林医院

林医院

林 毅院長

頼れるドクター

10671 %e6%9e%97%e5%8c%bb%e9%99%a22

これまで蓄積した知識を還元しながら、元気な世の中を

―今の働き方や社会のあり方など、患者さんを見ていて感じることはありますか?

自分の生活をそれぞれが省みる時間が必要ですよね。当院でも痛いけど、この痛みだけなんとかなればいいみたいな方も多いので、社会全体で自分の体を大切にできるような施策が必要なのではないかと思いますね。今の働き方はやはり皆さん無理をしすぎです。家庭で考えても、働きすぎで子どものかわいい時期を見逃している気がしています。子育てってそんなに長い期間ではないですよね。その期間しっかり家族の絆を育める社会にしていかなければと思います。普通に働いていたら家族を養っていけるというところから現代は随分離れてしまっているように思うんです。いくら保育園が整備されても、それでいいのか……と。介護の問題もありますね。その中でいかに無理をせずに自分の体を守るかを考えていただきたいです。

―先生が医師になるまでの道のりや現在の専門を選んだ理由などをお聞かせください。

皮膚科が専門だった父をはじめ、親戚に医師が多かったことがきっかけの一つです。子どもの頃、医師は無口で真面目で威厳があるというイメージだったので、人を楽しませることが好きなお笑い芸人タイプの自分には向いていないだろうと思っていました。ですが踏み切れなかった私に父から「むしろ、おまえのようなタイプが医師向きだ」と言ってもらえたことで、気持ちを固めることができたんです。以前は父がやっていた皮膚科の診療所の後を継ぎたいと思っていました。そのために、まずは基本となる内科から学んで……と考えていたのに、気がつけば皮膚科に移るタイミングを失ってしまい、消化器内科にどっぷりとはまってしまったのです。

―最後に、今後の展望と読者へのメッセージをお願いいたします。

医者をやれる時間だけで言えば、もうその3分の2くらいは過ぎているように感じます。残りの3分の1、今日来ていただいた患者さんのお役に立つということを一つ一つ積み上げていきたいですね。万年研修医のような気持ちで、知識を深めることはもちろん、来ていただく一人ひとりの患者さんからさまざまなことを日々学ばせていただければと思っています。これまで蓄積してきた病気や体についての知識を患者さんに還元しながら、みんなで元気な世の中をつくっていきたいですね。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Dento after
Toneri after
Taito after
Chiba after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細