神田ふくしま歯科

神田ふくしま歯科

福嶋 広院長

頼れるドクター

166997 %e7%a5%9e%e7%94%b0%e3%81%b5%e3%81%8f%e3%81%97%e3%81%be%e6%ad%af%e7%a7%91

神田駅北口から徒歩1分の商業ビルにある「神田ふくしま歯科」。福嶋広院長は、東京医科歯科大学歯学部卒業後、銀座の歯科クリニックで院長を務めるなど経験を積み、2012年に開業した。一般的な治療もやりつつ、矯正や審美歯科、インプラント治療などにも重きを置き、特に歯茎の再生治療、噛み合わせ治療に力を入れる。「行き場がなくて困っている患者さんを助けたい」と話すその姿からは、仕事に対する熱い思いと患者と真摯に向き合う姿勢が伝わってくる。そんな福嶋院長に、こだわりの治療法を中心に、開業6年目の状況や患者層、今後の展望などについてじっくりと語ってもらった。
(取材日2018年1月11日)

東京駅から1駅の好立地 遠方からの患者も

―とても通いやすい場所ですね。この場所を選んだ理由を教えてください。

理由は大きく2つあります。1つ目は駅から近いということですね。徒歩1分ですから通院にはとても便利だと思います。2つ目は広さがちょうどいいということです。実はもともと歯科クリニックが入居していて、形はちょっと複雑なんですが、広さをうまく使ってスムーズに診療できるようにリフォームをしました。窓からは新幹線が通る様子や東京駅のオフィスビルが見えて眺めもいいんですよ。南向きで光が入り込んで明るく、患者さんにはリラックスして治療を受けていただけると思います。

―開業6年目ということですが、現状はいかがですか?

おかげさまでたくさんの患者さんにご来院いただいています。勤務医のときと比べるとなんでも自分でやらなければいけない大変さはありますが、それと同時に強いやりがいも感じています。ただ、予約がいっぱいになって混み合うとどうしても処置中心になってしまい、患者さんとじっくりお話しする時間が取れないことがあります。診察が終わった後、夜などは多少時間があるので、治療に対して悩みがある患者さんなどとメールでコミュニケーションを取ることもしていますが、診療時間中でも、もっとコミュニケーションがとれる時間を長くできるように努めていきたいですね。

―どんな患者さんが多いのでしょうか?

虫歯や歯周病など一般歯科の患者さんもいらっしゃいますが、当院のホームページをご覧になって歯茎の再生治療や噛み合わせの治療を受けたいという方が多いですね。地域的には、東京、埼玉、千葉、神奈川など関東近郊の方が中心ですが、遠方から来られる方も1割ほどおられます。中には、日本人の方ですが、海外から日帰りで手術を受けに来られた方もいました。1回でまとめて治療したいとのことだったので、事前にメールでやりとりして、帰国してすぐに手術を受けてその日のうちにとんぼ返りされました。このように特殊な治療を希望される方が多く来院されます。

標榜の診療科目を同じ行政区・駅で探す



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Odakyu after
Musatama after
Chiyochu after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細