全国のドクター9,235人の想いを取材
クリニック・病院 160,697件の情報を掲載(2022年6月29日現在)

  1. TOP
  2. 愛知県
  3. 名古屋市守山区
  4. 神領駅
  5. 医療法人明雅会 鈴木歯科医院
  6. 患者の口腔の健康を守るスタッフ歯科衛生士が手がけるケアとは

患者の口腔の健康を守るスタッフ
歯科衛生士が手がけるケアとは

鈴木歯科医院

(名古屋市守山区/神領駅)

最終更新日:2022/06/14

Main 1 Main 1
  • 保険診療

下志段味で1992年より診療を行う「鈴木歯科医院」では、鈴木明院長をはじめ多くのスタッフが日々力を合わせ、患者の歯の健康を守ることに尽力。同院で特に力を注ぐのが、予防歯科の取り組みだ。予防歯科では定期的なクリーニングと口腔内診査で、虫歯や歯周病のリスクを抑えるとともに、病気の早期発見・早期治療に貢献することで口腔機能の維持をめざしていく。口腔内の衛生管理のスペシャリストである歯科衛生士にとって予防歯科は専門性を発揮できる診療であり、「患者さんの健康を守るため、歯科衛生士が活躍できる環境を整えるのも歯科医院の大事な役割」と鈴木院長。取材では2015年入職のOさんと2016年入職のMさんに歯科衛生士が担う役割、仕事のやりがいなどを聞いた。

(取材日2021年10月11日)

歯科衛生士が活躍できる体制を整え、口腔内の衛生管理を通じて患者やその家族の健康をサポートする

Q歯科衛生士の皆さんが担当する業務について教えてください。
A
20220113 1

▲口腔衛生管理の専門家である歯科衛生士

【Oさん】カウンセリングや虫歯の有無、歯茎の状態をチェックする口腔内診査、治療した歯のメンテナンス、お口全体のクリーニングが主な担当業務です。歯科医院によって歯科衛生士が治療のアシスタントを行うケースもありますが、当院では口腔内ケアを求める患者さんがとても多く、よほど忙しい状況でない限り歯科衛生士は口腔内ケアに専念します。 【Mさん】ケアの目的は単にお掃除してきれいにすることだけではありません。患者さん自身では気づけないようなわずかな異変を拾い上げ、早期発見・早期治療をめざすのもケアの大切な役割です。また治療前のクリーニングも重要。前もってきれいにすることで再発防止につなげていきます。

Q歯科衛生士の立場から感じる、貴院の魅力は?
A
2 1

▲歯科衛生士として幅広い経験を得られる

【Oさん】当院は歯科診療全般に対応する歯科医院で、歯科衛生士として幅広い経験を得られるのは魅力ですね。「みんなで診る」という意識が強く、日頃からカンファレンスや患者さん情報の共有はしっかりと行っているので、例えば家庭の事情などで仕事を休まないといけない場面でも、安心して周りを頼ることができます。妊娠・出産を機に前職を退職し、今も育児と仕事を両立している身なので、すごく心強い環境です。産休・育休を経て復帰する方もいますし、何より院長が働きやすさに配慮して勤務時間などを調整してくださるので、ありがたい限りです。患者さんにとっても、急に担当が変更になるのに比べたら安心感があるのでは、と思います。

Qどのような時に、仕事のやりがいを感じますか?
A
20211105 3

▲専用シートに診療内容を記録

【Mさん】患者さんのお口の状態が変化していく様子を目にするのが喜びです。当院では専用シートに患者さんの診療内容を記録するので、記録を追うだけで患者さんのお口の状態がどう変化していっているのかが見て取れるんです。はじめは汚れも歯茎の出血もひどかったのに、根気強くケアすることで良い方向へと進められる。健康になるためのお手伝いができたと思うとやりがいも大きいです。 【Oさん】口腔内ケアによって全身の健康状態に変化が起こることもあります。歯科医療の立場から生活の質の向上に貢献できたと思えるとうれしくなります。

Qスタッフ間の交流や雰囲気はいかがでしょうか?
A
4 1

▲患者に丁寧にセルフケアの仕方を説明

【Oさん】スタッフの皆さんは和気あいあいとしていて、診療の話だけでなく合間合間に肩の力をぬいて雑談することもありますよ。情報や意見を交換することも多く、診察時間を通じて学びも得ているといったところですね。育児中の身だと勉強会や講習会に足を運ぶが難しいのですが、院長は本人の自主性を尊重してくださる方。意欲を示せば背中を押してもらえるので、前向きな気持ちになれると感じています。 【Mさん】皆さんベテランで落ち着いているので、例えば何かミスが起こっても優しくフォローしてくださります。ギスギスする場面なんてありませんよ。若手やブランクのある方でも安心して経験を積める環境だと思います。

Q患者さん、働くスタッフにとってたくさんの魅力があるのですね。
A
5 1

▲歯科衛生士が活躍できる体制を整えている鈴木歯科医院

【Mさん】毎日多くの患者さんが受診されますが、穏やかな雰囲気で診療を行えるのはスタッフみんなの雰囲気があってこそだと思います。年齢を重ね人生経験も豊かになり、加えてコミュニケーションを大切にする当院に勤務したことで、コミュニケーションの質を高められたのではと感じています。患者さんの中には「先生には直接言えないのだけれど」と悩みをこぼされる方も少なくなく今後もそういった声に耳を傾けていきたいですね。 【Oさん】患者さんに寄り添い、時には歯科医師と患者さんの間に立って橋渡しする。そんなコーディネーター的側面も、歯科衛生士に求められるのだと思います。当院では経験をたくさん積めると感じています。

ドクターからのメッセージ

鈴木 明院長

当院の歯科衛生士は豊富な経験を積んだベテランぞろいで、患者さんとコミュニケーションを取るのも非常にお上手。私も全幅の信頼を寄せています。また歯科衛生士は一般的に女性が多く、結婚や妊娠・出産、子育てなどのライフイベンドに応じて第一線から退いたり、ブランクを経て復帰したりする人も珍しくありません。若手や、今後のキャリアアップを検討されている歯科衛生士の方々の活躍を後押しできる体制を築くのもとても重要です。口腔衛生管理の専門家である歯科衛生士の皆さんがのびのびと専門性を発揮できる環境を整えることは、結果として当院を頼りにしてくださる患者さんの健康維持・増進の一助となるでしょうから。

Access