全国のドクター8,988人の想いを取材
クリニック・病院 161,449件の情報を掲載(2020年2月19日現在)

  1. TOP
  2. 千葉県
  3. 佐倉市
  4. 京成臼井駅
  5. 医療法人社団花笑みの会 こどもクリニックmom
  6. お知らせ

医療法人社団花笑みの会 こどもクリニックmom

1
  • 千葉県佐倉市王子台3-1-8 うめやビル2F
    • 小児科

休診のお知らせ&一言メッセージ

最終更新日:2020/01/28 16:48

①2月19日(水)は院内設備工事のため休診です。
②ヒブワクチンがメーカーの都合で出荷停止になりました。今後状況によっては接種ができなくなる可能性があります。場合によっては予約を頂いた場合もヒブワクチンの接種は入荷後に遅れる可能性もあります。ご迷惑をおかけいたしますがご了承の程お願いします。
③年末年始休み後一時は落ち着いていましたが、インフルエンザシーズンの到来です。インフルエンザA型が主な流行ですが、B型も散見されるようになりました。
 インフルエンザの検査は陽性であればインフルエンザである証拠になりますが、陰性の場合は30~40%程度「偽陰性」、実はインフルエンザの方が含まれています。ですから、陰性の場合はインフルエンザではないという証拠にはなりません。陰性だった場合も周囲に流行があり、いつもと様子が違う場合は、家庭内で安静にするようにしてください。
 昨年から流行しているA型は嘔吐などの胃腸症状があったり、一旦下がった後に再度後半に1日程度発熱したり、熱が下がった頃から咳が増えてくるお子さんが多いように感じます。咳が気になる場合は熱が下がっていても、気管支炎になっていることもあるので、登園登校の前に必ず医療機関を受診しましょう。
 「インフルエンザ」は自然に治るかぜです。発熱しても全身の状態が悪くなければ慌てる必要も無用に心配する必要もありません。また、小児はインフルエンザのお薬で耐性がつきやすいため、インフルエンザだからと言って必ずしも内服の必要はなく、基礎疾患のないお子さんは自然に治す選択枝もあります。もしかしたら来るかもしれないパンデミックに備えて今あるインフルエンザのお薬は大事に使いたいものです。
 今年は暖冬で雨も降るからいつもほどは流行らないかな~流行らないといいな~



Access