全国のドクター9,287人の想いを取材
クリニック・病院 158,646件の情報を掲載(2024年4月19日現在)

  1. TOP
  2. 大阪府
  3. 和泉市
  4. 和泉府中駅
  5. 医療法人たんぽぽ会 歯科てらかどクリニック
  6. 「たんぽぽ会歯科」内での連携を通して質の高い治療提供をめざす

「たんぽぽ会歯科」内での連携を通して
質の高い治療提供をめざす

歯科てらかどクリニック

(和泉市/和泉府中駅)

最終更新日:2024/02/06

歯科てらかどクリニック 「たんぽぽ会歯科」内での連携を通して 質の高い治療提供をめざす 歯科てらかどクリニック 「たんぽぽ会歯科」内での連携を通して 質の高い治療提供をめざす
  • 保険診療

大阪、和歌山、兵庫と、3府県で9つの歯科医院を展開する「医療法人たんぽぽ会歯科」。その一つである和泉市の「歯科てらかどクリニック」は、土曜・日曜・祝日を含めて年中無休で診療。夜も10時まで受けつけており、仕事の都合で来院できる時間が限られる人や、急な歯の痛みに困る人にも対応している。同院の歯科診療は、誰もが気軽に通える敷居の低さを掲げた保険診療がベース。特別な治療に偏ることなく、小さな子どもから高齢者まで、幅広い層の患者に対応している。内田昌範院長に、同院が担う地域における役割について詳しく聞いてみた。

(取材日2024年1月20日)

患者を第一に、あらゆるニーズに応える診療体制を築く

Qクリニックの特徴を教えてください。
A
歯科てらかどクリニック 地域を支える歯科医院でありたい、と話す内田先生

▲地域を支える歯科医院でありたい、と話す内田先生

現在、当院が所属するたんぽぽ会歯科は9つの歯科医院があり、いずれも郊外や都心周辺の住宅地にあります。そうやって地域に腰を据え、一般歯科から緊急対応や訪問歯科まで、皆さんの日々のニーズに可能な限りお応えすることが第一のコンセプトです。基本はあくまで保険診療で、高額な自費診療を無理にお勧めすることはありません。もう一つの大きな特徴は、年中無休、土・日曜、祝日も含めて夜10時まで開けていること。急な不具合があったにもかかわらず、開いている歯科がない、診てもらえないといった状況はよく耳にする話です。「いつでも開いている」という安心感が、皆さんの生活の支えになると私たちは考えています。

Qどんな治療を受けられますか。
A
歯科てらかどクリニック 質の高い治療提供をめざす

▲質の高い治療提供をめざす

たんぽぽ会歯科ではどの歯科医院でも共通の診療体制で誰にも分け隔てなく、皆さんのご要望をお聞きしながら無理のない診療を進めていきます。そのためどこでも同様の診療を提供しているといえるでしょう。ただし、画一的にマニュアル化しているわけではなく、当院ではセラミックにも力を入れている等、医院毎に特色も持っています。基本スタンスは共通しているため、結果的には同じ成果にたどりつくケースが多いのですが、最初から均質をめざすのではなく、それぞれの考え方や技量、地域性などに応じて柔軟に対応することも、たんぽぽ会歯科の魅力と感じています。

Qスタッフへの教育体制について教えてください。
A
歯科てらかどクリニック 歯科医師とスタッフが連携し、多角的な視点で治療にあたる

▲歯科医師とスタッフが連携し、多角的な視点で治療にあたる

先進の機器がそろっていても、それを使いこなせるスタッフがいなくては意味がありません。新しい治療法やお薬、機器が出た時などは、ほかの歯科医院のスタッフも一緒に集まって勉強しています。ほかの分院の先生やスタッフと交流する機会があるので、お互いに相談し合ったり刺激し合ったりしながら、意欲的に取り組んでいます。医療技術は日進月歩で発展しています。目標を持って、もっと頑張りたいという人には、海外のセミナーや各種勉強会への参加など知識や技術を習得するためのシステムも準備し、スタッフ一人ひとりが主体的に仕事に取り組めるよう、後押しも行っています。

Q設備面も充実していますね
A
歯科てらかどクリニック 技工所も併設し、技工物にもこだわる

▲技工所も併設し、技工物にもこだわる

歯科技工士が常駐して、入れ歯や歯の詰め物などの作製や調整を行っています。技工室を併設するとさまざまなメリットがありますが、一番は技工物ができあがるまでの時間の短縮が図れることですね。また、歯科医師と歯科技工士のコミュニケーションを密に取ることができる上、歯科技工士が患者さんの歯の型採りや色合わせに同席することもできるので、より精度重視の物を提供することが可能です。難しい症例の場合は、歯科技工士に頻繁に診察室まで来てもらい、対応してもらいます。また、光学印象を導入しており、CAD/CAM冠作製システムを使っての金属の量を減らした補綴物の作製、金属アレルギーの少ない治療を心がけています。

Qどのような患者さんに来てほしいでしょうか?
A
歯科てらかどクリニック ささいな事でも気になったら相談して欲しい、と話す内田院長

▲ささいな事でも気になったら相談して欲しい、と話す内田院長

どのような患者さんも受け入れるのが基本です。こんな人に来てほしい、こんな人には来てほしくないというような分け隔ては一切ありません。そして、患者さんとじっくり話し合いながら、現時点で適切と思われる治療方針を決めていきます。もしそのような余裕のない緊急事態でも、可能な限りの対応をさせていただきます。また、外来で歯科に通えないという方には訪問歯科も実施しています。保険診療であれ自由診療であれ、治療に対する姿勢や力の入れ方に少しも違いはありません。良いものは貪欲に取り入れつつも、流行に安易に追随することなく、私たちの信じる歯科診療を続けていきたいと思っています。

ドクターからのメッセージ

内田 昌範院長

当院が所属する、たんぽぽ会歯科はさまざまなエリアに展開しており、系列院同士で常に情報共有をしながら診療にあたっています。また、当院は年中無休、夜10時まで診療、と幅広い患者さんのお力になれる体制を整えておりますので、普段仕事が忙しく、なかなか歯科医院へ受診ができていない方も、自分のペースと相談しながら気軽に来て頂けるのでないでしょうか。患者さんと寄り添い、一緒にお口の健康を守っていくお手伝いをしたいと考えています。まずは気軽にご相談ください。

Access