の多い方法です。日々進化するインプラント治療に対応するため、技術のアップデートにも努めています。

Q各専門の先生が連携してチーム医療を行っているのだとか。
A
4

▲チーム医療体制で、幅広い治療の提供が可能に

虫歯などの一般的な歯科治療から、インプラント治療、審美面に配慮した治療、矯正歯科、小児歯科、訪問歯科まで、チーム医療体制を実践しています。例えば、上の歯はインプラントで下の歯は矯正といった治療内容も、一つのクリニック内で完結できます。歯科医師の数が常勤8人、非常勤7人と多いことも、治療の幅を広げられる理由です。当院の歯科医師は各分野で毎月セミナーに参加し、習得した技術をクリニック内で共有しています。その他、手術に際に来てもらう麻酔科の先生やトリートメントコーディネーター、受付、助手、歯科衛生士、事務、クリーンスタッフ、訪問歯科コーディネーターたちもチーム医療に欠かせない存在です。

Q難症例にも対応してもらえるのでしょうか。
A
20220901 5

▲骨造成手術に対応できればインプラント治療を行えるケースも

顎の骨が足りずに治療を断られる方は多いようです。しかし骨がないからできないのではなく、そこでは対応できないという伝え方のほうが正しいかもしれません。骨の少ない方でも骨造成手術で対応できればインプラント治療を行えるケースも多々ありますし、当院では重篤な基礎疾患がなければ、ほぼすべての方にインプラント治療を提案できます。また症例数の多い当院だからこそ、フラップレスインプラントなどの先進の治療が選択できるのだと思います。フラップレスインプラントはCTのほかに専用のシミュレーションソフトなどが必要です。オプションの治療になるため、インプラントの患者数が少ないところではあまり普及していないのが現状です。

ドクターからのメッセージ

小川 泰宏先生

体の中に異物を入れる手術になるので、よく説明を聞き、納得した上で行うことをお勧めします。当院はセカンドオピニオンも積極的に受け入れていますし、無料で相談できますので気軽に聞きに来てください。個室のオペ室も用意していますから、院内感染に不安を覚えるこういう時代でも、安心して治療を受けていただけるのではないでしょうか。小さな疑問も解消できるように、説明にも力を入れています。口元が変わると人生も変わるはずです。安心して第二の人生を歩めるようにサポートさせていただきます。

自由診療費用の目安

自由診療とは

サイナスリフト/25万円~、ソケットリフト/5万5000円、ソケットプリザベーション/5万5000円~、フラップレスインプラント/33万円~、グラフトレス術式インプラント/220万円~、抜歯即時埋入インプラント/38万5000円~、インプラントオーバーデンチャー/56万円~、矯正/27万5000円~

※歯科分野の記事に関しては、歯科技工士法に基づき記事の作成・情報提供を行っております。
カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)については、効果・効能に関して個人差があるため、 カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)を用いた治療を行う場合は、必ず歯科医師の十分な説明を受け同意のもと行うようにお願いいたします。

Access