全国のドクター9,363人の想いを取材
クリニック・病院 160,997件の情報を掲載(2020年12月04日現在)

  1. TOP
  2. 兵庫県
  3. 神戸市東灘区
  4. 御影駅
  5. 木下歯科医院
  6. 木下 貴雄 院長

木下 貴雄 院長の独自取材記事

木下歯科医院

(神戸市東灘区/御影駅)

最終更新日:2020/04/01

154940

「患者さまとしっかり向き合って診療していきたい」という木下貴雄院長の想いから、1日の診療人数を5人に限定して診療を行う「木下歯科医院」。さまざまな症例に対しても積極的に受け入れていることから、県外、海外から訪れる患者も多いという。クリニックの理念は「すべては患者さまの本当の笑顔のために」。患者に心から満足してもらえる歯科医療を提供するため、熱く高い志を持って日々診療にあたっている。よどみなく理路整然と話す一方、時折見せる笑顔が印象的で、患者のために何ができるかをとことん追求している姿勢が伝わってくる。そんな木下院長が診療方針やクリニックづくりのこだわり、患者への想いなどを語ってくれた。
(取材日2019年1月9日)

完全予約制で時間をかけて丁寧な治療を

クリニックの理念「すべては患者さまの本当の笑顔のために」には、どんな想いが込められているのですか。

20190314 1

一言で言うと「心からご満足していただける治療をして差し上げたい」ということです。世の中には何度歯医者に行っても痛みがとれない、噛めないと悩んでいる患者さまが多くいらっしゃいます。このような患者さまを治すためには応急処置的な治療ではなく、どのような経緯や想いで来院されたのか、じっくりお聞きしなければなりません。口の中というのは非常にわかりにくく、それをわかりやすく説明することも時間がかかります。また、全身的な病気や薬の副作用が関わっていることもあるので、歯以外について聞くことも必要。今までの歯医者での治療過程との因果関係もある。そうすると、問診も検査も、さらに検査結果をお伝えするのにも時間がかかります。ですから、初診では2時間ほどかけてお話をお伺いしています。

完全予約制で1日5人限定というのは、お一人お一人にきちんと時間を取るためなんですね。

十分な検査や説明もないまま歯を削られたりすることや、受付や待合室で他の患者さまに自分の治療内容を聞かれることは、歯で困っておられる方にとってたいへん苦痛なことですよね。私は当院に来られる患者さまにそういった思いを絶対させたくないのです。そのため一日5人限定、さらに当院を一人の患者さまのためだけに貸切にして治療させていただいております。治療前にしっかり説明をしてからマイクロスコープによる精密な治療を行い、治療後には治療途中の工程をお見せしながら治療結果の説明をさせていただきます。ですから当然10分などでは不可能で、治療内容によっては2時間以上かかることもあります。そして最も大切なのは、すべての治療や歯のクリーニングを私が一貫して行うということです。当院の患者さまのお口の中のことは私がすべてを把握し、いつでもご説明させていただける状態であるということこそが、当院の揺るぎない大事な方針なのです。

クリニックづくりでこだわったところを教えてください。

2

当院の患者さまは、県外や海外から来られる方も少なくありません。お仕事などを調整して、ご家族の理解を得て、お金や時間をかけて来られるのに、院内が乱雑だったり、歯科独特のにおいや音がそのままでは安心して治療を受けることや悩みを打ち明けることはできませんよね。当院では開院当初からホスピタリティーを重視し、内装やインテリア、音楽にもこだわり、治療の最中に寝てしまうほどリラックスして過ごしていただけるよう最大限努めています。不快なにおいはしないようアロマを焚いたり、リラックスできるような音楽をかけたり、患者さまが緊張しないような環境づくりに尽力しています。また、患者さまと対面するときはマスクを外して目を見てお話しします。こういったことは患者さまのお気持ちを考えれば当然だと思いますし、それでもなお歯医者が怖いと身構えてしまう方がいることを忘れてはいけないと思っています。

合格点は患者が感動の涙を流すレベル

印象に残っている患者さんのエピソードを教えてください。

20190325 3

ある時、患者さまにインプラントについて説明すると、「インプラントより高くていいから、よく噛めて、扱いが楽な入れ歯を作ってほしい」とおっしゃったんです。私はその時、ご要望に応えられる引き出しを持っていないと思い、精密入れ歯治療に関して一生懸命勉強しました。その後、入れ歯専門の技工士とともにこだわりの入れ歯を作ったところ、とても喜んでくださいました。入れ歯は違和感があってあまり噛めないものと、歯科医師の私ですら先入観があったのですが、素晴らしいものだと気づきました。入れ歯やインプラントはいわば人工の臓器です。当院では、治療の要となるタイミングには歯科技工士が立ち会って、患者さまのお口の中を見たり話し合ったりしながら治療を進めるというスタイルで、お一人お一人に合わせた治療に注力しています。患者さまのニーズに最大限お応えしたいからこそ、出来ることを更に増やしていきたいと思っています。

