田園調布醫院

田園調布醫院

肌附英幸 院長

99999

後ろで一つに結わえた長髪、白衣の下にちらりと見えるロックバンドTシャツ…田園調布醫院院長・肌附英幸先生の外見は、一見したところまったく医師らしからぬ雰囲気だ。しかし医院の診療内容は、行政の施策が立ち遅れている「在宅介護」「過疎医療」に果敢に切り込むパイオニア精神のかたまりだ。これはすべて、患者さんと、患者さんを取り巻く家族の方々の"本当の幸せ"を願うためだと肌附先生は語る。多摩川沿いの沼部駅からほど近い、商店街のなかに建つ医院を訪ねた。

(取材日2011年1月14日/再取材日2014年7月24日)

医療の現場から、在宅診療の重要性に目を開く

―先生が医師を志したきっかけを教えて下さい。


僕は子どもの頃から飛行機が大好きで、ずっとパイロットになりたかったんです。それも旅客機ではなく、戦闘機。航空自衛隊のパイロットになるのが夢でしたね。ところが高校のなかばでいざ進路を決める段階になると、親から猛反対を受けてしまったんです。そこで浮かんできたのが、医師という選択肢。自分の将来の姿を考えたときに、組織のなかでこつこつと頑張っているというよりは、何か独力で事業展開するような仕事をしていたいと思ったんですね。「医師になって開業しよう」と、最初はそんな理由がきっかけでした。山形大学医学部で学び、卒業後は聖マリアンナ医科大学内科に勤務しました。

―そのご経験のなかで在宅医療の必要性に注目されたのですか?


はい。病院に入院されている患者さんに毎日どんな治療が行われているかと考えますとね、1日1回の回診、1日1回か2回の点滴での抗生剤投与。あとは時々検査。そんなところです。それ以外の時間を患者さんはただひたすら、病院というあまり居心地の良くない空間で寝て過ごすわけですね。これは病院にとっても患者さんにとっても本当に幸せなことなのだろうか?だんだんとそういう疑問を抱くようになりました。ましてや末期ガンの患者さんにいたっては、病院でできることはもう何も残されていないんですよ。それでも病院のなかに閉じ込めて、病院のベッドの上で亡くなっていく。本当は誰だって慣れ親しんだ自分の家で最期を迎えたいし、自分の家で治療を続けられたらその方が毎日はずっと楽しいはずですよね。だって、自分の本もレコードも思い出の写真も、すぐ手を伸ばせば届くところにあるんですから。もちろん、家族だってそばにいるわけですし。ちょうど「社会的入院」という言葉が話題にのぼるようになり、政府も在宅医療を推進する方針を打ち出し始めていました。よし、ここにチャレンジしてみようと。ただ生き延びるための医療ではなく、生きる質を高めるための医療、それが僕の考えの根底にあります。

―そのためには医療面のハードルが色々とありそうです。


皆さんそう言われるんですよね。でも、先ほどお話ししたように、入院患者さんに対して病院が行っている治療は、実はさして難しいことではないんです。ただ、それを患者さんご本人やご家族が家で行うことは、やっぱり難しいですよね。だって点滴や注射なんてできるわけありませんから。ここに「在宅医療の方がたぶん幸せだろう」と分かっていてもなかなか普及に結びつかない理由があるのだと思いました。だったら、できるようにしてしまおうと。毎日、医師、あるいは看護師が回診に回って様子を見て、点滴など必要な医療処置を行う。身体を拭く・お風呂に入れるといった、病院で看護師が日々行う治療以外のサービスも、各ご家庭を看護師が回って、病院と同様に行うようにすればいい。そうすれば、家にいながら入院しているのと同じサービスを受けることができるわけです。「在宅入院」のシステムを作ってしまおうと考えました。1997年に聖マリアンナ医科大学のすぐ裏手で、在宅医療専門の医院を開業(3年後に現在の場所に移転)。実際、始めてみるとその効果はてきめんでした。たとえば認知症でまったく意思の疎通が出来ないと思われていたおばあちゃんが、自宅に帰ったとたん笑顔で返事をしてくれるようになったりね。半分以上の患者さんは、在宅医療に切り替えるとまず顔つきががらっと変わります。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

%e5%8d%83%e4%bb%a3%e7%94%b0 after
%e6%ad%a6%e8%94%b5%e9%87%8e after
%e5%b0%8f%e7%94%b0%e6%80%a5%e7%b7%9a after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細