全国のドクター9,506人の想いを取材
クリニック・病院 160,465件の情報を掲載(2022年10月05日現在)

  1. TOP
  2. 大阪府
  3. 大阪市港区
  4. 朝潮橋駅
  5. 医療法人恒生堂 とみもと歯科医院
  6. 冨本 昌之 院長

冨本 昌之 院長の独自取材記事

とみもと歯科医院

(大阪市港区/朝潮橋駅)

最終更新日:2021/10/12

20200929 137829 top

大阪市営地下鉄中央線朝潮橋駅から、みなと通を大阪港方面に歩くこと約10分。昔ながらの風景が残るこの街で、子どもの歯科診療に力を入れているのが「とみもと歯科医院」だ。子どもたちが「一生の健康」を手に入れられるように「通院するのが楽しい歯科医院」になりたいと話す冨本昌之院長を筆頭に、虫歯治療や予防はもちろん、歯列矯正やそれ以前の歯並びの育成にも注力。「未来を担う子どもたちの応援団」として、スタッフ一同がタッグを組んで日々奮闘している。今回は、明るい雰囲気が印象的な冨本院長に、子どもの小児矯正やめざす歯科治療など、さまざまな話を聞いた。

(取材日2019年10月10日)

自信を持って笑える日本人を増やす手伝いをしたい

港区の朝潮橋で開院した理由を、教えてください。

20200929 1

僕は和歌山県有田の出身ですが、26年前から朝潮橋に住んでいます。開業するにあたって、どこにしようと考えた時に、朝潮橋駅と大阪港駅の中間のこの辺りは比較的、歯科医院が少ない場所だったんですよ。大阪市内はどこも歯科医院が過密していますので、開業するにあたっては、周りに歯科医院が少ないところが良いなということもありましたし、だったらここで頑張ってみようと開院を決意しました。正直、最初は患者さんが来てくれるんだろうかと不安でしたが、なんとかやってきまして、今年で20年目です。実際に開院してみると、あらためてこの地域は、あらゆる層の人々が暮らしているという印象です。お年寄りから小さなお子さんまで、幅広く来ていただいていますので、ありがたく思っています。

子どもの歯科治療に注力されているそうですが、実際に子どもの患者さんが多いのでしょうか?

地域でいうと、特別に子どもが多い地域というわけではありません。日本は全国的にどこもそうでしょうけど、少子化の影響で子どもは減りましたね。僕が校医をしている小学校も、以前は1学年2クラスだったのが1クラスになりましたし。でも、それでもお子さん中心の診療をしたいのが僕の希望なんです。基本的に子どもが好きということはもちろんですが、この少子高齢化の社会の中で、社会は数少ない子どもをちゃんと育てるという使命があると思うからです。僕は歯科医師なので、歯科医師としてその使命を全うしたいと考えています。具体的にどういうことかというと、子どもたちの口の中を健康に保ち、自分の歯に自信を持って大きな口を開けて笑える日本人を増やす手伝いをすることだと思っています。

具体的に、どのような治療を行っているのですか?

2

特に力を入れているのは、子どもの歯並びの育成です。昔は歯並びが悪くても、「今は待って全部が永久歯に生え変わって気になるようでしたら、矯正しましょう」というやり方でした。歯並びは後になってから調整するもので、子どものうちはあまり手をつけないという考え方があったと思います。ですが今の僕は、悪くなりそうだと気づいた時から、歯並びの矯正を始めようというスタンスでやっています。根本にあるのは歯並びが良くないと虫歯になりやすかったり、口の中の状態に悪影響を及ぼしたりする可能性があるので、早く手を打っていこうという考えですね。金属のブラケットをつける矯正の前段階で、マウスピース型の装置を使った小児矯正にも積極的に取り組んでいます。

顎の発育へアプローチする小児矯正

小児矯正は、どのような特徴があるのでしょうか?

20200929 3

歯並びが悪くなるのには、癖が大きく関係しているんです。歯並びの予防は、普段の何げない舌や唇の使い方や飲み込み方、呼吸の仕方などに悪い癖があればそれを矯正することが大切になります。「歯並びの悪さは遺伝」だと考える人は多いですが、実はそれ以外の要素、後天的な原因の方が大きいと考えられています。当院で行っている小児矯正では、マウスピース型の装置や筋機能訓練で歯並びを悪くする原因へアプローチして歯並びの悪さの予防をめざしています。

アクティビティーとは具体的にどのようなことをするのでしょうか?

