全国のドクター9,317人の想いを取材
クリニック・病院 158,544件の情報を掲載(2024年6月14日現在)

  1. TOP
  2. 愛知県
  3. 名古屋市中区
  4. 伏見駅
  5. TF栄矯正歯科クリニック

TF栄矯正歯科クリニック

TF栄矯正歯科クリニック 名古屋市中区 伏見駅から徒歩5分の場所にある「TF栄矯正歯科クリニック」
  • 愛知県名古屋市中区栄2-4-3 TOSHIN広小路本町ビル6F
    • 矯正歯科
  • 感染症対策実施
TF栄矯正歯科クリニック 名古屋市中区 伏見駅から徒歩5分の場所にある「TF栄矯正歯科クリニック」

伏見駅から徒歩5分の場所にある「TF栄矯正歯科クリニック」

TF栄矯正歯科クリニック 名古屋市中区 パーティションを設置し感染症対策に努めている

パーティションを設置し感染症対策に努めている

TF栄矯正歯科クリニック 名古屋市中区 間接照明がともる落ち着いた雰囲気の待合室

間接照明がともる落ち着いた雰囲気の待合室

TF栄矯正歯科クリニック 名古屋市中区 院長こだわりのグリーンを基調としたリラックスできる診療室

院長こだわりのグリーンを基調としたリラックスできる診療室

TF栄矯正歯科クリニック 名古屋市中区 歯科用CTを使い、精密な検査を行っている

歯科用CTを使い、精密な検査を行っている

TF栄矯正歯科クリニック 名古屋市中区 伏見駅から徒歩5分の場所にある「TF栄矯正歯科クリニック」
TF栄矯正歯科クリニック 名古屋市中区 パーティションを設置し感染症対策に努めている
TF栄矯正歯科クリニック 名古屋市中区 間接照明がともる落ち着いた雰囲気の待合室
TF栄矯正歯科クリニック 名古屋市中区 院長こだわりのグリーンを基調としたリラックスできる診療室
TF栄矯正歯科クリニック 名古屋市中区 歯科用CTを使い、精密な検査を行っている

特徴

名古屋市営地下鉄東山線の伏見駅から東へ徒歩5分ほど、栄からも近い広小路通に面したビル6階に「TF栄矯正歯科クリニック」はある。エントランスを入ると間接照明がともる落ち着いた雰囲気の待合室があり、奥には白を基調にした明るい診察スペースが広がる。根来武史(ねごろ・たけふみ)院長は、愛知学院大学歯学部の講師や同大学付属病院の口唇口蓋裂センター医員、米国カリフォルニア州立大学サンフランシスコ校客員講師などを経て2005年に開業。ブラケットとワイヤーによる矯正治療や歯の裏側に装置をつけるリンガル矯正治療、マウスピース型装置を用いた矯正などを行っている。同院では治療前のカウンセリングを重視しており、診療は完全予約制。休診日は木曜で、土日祝日も午後まで診療しており、平日は大人の患者、休日は親に連れられた子どもの患者が多いという。口唇口蓋裂など保険適用疾患の治療も可能で、外科的手術が必要な場合は適宜症例に応じて連携する大学病院へ紹介している。

  • 女性医師在籍
  • バリアフリー対応
  • 駐車場あり
感染症対策実施
  • 同時受診数の制限
  • 飛沫感染防止用の仕切り設置
  • 感染防護服等の着用
  • 完全予約制

ドクター紹介記事

根来武史院長 TF栄矯正歯科クリニック

リラックスできる空間で患者との対話を重視

根来 武史 院長

TF栄矯正歯科クリニック

対応できる歯科治療

自由診療の料金表はこちら
矯正歯科
Orthodontics child Orthodontics adult
  • 歯列矯正
  • マウスピース型装置を用いた矯正

対応できる検査内容

  • レントゲン検査
  • 顎運動検査
  • 噛み合わせ検査・診断
  • 歯科検診

アクセス情報

交通手段
  • 名古屋市営地下鉄東山線 伏見駅
  • 名古屋市営地下鉄東山線 栄駅
  • 名鉄瀬戸線 栄町駅
  • 駐車場 無

診療時間

時間
10:00~13:00
14:00~18:00
・予約制
・臨時休診あり
※変更などにより診療時間・休診日等が記載と異なる場合がございますのでご注意ください。

施設情報

施設名 TF栄矯正歯科クリニック
診療科目
  • 矯正歯科
責任者 根来武史院長
[学歴] 1982年 愛知学院大学歯学部卒業
[開業年] 2005年
電話番号 052-219-8588
所在地 〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄2-4-3 TOSHIN広小路本町ビル6F
公式サイト http://www.tf-sakae.jp/

自由診療費用の目安

自由診療とは

歯列矯正/表側:80万円~、裏側:110万円~、マウスピース型装置を用いた矯正/50万円~、小児矯正/40万円~(すべて税込)

※歯科分野の記事に関しては、歯科技工士法に基づき記事の作成・情報提供をしております。
マウスピース型装置を用いた矯正については、効果・効能に関して個人差があるため、必ず歯科医師の十分な説明を受け同意のもと行うようにお願いいたします。

Access