全国のドクター8,470人の想いを取材
クリニック・病院 161,469件の情報を掲載(2019年9月23日現在)

成子クリニック

成子クリニック

成子浩院長
頼れるドクター掲載中

苦痛が少なく、精度も秀逸
鎮静剤使用の色素内視鏡検査

成子クリニック

13581 hr 1 title 1393314123

「辛い」「痛い」という感覚がつきまとう内視鏡検査。一度、苦手意識が定着してしまうと、検査を受けるにも腰が重くなりがちだ。この「成子クリニック」で行う内視鏡検査は、独自の技法でそうした不安を解消。鎮静剤を使用し、眠っている間に検査を行うため、患者は一切苦痛を感じない。さらに、体内で色素を散布することで、通常の検査では見つけづらいミリ単位のがんも発見可能。苦痛が少ないだけでなく、優れた精度を誇る色素内視鏡検査の様子をレポートする。(取材日2014年2月12日)

検診・治療前の素朴な疑問を聞きました!

色素内視鏡検査の特徴を教えてください。

睡眠導入剤を注射し、眠っている間に内視鏡検査を行うため、患者さんが苦痛を感じないということが最大の特徴。また、体内で色素を散布することで病変を浮き上がらせ、通常は見逃しがちな小さいがんを発見することも可能です。

どんな病気を発見することができるのでしょうか。

一番の目的は、胃がんと食道がんを見つけること。さらに、ピロリ菌の保持についても調べます。ピロリ菌は将来、胃がんや胃潰瘍につながる大きな要因とされるもの。これが見つかった場合、服薬による除菌治療をご提案しています。

所要時間はどれくらいですか。

リカバリールームでの休養を含め、約1時間半〜3時間が目安です。実際の検査に必要な時間は約10分間。通常の内視鏡検査は約5分で終了しますが、色素散布により入念に検査をするため、検査そのものの時間も通常より長めになっています。

検診・治療START!ステップで紹介します

問診で症状や既往症などを確認

まずは現在の症状と、その症状の出るタイミングなどを詳細に確認。さらに、これまでの内視鏡検査やバリウムの利用歴、薬アレルギーの有無、現在飲んでいる薬の有無、家族にがん患者がいるかどうかなどを問診する。

前処置を行う

内視鏡検査の前処置として、局所麻酔剤をのどにスプレーする。他院ではゼリーを5分間ほど口に含み、のどを麻酔する方法が取られることが多いが、苦手な患者も多いため、スプレー方式を採用。少し辛味を感じる程度で、不快感は少ない。

点滴で睡眠導入剤を注射する

内視鏡を噛まないようマウスピースを装着したあと、ブドウ糖に睡眠導入剤を加えて、点滴開始。たいていの人が約1分ほどで睡眠状態に。睡眠導入剤の量は患者の様子を見ながら入念に微調整を行うので安心。

検査開始。色素を散布しながら約10分間

胃と食道の検査を行ったあと、青い色素を散布して胃の検査を、さらに、茶色い色素を散布して食道の検査を行う。これらの色素を撒くことにより、悪性の病変がギザギザに浮かび上がって見えるため、びらんや潰瘍の良悪を区別しやすくなる。

目が覚めたら、画像を見ながら診察室で説明

検査後、約30分〜2時間ほどリカバリーベッドの上で休養。その後、診察室で撮影画像を示しながら丁寧に説明を行う。覚醒しづらい患者には、睡眠導入剤を中和する薬剤を注射。完全に覚醒してから帰宅させることを徹底している。

ドクターからのメッセージ

成子 浩院長

受診頻度は個人差があるので一概には言えませんが、40代以上ならぜひ1〜3年に1回の検査を。がんだけでなく、ピロリ菌の有無について調べられるのもメリットで、一般に40代で35%、50代で40%、60代で60%の方がピロリ菌を保持しているとされています。もしピロリ菌が見つかった場合、1週間に渡る服薬治療の1クール目で70%の方が、2クール目で90%の方が菌を除去することができますから、将来の健康のためにも、ぜひ、一度受診してみてください。

Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Denentoshi after
Bunkyo after
Chiba after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細