本山歯科医院

本山歯科医院

竹内 俊充理事長

161949

訪問歯科診療に特化する「医療法人優寿会 本山歯科医院 名古屋本院」は、2017年に本山駅から徒歩5分の地に新たな事務所を構え、在宅医療への想いを持つ歯科医師が増えている医療法人グループだ。名古屋市全域と隣接する市町村は概ねカバー。大府市にも分院を持ちより広域へも医療を提供している。訪問歯科診療では、虫歯治療はもちろん口腔ケアから入れ歯の調整、摂食・嚥下訓練まで幅広い診療内容を保険適応で治療。超高齢社会を迎え、需要が日々増す一方で、まだまだ対応できる歯科医師が足りていないと言われる今、若手を育てながら現場の最前線でも活躍する竹内俊充理事長に話を聞いた。
(取材日2016年9月12日)

訪問歯科診療の存在をもっと多くの人に知ってほしい

―こちらの医院の特徴をお話ください。

ご自分では歯科医院へ行けない人のために、こちらから診療に伺う「訪問歯科診療」に特化しています。今ではポータブルユニットやポータブルエックス線撮影装置が普及し、一般の外来で受けられる治療とほぼ同じ内容の治療が可能です。しかし、現状で歯科以外の何らかの治療を受けてみえる患者さんの場合は、担当の医師と相談のうえ、可能な範囲での治療となります。他にも、口腔ケアに関してのセミナーの実施や、摂食・嚥下に問題のある患者さんへの訓練指導も行っています。まだあまり認知されていませんが、患者さんの費用負担は保険診療となり、出張費や謝礼なども一切必要ありません。歯科治療を受けたいけれど、外来に行けず困っている患者さんが多くみえるので、告知して行くのも私たちの義務だと考えています。

―開業までの経緯について教えてください。

愛知学院大学歯学部の大学院を修了後、この本山歯科医院に勤めました。大学院の頃に幾つかの歯科医院に勤務しながら臨床の勉強をしていたのですが、こちらが当時名古屋ではまだ珍しかった訪問歯科診療を行っており、興味を持ちました。こちらで勤務をして、外来と訪問診療を勉強し、一旦ここを退職して老人医療施設で歯科担当として勤務していました。その後こちらが閉院すると聞き、継続する必要性を感じて引き継ぐかたちで開業したんです。現在は在宅訪問歯科診療専門で、施設ではなく個人を対象として運営しています。

―訪問診療と外来診療の違いについてお話しください。

多々ありますが、大きな点は、外来の場合健康な患者さんが多いのに対して、訪問歯科治療を希望される患者さんは基本的にご自分で歩けないとか要介護の方になり、並行して何らかの病気治療を受けている方も多いです。歯科治療以外の病気を治療中の場合は、主治医かその病気の担当医との連携が必須になります。現在の病状から、患者さんの全身状態をきちんと把握して、どんな歯科治療が可能かを判断してから治療します。また治療の途中でもその患者さんの病状経過によっては、途中で歯科治療の計画も変更しますので、経過観察は非常に大切になりますね。

記事更新日:2017/08/25

標榜の診療科目を同じ行政区・駅で探す



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
クチコミ&アンケート回答で毎月5名様に1,000円分のQuoカードプレゼント!!
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Seta after
Minato after
S after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細