全国のドクター8,903人の想いを取材
クリニック・病院 160,933件の情報を掲載(2021年10月22日現在)

  1. TOP
  2. 東京都
  3. 世田谷区
  4. 明大前駅
  5. 医療法人弘栄会さくら歯科
  6. 横山 弘継 院長

横山 弘継 院長の独自取材記事

医療法人弘栄会さくら歯科

(世田谷区/明大前駅)

最終更新日:2021/10/12

20210701 12790 top

京王線明大前駅改札を出て正面を見上げればすぐ目に入るのが「医療法人弘栄会さくら歯科」だ。1998年の開業以来、虫歯や歯周病治療、インプラント治療、審美歯科、矯正歯科、口腔外科など幅広い診療に対応している。院長の横山弘継先生は、「できるだけ通いやすく、来て良かったと思ってもらえる歯科医院であり続けたいですね」と話す。横山院長は、まだインプラントがさほど知られていない頃からその可能性に着目、これまで膨大な数の治療を手がけてきている。また、同院では患者が納得して治療に向き合えるよう専門スタッフによるカウンセリング制を導入、初診時のカウンセリングを丁寧に行っている。診療の特徴などについて話を聞いた。

(取材日2021年6月17日)

3DCTによる診断をもとにインプラント治療に注力

こちらは駅のすぐそばで通いやすいですね。

1

当院は1998年の開業ですが、実家が吉祥寺にあり土地勘のある場所で開業したいと思い、中央線や井の頭線沿線で探していたところ、縁あってこの場所を見つけました。駅のすぐそばで、私の診療スタンスにも合っていると感じました。歯科医院は苦手、怖いなどネガティブな印象を持っている人も多いですから、患者さんが「歯科に行こう」と思ったときに身近な場所ですぐに診療を受けられるのが一番だと思ったのです。院名のさくらは祖父が庭で桜の木を育てていたことからヒントを得ました。桜の木は手間をかけて育てないと花が咲きません。小さいところから大きく育ててきれいな花を咲かせる桜のように、患者さん一人ひとりを丁寧に診察して認めていただきたいという思いで名づけました。今、開業から23年たちますが、患者さんたちに育てていただいたなと改めて感じています。

患者さんはどのような方が多いのですか。また、歯科意識など何かお感じですか。

虫歯、歯周病の治療や矯正治療、審美歯科、インプラント治療などで来られています。中でもインプラント治療をご希望なさる方がとても多いですね。年齢層は20代から30代の比較的若い人が中心です。ここは駅の真ん前ですので、地域にお住まいの方々だけでなく京王線や井の頭線沿線で少し遠方の方も通ってくださっています。患者さんたちの歯科意識は高いほうだと思います。歯が抜けたり欠けたりしてもそのまま放置している人は少なく、皆さんしっかり治したいと考えておられます。患者さんの治療への意識やご要望のレベルが高いですから、こちらとしてもやりがいがありますね。

先生の得意とする治療について教えてください。

2

一つはインプラント治療です。20年くらい前、まだインプラント治療があまり知られていない頃からその可能性に着目して研鑽を重ね、数多くの治療に携わってきています。当時と比べるとインプラント治療の技術は確実に進化しています。歯科用3DCTの存在も大きいですね。当院では歯科用3DCTによって、骨の厚さや形、神経、血管の位置などを細かく確認し、安全かつ確実な治療をめざしています。またセラミックを用いた審美面に配慮した治療にも力を入れています。虫歯の治療の際、セラミックを用いますと密着性が強く汚れもつきにくいので虫歯や歯周病になりにくいという利点があります。噛み合わせも確認しながら、リアルな形でかつ美しい仕上がりになるよう努めています。

カウンセリング制によって患者との信頼関係を築く

診療で大切にしていることはどんなことですか。

3

一人でも多くの患者さんに来て良かったと思っていただける診療を心がけています。それにはまず患者さんとの信頼関係が大切です。当院では、治療に入る前の説明を丁寧に行っています。その説明は歯科医師ではなく、カウンセリング専門のスタッフが行っていて、このカウンセリング制度を設けているのが当院の大きな特徴です。これまで患者さんにはできる限り丁寧に説明する努力をしてきましたが、治療もしなくてはいけませんから、どうしても時間的に制約があります。患者さんもいろいろ聞きたいこともあるでしょうし、不安なこともあるでしょう。もっとお話ししたいけれど時間的に難しいとずっとジレンマを感じていたのです。それで、その問題を解決できるようカウンセリング制度を設けました。