患者さんと信頼関係を築くために心がけていることはなんですか。

「一点の曇りもなく正直に話すこと」ですね。当院の患者さまは今までにさまざまな歯科医院へ通われていた方がほとんどであるため、診療に対しての目も厳しい方が多いのです。ですから、治療法についてはメリットもデメリットもすべて正直にお話しして、治療の過程はマイクロスコープについているカメラですべて写真を撮ってお見せします。写真を一緒に見ながら、質問にはすべてご理解いただけるまで包み隠さずお答えしています。正直に向き合ってこその信頼関係だと思っています。

これができたら合格点だと思うバロメーターがあるとお聞きしました。

4

当院では初診の際、「歯のせいで人生が台無しだ」「恥ずかしくて外出もできない」「なんでこんなことになったのだろう」と、悔し涙を流される方が少なくありません。しかし当院での治療が進むうちに、少しづつ気持ちも前向きになられ、表情も明るくなり、そしてすべての治療が終わったときには「私の人生が変わった!」と感動の涙を流される方もたくさんおられます。私はここまで来てやっと合格点だと考えています。感動の涙を流していただけた後の笑顔こそが、本当の笑顔なのだと信じているのです。「すべては患者さまの本当の笑顔のために」これは私の信念でもあり、患者さま全員に本当の笑顔で幸せになっていただくことが私の心からの願いです。

「すべては患者さまの本当の笑顔のために」

先生はなぜ歯科医師になろうと思われたのですか。

20190325 5

私は幼少期から父がシェフを務めるフレンチレストランで皿洗いの手伝いをしながら育ったので、小さい頃は料理人になるものだと思っていました。しかし、歯が悪かった祖母と母がよく「ここの歯がまた取れた」「ここがまた腫れた」などと話しているのを耳にして、子ども心に「治療した歯がなぜ取れるのだろう? なぜ腫れるのだろう?」と疑問を持つようになったんです。さらに中学生のとき、祖父が歯科治療を受けた後、急に体調を崩してそのまま寝たきりになってしまい、ほどなくして亡くなってしまったんです。「元気だったおじいちゃんがなぜ?」と悔しい思いをしました。それらがきっかけとなり、私自身が患者さまの歯をしっかり治し、再度治療しなくても大丈夫ですと言える歯科医師になりたいと強く思い、歯科医師をめざしました。

先生が健康のためになさっていることはありますか。

ゴルフです。開業して5年ほどは仕事ばかりで心身ともに疲弊してしまっていたんですが、そんな時、先輩が「たまには息抜きしろよ」とゴルフに誘ってくれたんです。「性格的に絶対に熱心にやり込んでしまう」と思ってずっと断っていたんですが、見事にはまってしまいました(笑)。始めてから体の調子が良くなりましたし、コミュニケーションにも大いに役立っています。学生時代からご無沙汰していた先輩や同級生たちとは情報交換や相談もできて、勉強会とは違った有益な話を聞くこともできます。今ではライフワークのように楽しんでいますね。

今後の展望について教えてください。

6

お一人お一人全力で治療し、すべての患者さまを治して差し上げたいという気持ちを今までと変わらず大切にしていきたいと思います。もちろん複雑な骨格だったり、特殊な菌を持っていたり、治療が難しいという場合もあります。しかし、勉強会などに参加して新しい治療や技術を学び続けること。そして常に打率100%をめざし続けることが大きな目標ですね。「すべては患者さまの本当の笑顔のために」、これからも全力で患者さまの想いに応えていきたいと思います。

自由診療費用の目安

自由診療とは

マイクロスコープ治療:4万円~
インプラント治療:1本 50万円(オペ、仮歯、セラミッククラウンの費用もすべて含む)
マウスピース型装置を用いた矯正:片顎 40万円~
精密入れ歯治療:片顎 40万円~

※歯科分野の記事に関しては、歯科技工士法に基づき記事の作成・情報提供を行っております。
カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)については、効果・効能に関して個人差があるため、 カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)を用いた治療を行う場合は、必ず歯科医師の十分な説明を受け同意のもと行うようにお願いいたします。

Access