全国のドクター8,470人の想いを取材
クリニック・病院 161,469件の情報を掲載(2019年9月23日現在)


求人情報OFF
医療法人健究社 スマイル眼科クリニック

医療法人健究社 スマイル眼科クリニック

岡野 敬 院長
頼れるドクター掲載中

11238

東急田園都市線青葉台駅近くの「スマイル眼科クリニック」は、患者の話を丁寧に聞き、子どもにも人気という岡野敬院長を中心に、質の高い医療と丁寧な対応で多くの患者が訪れる。また土日の診療、オンライン予約など利便性にも配慮。院長就任から10数年たち、目だけでなく全身の健康まで考えた「トータルアイケア」を重視したいという岡野院長に、同院の診療を詳しく聞いた。
(再取材日2016年5月31日)

患者の悩みを詳しく聞き、診断・治療する医師が目標

―先生がこちらで診療を始められて、どのくらいになりますか?

2002年に勤務医として当院に入り、今年で15年目になります。私の専門は前眼部疾患、緑内障、アレルギーですが、杏林大学医学部付属病院や都内の病院の眼科に勤め、縁あって岩手県盛岡市の個人医院をお手伝いするなど、さまざまな外来診療や手術を経験してきました。そしてわかったのは、私は患者さんとじっくり向き合い、その方の悩みを詳しく聞き、診断・治療するのが好きだということ。そうした診療をめざして開業を検討していたところ、以前からお世話になっていた楊浩勇(よう・こうゆう)先生に「働いてみないか」とお誘いを受けたのです。その後、楊先生が幅広い活動をされるため、翌2003年から私が当院の院長を務めることになりました。

―今はどのような方が受診されるのでしょうか?

40代前後の方を中心にそのお子さん、そして年齢が少し上で白内障手術が必要な方など幅広いですね。中には「治療を続けているがうまくいかない」と、当院を頼って転院される方もいらっしゃいます。他院からの紹介も増え、少しずつ地域に認知されてきた実感もありますね。ある患者さんは目の腫れや痛みの治療に目薬を続けたが、医師の指導で何度か変更しても効果が出ないと当院に来られました。当院のアレルギー検査でも一般的な原因物質に反応はなく、これは目薬に含まれる防腐剤が疑わしいと推察。今は防腐剤なしの目薬を使って、症状が次第に改善しているところです。やはり患者さんの話をよく伺うことは大切で、「病気と関係ないと思ってこれまで話さなかった」といった内容に、病気を知る手がかりが含まれることもありますから。

―そのほかどんなことが意外な原因になりますか?

ひどい頭痛や肩こりで脳神経外科や整形外科を受診したけど異常がなく、当院で調べたら眼鏡が原因だったという方もよく見受けます。これはご本人の視力が落ちて眼鏡の度数と合わなくなってきた場合のほか、かけ方の調整が悪くて物をレンズ中央で見ていない場合でも起こるんです。レンズ中央でなく周辺で物を見るとゆがんだり二重になったりしますが、目や神経はそれを普通に見ようと頑張ってしまい、その負荷が頭痛や肩こりにつながります。逆に目の検査から別の部位の病気がわかることもありますね。当院でも年に数件は糖尿病や腫瘍などの病気が見つかるので、その際にはご本人に該当する診療科の受診をお勧めしています。目は目だけで存在するのでなく、神経や血管を通して全身とつながっています。当院の「トータルアイケア」とは、目だけでなく眼鏡やコンタクトレンズ、そして全身の健康まで考えて予防や治療に取り組むことなんです。

標榜の診療科目を同じ行政区・駅で探す



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Denentoshi after
Bunkyo after
Chiba after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細