筋機能訓練は、口周りの筋機能を機能的に使用することで、顎の発育へつなげていくことをめざしています。言ってみれば「お口の周りの筋肉のトレーニング」ですね。といっても、特別難しいものではありません。当院では、子どもたちが楽しくトレーニングできる専用ルームを設置していますので、ビデオを見ながら楽しくトレーニングすることができます。もちろん、トレーニングスタッフがついて鼻呼吸や正しい飲み込みなどを指導し、舌が安定する位置に留まるようにトレーニングしています。

小児矯正に適している時期などはありますか?

4

小児矯正は「矯正」という名称がついていますが、皆さんが一般的になじみのある矯正治療のように「歯を動かして整える」ではなく、「顎の成長・発育を正しく導いてきれいな歯並びを作り上げる」ことをめざします。ですから、顎が成長していく発育途中のお子さんが対象となります。また、1日1時間と就寝中に装置を装着する必要がありますので、年齢が低すぎても難しいかもしれません。この矯正は始めるタイミングが重要になりますので、まずは相談して欲しいですね。当院では毎月1回、院内で無料相談会を開催しています。そちらにもぜひご参加ください。

未来を担う子ども達の応援団として口腔内の健康を守る

先生が子どもの治療を通じて、楽しさややりがいを感じるのはどんな時ですか?

5

変な言い方かもしれないけど、子どもの予想を超えることができた時に「やった!」と思います。例えば「歯医者さんは怖い」と思っていた子が、笑顔で来てくれるようになったりするとすごくうれしい。歯科医院というと子どもにとっては嫌な場所だと思っている人がほとんどじゃないですか? でも、お口の健康を守るためにはいかなくてはいけない。親御さんはお子さんをなだめたりして連れてくることになると思うんです。でも、僕はそうじゃなくて「歯医者は怖くないし、なんだったら楽しい」と思われる場所にしたいんです。「そのためにはどうするか?」をいつもいろいろ考えていますね。もちろんスタッフも積極的に面白い企画を考えてくれていて、今年は初めての取り組みとして、子どもたちに「歯科医師・歯科衛生士の仕事体験」を実施しました。

楽しそうな企画ですね! 実際に参加した子ども達はどんな様子でしたか?

小学4年生以下のお子さんと保護者のペアを対象に行ったのですが、保護者を患者役にして実際に歯磨きなどの口腔ケアを行ったり、治療体験として歯の模型を削って詰め物をしたりしたんです。子どもたちにとって初めての体験だったので、すごく楽しそうにやってくれましたね。口腔ケアの大切さを子どもたちに教えることは大切ですが、話して聞かせるのはなかなか難しいもの。実際に人の歯を磨くことで、歯を磨くことの難しさや大切さを感じてくれたり、自宅でも親子で歯磨きに取り組むきっかけになったりしたらすごくうれしい。当院の若手スタッフが中心になって、そんな願いを込めて行った企画だったので、好評でうれしかったですね。「またやりたいね」とスタッフとも話しています。

それでは最後に、地域や読者の皆さんにメッセージをお願いします。

20200929 6

当院はお子さんのお口の健康を守るために、「通院するのが楽しい歯科医院」「ずっと通い続けたくなる歯科医院」をめざしています。通院するのが楽しければ、歯科医院は怖いものではなくなり、メンテナンスのための通院も面倒なものではなくなるでしょう。それは連れてくる親御さんにとっても同じことだと思います。親子で楽しく通院していただくことで、皆さんのお口の健康を守り、お口の健康が守られることで、その方の人生がより豊かなものになる。私たちはそう信じています。そのためにも、「未来を担う子どもたちの応援団」として、子どもたちに明るい雰囲気の中で楽しく治療を受けていただけるように尽力していきます。虫歯や歯並びでお悩みの際は、ぜひお気軽にご来院ください。

自由診療費用の目安

自由診療とは

小児矯正:早期矯正/41万8000円、成人矯正:本格矯正/55万円、矯正診断料/3万3000円、ホワイトニング/1万9250円~

Access