石川町歯科クリニック

石川町歯科クリニック

三井田勝也院長

医療トピックス

治療期間の短縮が期待できる
進化したインプラント治療

石川町歯科クリニック

自由診療

Main

チタンなどの金属製の人工歯根(インプラント体)を埋め込み、その上に人工歯を取りつけるインプラント治療。歯を失った場合の治療法として近年広まってきたが、手術が必要であることもあり「痛いのではないか」「安全なのか」と不安に思う人はまだまだ多いようだ。また治療期間が長いことや、治療後の「インプラント歯周炎」を心配する声も聞かれる。そこで、長年インプラント治療を専門的に手がけてきた「石川町歯科クリニック」三井田勝也院長にインプラント治療について患者が知っておきたいことを取材した。「インプラント治療はめざましく進展し、治療期間を短縮する方法や、骨が少ない方への治療法も開発されています。内容をよく理解し最適な方法を選んでください」と三井田院長は語る。 (取材日2019年3月18日)

治療期間の短縮を図る抜歯即時埋入法も登場。特徴をよく理解して選択することが重要なインプラント治療

まず、インプラントの特徴について教えてください。

1 ▲清潔感のある待合 歯を失った場合の治療法には、ブリッジ、入れ歯、インプラント治療があります。ブリッジは抜けた歯の両隣の歯を削って支台を形成し、そこに連なった人工歯をかぶせます。手軽な治療法ですが支台となる歯に負担がかかり、固定されるため手入れが行き届きにくいのが欠点です。入れ歯はクラスプと呼ばれるバネを使って固定させる方法で、クラスプをかけた歯に負担がかかること、違和感や痛みが出やすいこと、外からクラスプが見えるのが欠点です。こうした欠点を解決できるのがインプラントです。周りの歯に負担がかかりにくく、天然の歯と同じような咀嚼機能が期待でき、歯並びも自然に見えるなど入れ歯やブリッジにはない特徴を兼ね備えています。

手術の際の、痛みや安全性が気になるのですが。

2 ▲丁寧な治療説明を心がけている インプラント手術の痛みは親知らずの抜歯程度のもので、通常の局所麻酔でほとんどの方は大丈夫です。また、インプラント治療の場合は必ずCT検査を行うことが重要です。顎の骨の状態や位置関係、血管や神経の場所などを把握することにより、安全性に配慮した手術につながります。当院では、CT検査のデータをもとにコンピューターでインプラント体の埋入位置や角度、深さなどをシミュレーションしてガイドを作製し、それを目安に手術を行います。コンピューターで設計しているため、誤差の少ない埋入手術ができます。スムーズに埋入できるので手術時間も短くなり、患者さんの負担を軽減することもできます。

治療期間や治療費用、関連する処置法について教えてください。

3 ▲セカンドオピニオンも受け入れる体制 症状や治療を行う位置にもよりますが、インプラント治療にかかる期間は、下顎の場合で2〜3ヵ月、上顎の場合で3〜4ヵ月、治療費用は30万円からとお考えください。また、インプラント治療を行うにあたり必要な骨が不足している場合は、骨の厚みを確保するための「サイナスリフト」や「ソケットリフト」、骨の再生を促すための「GBR法」など、インプラント治療を可能にするためのさまざまな処置法があります。インプラントで入れ歯を固定する「インプラントオーバーデンチャー」もあります。「骨が少ないからインプラントは難しい」と言われた方や治療が不安な方も、インプラント治療を多く手がける歯科医院にご相談いただきたいですね。

治療期間の短縮につながる治療法もあると聞きました。

4 ▲抜歯即時埋入法により治療期間の短縮も 従来は、抜歯と埋入手術を別々に行っていたので治療期間が長くなり、傷口の状態が安定するまで仮歯も入れられず、食事や会話など日常生活に支障を来すという方も少なくありませんでした。こうした問題を解消するために開発された治療法の一つが、抜歯即時埋入法です。この治療法では、悪くなった歯を抜歯したその場でインプラント体を埋入します。前歯など目立つ部分の場合は仮歯も同時に装着します。抜歯と埋入手術が同時に行えるので、手術が1回で済み、腫れや痛みがほとんどなく肉体的な負担も少ないという特徴もあります。インプラント体と骨が結合するまでの期間は必要ですが、全体の治療期間は短くなると考えられます。

治療後に気をつけることはありますか?

5 ▲治療後のメンテナンスが重要と話す インプラント治療は、インプラントを埋入して人工歯が入ったら終わりではありません。そこからがスタートです。インプラント治療が終わった後も、インプラントそのものや、口腔内の良い状態を長く保つためには、患者さんによる毎日のセルフケアや、歯科医師や歯科衛生士による定期検診やメンテナンスが欠かせないのです。正しいお手入れを怠ると、歯周病の一種であるインプラント周囲炎が発生しやすくなり、インプラントはもちろん他の歯にも悪い影響を与えると考えられます。当院では、年間多くのインプラント治療を手がけていますが、きちんと定期検診・メンテナンスに来られる患者さんは、長い時間を経ても良い状態を維持されていますよ。

料金の目安

インプラント治療/1本30万円〜

ドクターからのメッセージ

三井田勝也院長

当院では、患者さんの症状やご要望を見極め、インプラントにこだわらず、その方に最も適した治療をご提案することを心がけ、患者さん一人ひとりに合わせたオーダーメイドの治療をご提供しています。インプラント治療にあたっては、患者さんの将来までを見越し、歯周病など口腔内の環境の問題を解決してから治療を行います。大切な歯を失うことは誰にとってもつらいことです。インプラント治療をはじめ当院の治療によって、自然で健やかな口元と、しっかりした噛み心地を取り戻し、ぜひ充実した人生を送っていただきたいと願っています。他院でインプラント治療を受ける方のセカンドオピニオンも受けつけていますので、遠慮なくご相談ください。

Access