全国のドクター8,725人の想いを取材
クリニック・病院 161,529件の情報を掲載(2019年12月07日現在)

  1. TOP
  2. 愛知県
  3. 豊橋市
  4. 豊橋駅
  5. K’s Dental Clinic
  6. 費用、期間などの相談から安心のインプラント治療とメンテナンス

費用、期間などの相談から
安心のインプラント治療とメンテナンス

K’s Dental Clinic

(豊橋市/豊橋駅)

最終更新日:2018/05/11

Main Main
  • 自由診療

歯の欠損を補填するために有効な治療の一つであるインプラント治療。現在は治療を受けられるクリニックも多くなってきたが、その分、どこで治療を受けるべきか、悩むことも増えてきたのではないだろうか。また、安心して納得のいく治療を受けるために、事前に知りたいことも多くあるだろう。今回は長年インプラント治療で研鑽を積んできた「K's Dental Clinic」の小出修弘院長に、治療の流れをはじめ、事前に知っておくべきこと、クリニック選びのポイントなど詳しく話を聞いた。(取材日2017年3月2日)

検診・治療前の素朴な疑問を聞きました!

Qインプラント治療を受けるにあたって、大切なことは何ですか?
A

「納得して治療を受けること」、これが最も大切です。もちろんこれは、インプラント治療に限ったことではありませんが、インプラント治療は外科手術を伴うため、患者さんにとっては気構えしてしまうのかもしれません。しかし「インプラント治療だから」と、特別視する必要はありません。反対に、どんなことでも気になることがあればとことん質問してほしいです。同院でも、当たり前のことではありますがどの治療を勧めるにおいても患者さんの同意をきちんと取ってから治療に入ります。些細な疑問や不安を解消できるよう、カウンセリングで事前に聞きたいことをメモに取っておくと良いかと思います。

Q治療にかかる費用や期間について教えてください。
A

一般的には1本あたり35万円前後と言われています。おおよそ30~40万円と考えていただければ良いでしょう。治療で求めることによって変動しますから、要求が増えればその分費用も増え、治療期間も長くなっていきます。当院ではカウンセリング時に、要望に合わせるとこのくらいになる、といったような目安となる費用や期間の見積もりを出しています。詳細な費用や治療期間を算出するためには精密検査を受けていただく必要があり、費用も発生します。治療を受けるか否かの判断材料の一つとしても、見積もりは必要なのです。治療期間は、早い方で1回目のカウンセリングで検査まで行い、次の診察時には手術、ということもあります。

Q納得のいく治療を受けるためのクリニック選びのポイントとは?
A

先ほどの話と重なりますが、自分自身の納得のいく説明をしてくれることが、最も重要で欠かせないポイントです。専門の資格を有していることや、治療歴、症例数も指標の一つにはなりますが、それがすべてではありません。治療はやり直しのできないものですし、納得できなければ受けるべきではないのです。だからこそ治療をする側は説明に時間をとるべきですし、患者さん自身が説明の内容に対して「本当なのか?」と疑うことも、時には必要です。「先生からこう言われたから」とうのみにせず、おかしいことは指摘し、とことん話し合う。そのためにはセカンドオピニオン、サードオピニオンも積極的に活用すべきでしょう。

検診・治療START!ステップで紹介します

1カウンセリングでじっくり要望を共有

口腔内の不調の原因をはじめ、インプラント治療を希望する理由、治療で求めることは何かを伝え、治療の概要の説明を受ける。詳細な説明は「インプラント治療がどんなものか理解してもらうことが、納得のいく治療のために不可欠」という考えによるもの。一般的な知識から、おおよその治療の流れ、期間、費用を解説してもらう。解説を受けてインプラント治療を受けることを決めたら、詳細な情報を得るため検査を受けることとなる。

2精密検査から口腔内の詳細な情報を得る

精密検査では、歯科用CTを用いて顎の骨の状態を確認。骨の幅や形態、骨質、骨密度を診ることはもちろん、残存歯の状態など、口腔内状態の詳細を把握するためにも、歯科用CTは必須とのこと。検査から得られた情報をもとに、専用のシミュレーションソフトを用いて治療計画を設計していく。治療計画では、手順だけでなく手術後の懸念点など、あらゆる事柄を想定。より安全な治療のため、サージカルガイドを作製することも。

3治療計画の解説を通して、納得できる治療に臨む

インプラント治療は単に欠損を補填するための治療と思われがちだが、インプラントによって天然歯がダメージを受けることもあり、治療後の噛み心地を追求することもまた重要となる。そのため治療後の噛み合わせの構築設計が治療計画の肝ともなる。患者にわかりやすく治療を解説することも不可欠で、資料作りに3日かけることもあるとか。治療の決断のため、十分な時間を取ることもあり、資料をデータ化して渡すなどの配慮も。

4専用のオペ室で安心して手術を受ける

患者が安心して口を開けていられるよう、環境衛生を整えることは当然のことと考え、衛生管理を徹底した空間で手術が行われる。手術時は不安を軽減すべく鎮静法を用いるため、ほとんどの患者がうとうととしているうちに手術が終わるそうだ。術後に考えられるリスクは手術前にも説明されるが、術中から感じ取った懸念点などを含め、術後にも再度説明が行われる。

5良い状態を維持するために不可欠なメンテナンス

手術後は安静第一とし、患部にむやみに触れないことを注意点として言われる。手術後の経過を見て、かぶせ物を取り付けるタイミングなどを適宜検討。また、治療後も定期的なメンテナンスが不可欠となる。インプラントだけでなく残された天然歯をより良い状態に保つためにも口腔内全体のケアが必要で、メンテナンスではインプラントと天然歯の状態を確認し、噛み合わせが良い状態にあるかをチェックする。

ドクターからのメッセージ

小出 修弘院長

インプラント治療は、欠損を補填するためだけの治療ではなく、補填した上で理想的な噛み心地を実現するための治療方法で、あくまでの手段の一つでしかありません。安価な治療ではないですし、後戻りができない分納得のいく説明を受け、治療に臨むことが何よりも大切なのです。患者さんにとっても、後付けで何か言われることは気持ちのいいものではないですし、私自身それはしたくありません。言い訳をしない、精度の高い治療を行うこと。これを突き詰めていくことを欠かしてはいけませんね。

Dr

自由診療費用の目安

自由診療とは

インプラント治療(1本)/30万円~

※歯科分野の記事に関しては、歯科技工士法に基づき記事の作成・情報提供を行っております。
カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)については、効果・効能に関して個人差があるため、 カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)を用いた治療を行う場合は、必ず歯科医師の十分な説明を受け同意のもと行うようにお願いいたします。

Access