求人情報ON
医療法人 平井クリニック

医療法人 平井クリニック

平井 雅也院長

161508 %e5%b9%b3%e4%ba%95%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%af

JR関西本線蟹江駅から車で北西方向へ10分ほどのところにある「平井クリニック」。広々とした専用駐車場が20台分ほど用意されているので、自家用車でのアクセスも便利だ。院長を務めるのは、心臓血管外科の医師として豊富な手術経験を持つ平井雅也院長。総合病院の勤務医として25年以上研鑽を積んだのち、介護や介護サービスの仕組みについて学ぶため、介護老人保健施設の施設長に就任した。2009年に同院を開業してからは、一般内科や外科、循環器内科など幅広い診療内容に対応する一方で、介護が必要な高齢者とその家族に対して介護保険や介護施設のアドバイスをすることも多い。穏やかな語り口から患者思いの優しい人柄が感じられる平井院長に、診療に対する思いをたっぷりと語ってもらった。
(取材日2018年4月26日)

介護施設での経験を生かし高齢者に寄り添う診療を

―開業までの経緯を教えてください。

名古屋大学医学部卒業後は、心臓血管外科の医師として循環器疾患の治療に携わってきました。約25年間の勤務医時代では数多くの手術を経験し、「治る手助けをした」というやりがいと誇りを感じてはいましたが、手術後に患者さんを長期間診るという経験があまりありませんでした。手術をして状態が落ち着くまでを診るのが僕の主な仕事だったんですが、その短い期間だけでなく手術の前後も自分で診たいと思ったんです。また、先に開業した知人たちからも、患者さんを診られる範囲が広がるだけでなく、他の病気を診る機会や患者さんの家族や生活に関わってくる部分も増えてくるという話を聞いて、今まで経験したことのない領域に手を広げられることに魅力を感じ、開業を決めました。

―開業前には介護の仕事も経験されたそうですね。

1年半ほどでしたのでそれほど長い期間ではないんですが、介護老人保健施設の施設長として介護の現場を経験することができました。勤務医時代に心臓手術をした患者さんの中には、手術で体力を消耗してしまうお年寄りも多かったんです。せっかく手術で悪いところは治っているはずなのに、体力が落ちてしまったせいで手術前よりも元気がなくなってしまったり、もともと自分で元気に買い物へ行っていた方が、足腰が弱くなって歩けなくなってしまったりするケースもありました。手術をすれば寿命が伸びるかもしれませんが、自立して生活できる健康寿命という点ではどうなのかなという葛藤もあって、少し現場を離れてそういう勉強をしてみようと思ったのがきっかけです。

―実際に介護の現場を経験されてみていかがでしたか?

実は勤務医時代には、介護といっても介護保険の申請に必要な主治医意見書を書く程度で、何が行われているのかはほとんど知らなかったんです。それが実際に介護の現場で働いたことで、介護施設の種類にはいろいろあってそれぞれに役割が違うこと、どうやって介護をするのか、どのような仕組みになっているのかなどを詳しく知ることができて、とても勉強になりました。

―その経験は現在どのように生かされていますか?

介護というのは急に必要になることが多いんですが、そうするとどうしたら良いのかわからずに途方にくれてしまうご家族も多いんです。そんな時にアドバイスができるようになったのは良かったと思います。また、ご家族の方から相談がなくても、診察中の会話の中で気になる様子があった時には、それとなく話を聞いてみたりすることもあります。診察の短い時間だけでは気づくのが難しいこともあるんですが、例えばお薬の飲み残しが増えてきたり、今までと様子が違うなと感じたりしたときには、こちらから何かお困りのことがないか声をかけています。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Dento after
Toneri after
Taito after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細