全国のドクター8,940人の想いを取材
クリニック・病院 160,866件の情報を掲載(2021年7月24日現在)

  1. TOP
  2. 東京都
  3. 目黒区
  4. 学芸大学駅
  5. 学芸大学ファミリークリニック

学芸大学ファミリークリニック

1
  • 東京都目黒区鷹番3-15-23 アヴァンGAKUGEIビル2F
    • 内科
    • 小児科
    • アレルギー科
    • 皮膚科
    • 心療内科
1

東急東横線学芸大学駅から徒歩4分。患者主体の治療を提案する

2

オレンジとブルーで統一された、爽やかな雰囲気の待合室

3

診察室の壁には、かかりつけ患者からのメッセージが貼られている

4

子どもが遊べるよう、キッズスペースも備えられている

5

やわらかい雰囲気のカウンセリング室も設け、患者とじっくり話す

1
2
3
4
5

特徴

東急東横線学芸大学駅徒歩4分。2003年に開業した「学芸大学ファミリークリニック」はその名のとおり、高齢者から小さな子どもまで、家族みんなが通えるクリニックだ。杉浦修院長が行うのは、病気を治すのは患者自身という患者主体の診療。患者の要望や話したいことは何かを想像し寄り添いながら、それぞれのライフスタイルに合わせた治療を展開している。開業して5年目にリニューアルした院内は、杉浦院長が好きだというオレンジとブルーで統一。広い待合室にはキッズスペースも備えられており、待ち時間にも退屈しないように配慮されている。また、同院ではクラウド型予約システムを導入。パソコンやスマートフォンから診療予約をすると、あとどれくらいで自分の順番が回ってくるかがリアルタイムでわかるほか、今後はインフルエンザの予防接種や通常診療の問診票も、自宅で入力が可能となる予定だ。このシステムによって待ち時間も短縮することができるため、院内での病気感染予防にもつながっている。すべての患者は家族のようなものと話す杉浦院長。患者ファーストの診療は満足度も高いそうで、地域からの信頼も厚い。

  • 日曜診療
  • 祝日診療
  • 19時以降診療可
  • キッズスペースあり
  • 駅徒歩5分圏内
  • 予約可
  • 訪問診療可
  • クレジットカード対応
  • 日本救急医学会救急科専門医
  • 英語対応可
  • 指定自立支援医療機関(精神通院医療)

ドクター紹介記事

Main

生活スタイルに合った患者主体の医療を実践

杉浦 修 院長

学芸大学ファミリークリニック

対応できる検査内容

  • CPAP療法
  • アレルギー検査
  • ウイルス検査
  • ニコチン依存症スクリーニングテスト(TDS)
  • ホルター心電図検査
  • レントゲン検査
  • 血管エコー検査
  • 細菌検査
  • 心臓超音波(エコー)検査
  • 心電図検査
  • 心理検査
  • 神経学的検査
  • 超音波検査
  • 尿検査
  • 病原体検査(感染症検査)
  • 便検査

アクセス情報

交通手段
  • 東急東横線 学芸大学駅
  • 東急東横線 祐天寺駅
  • 東急東横線 都立大学駅
  • 駐車場 無

診療時間

時間
09:00~13:00
16:00~20:00
※○…9:00~14:00
※新型コロナウイルス感染拡大により、診療時間・休診日等が記載と異なる場合がございますのでご注意ください。

施設情報

施設名 学芸大学ファミリークリニック
診療科目
  • 内科
  • 小児科
  • アレルギー科
  • 皮膚科
  • 心療内科
責任者 杉浦修院長
[学歴] 1993年 埼玉医科大学卒業
[開業/勤務開始年] 2003年
電話番号 03-5768-3930
所在地 〒152-0004 東京都目黒区鷹番3-15-23 アヴァンGAKUGEIビル2F
公式サイト http://www.g-family.com/
Access