カウンセリングによって不安が緩和され、治療にも前向きになれそうですね。

当院のカウンセリングの一番のポイントは、話をするのが歯科医師ではなく、専門のカウンセラーだということです。患者さんはドキドキしながら歯科医院に足を運んで、ユニットに座った途端、歯科医師に声をかけられたら、ますます緊張して何も言えなくなってしまうでしょう。まさにまな板の上の鯉のような気分かもしれません。ですが、専門のカウンセラーが気さくに声をかければ、緊張がほぐれて話しやすくなると思います。治療の選択肢や治療時間、さらに費用のことなど歯科医師には聞きにくいことまで細かくお話しできますから、患者さんもよく理解して納得していただけると思います。初診ではカウンセリングだけで終わるケースも多く、患者さんは後でゆっくり考えることもできます。また、カウンセリング制によって歯科医師は治療に専念できますので、診療の効率化が図れて密度の濃い治療にもつながっています。

こちらには院長のほかに歯科医師が数人いるそうですが。

4

私のほかに口腔外科を専門とする歯科医師が3人在籍しています。できるだけ治療を完結しようとすると、親知らずの抜歯など外科的処置が院内でできるほうが望ましいと考えました。通常であれば大学病院に紹介状を書いてそちらで治療を受けることをお勧めすることになるのですが、そうなると患者さんは一日仕事になってしまいます。時間が取れず、そのまま放置して悪化する場合も考えられます。ですので、当院では患者さんに負担をかけずにワンストップで治療ができる体制を整えています。外科的処置は3DCTで撮影し、精密な診査・診断のもと行っています。

これからも歯を欠損して困っている人の手助けに

歯科医師をめざされたきっかけを教えてください。

5

私は人が好きで、人と直接触れ合うことのできる仕事に就きたいと思っていました。整形外科の医師である親戚に相談したところ、歯科医師を勧められたのがきっかけです。小さい頃はなかなか大人の言うことを聞かない子だったのですが、人と話をしながらに何かをすることが好きだったみたいで、庭でよくお店屋さんごっこをしていました。手先が器用で物を作るのも好きでした。そんな私にとって歯科医師はまさに天職だと感じます。大学時代に補綴を積極的に学んだのも細かい作業が好きだったからです。噛み合わせが悪いと体調を崩しかねませんから、当院では私の専門知識を生かしながら長くお付き合いのある歯科技工士さんに細かく注文し、正しい噛み合わせを提供できるようにしています。

これまでで何か心に残ったできごとはございますか。

開業から23年もたちますと、いろいろなことが思い起こされますね。最初はまだ小さくて歯科医院に来るのを泣いて嫌がっていた人ももう立派な社会人。患者さんの成長を見守れるのはうれしいですね。患者さんとともに当院も成長してきたように思います。これまで納得できる歯科治療を受けられず歯科不信に陥っていた方が、当院で治療を重ねるごとに心を開いていき、治療に対して前向きになってくださったならうれしいですね。紹介で来られた患者さんに「先生に会えて良かった」と言われたときもうれしかったですね。これは誠意をもって接していたからこその結果だと自負しています。

今後の展望と読者へのメッセージをお願いいたします。

6

当院で力を入れているインプラント治療について、その良さをもっと多くの方にわかっていただいて、歯を欠損して困っている方々をサポートできるよう、さらに切磋琢磨していきたいと思います。当院ではカウンセリング制度を設けて患者さんが少しでも不安なく治療を受けていただけるよう努めています。歯科医療も結局は人と人とのつながりが大切です。どんなことでも気軽に相談できて、心を許して話せる歯科医院として、お気軽に来ていただければと思います。

自由診療費用の目安

自由診療とは

インプラント治療/30万8000円~
矯正歯科/51万7000円~
セラミック治療/7万7000円~

※歯科分野の記事に関しては、歯科技工士法に基づき記事の作成・情報提供を行っております。
カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)については、効果・効能に関して個人差があるため、 カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)を用いた治療を行う場合は、必ず歯科医師の十分な説明を受け同意のもと行うようにお願いいたします。

Access