全国のドクター12,573人の想いを取材
クリニック・病院 158,544件の情報を掲載(2024年6月23日現在)

  1. TOP
  2. 香川県
  3. 綾歌郡宇多津町
  4. 宇多津駅
  5. 竹内歯科医院
  6. マイクロスコープを用いた精密な治療で歯も歯髄も守り残したい

マイクロスコープを用いた精密な治療で
歯も歯髄も守り残したい

竹内歯科医院

(綾歌郡宇多津町/宇多津駅)

最終更新日:2023/11/15

竹内歯科医院 マイクロスコープを用いた精密な治療で 歯も歯髄も守り残したい 竹内歯科医院 マイクロスコープを用いた精密な治療で 歯も歯髄も守り残したい
  • 自由診療

高精度の治療を可能としながら、まだまだ患者にはその魅力が知られていない「歯科用マイクロスコープ」。「竹内歯科医院」の竹内一貴院長はより精密で確実な処置を追求するため、複数台のマイクロスコープを活用し治療に役立てている。「マイクロスコープを使えば、20倍強というマクロの世界まで視野を拡大できます。患者さんの歯の寿命を少しでも延ばし、口腔機能の維持に貢献するためには、肉眼では見ることができない微細な部分まで精密な処置をすべきです」。竹内院長は立体感が捉えにくい強拡大の、上下左右が反転した鏡視下でも思い通りの手技ができるよう、常日頃からトレーニングを実践。また院外セミナーの講師も務めるなど、貪欲に研鑽を積んでいる。一途に患者を想い、マイクロスコープ治療に注力する竹内院長に、その熱い胸の内を聞いた。

(取材日2023年2月24日)

誰もが自分の歯で食事や会話を楽しめるように、精密で質の高い治療を徹底

Qマイクロスコープを使用するのは、どんな治療を行う時ですか?
A
竹内歯科医院 2種類のマイクロスコープを使い分けながら治療

▲2種類のマイクロスコープを使い分けながら治療

当院ではむし歯や歯周病の治療から、接着や適合の優れたセラミック修復、マグネットなどを用いた金属床義歯、歯肉移植や残根抜歯などの外科処置まで、ほぼすべての治療においてマイクロスコープを使用しています。極力抜歯をせずに、歯や歯髄を残していくためには、マイクロスコープを用いた精密な治療が欠かせません。私はあらゆる状況下で安定して精度の高い治療を行っていくために、2種類のマイクロスコープを導入しています。動きの多い外科処置においては、前後左右に首を振ることができる機動性に優れたマイクロスコープを。根管治療や修復治療などにおいては、両手で処置ができるようフットペダル式のマイクロスコープを活用しています。

Qマイクロスコープの魅力を教えてください。
A
竹内歯科医院 画像や動画を見せながら、患者にわかりやすく説明ができる

▲画像や動画を見せながら、患者にわかりやすく説明ができる

最大の魅力は、精密で質の高い治療が可能になる点です。肉眼でむし歯の治療を行う場合は、小さな感染源の見落としや、凹凸の大きな形成面への適合の甘いかぶせ物などにより、治療の精度が下がります。一方マイクロスコープを使った場合は、20倍強という拡大視野下で細部まで確認できますので、治療の精度が向上し、むし歯の再発リスクを大きく軽減させられます。さらに、拡大した画像や動画は患者さんへの説明に役立ち、講演会などで歯科医師や歯科衛生士に説明する際にも説得力が生まれます。講演を通じて、自分の患者さんだけでなくより多くの人の健康に貢献できる可能性があると思うと、マイクロスコープは本当に魅力的なものだと感じます。

Q歯の神経を残す治療でも、マイクロスコープが有用と聞きました。
A
竹内歯科医院 歯髄保存療法や精密なレジン修復を実施

▲歯髄保存療法や精密なレジン修復を実施

そうですね。進行したむし歯を取り除く過程で歯髄が露出した場合、当院では安易に抜髄せずに、殺菌性や封鎖性が高く体との親和性が非常に高いMTAセメントを用いて覆髄する歯髄保存療法を選択するようにしています。また口腔内で直接接着処理を施すことで、歯の切削量を抑えながら、天然歯の色や形を光学的解剖学的に模倣する精密なレジン修復にも力を入れています。これらの治療においても、マイクロスコープは欠かせません。歯科治療の最終目標は、歯や歯髄をなるべく残すことで歯の寿命を延ばし、生涯にわたってしっかりと噛めるようにすることです。そのためには治療の精度や確実性を高められる、マイクロスコープが有用だと考えています。

Q他にも積極的にマイクロスコープを使っている治療はありますか?
A
竹内歯科医院 拡大視野下で確実な処置を行う

▲拡大視野下で確実な処置を行う

歯周病によって失われた歯の周りの組織の再生を促す、歯周組織再生療法ですね。治療としては、歯肉を剥離し歯根面を清掃して成長因子を塗布するのですが、この方法では剥離する範囲が広くなるほど、閉鎖するまでに時間がかかり再生量が減少し、成長因子も漏れやすくなってしまいます。しかし、マイクロスコープを使えば剥離する範囲が限られていても骨欠損部を視認できるため、歯根を極力傷つけずに歯石や汚染セメント質を除去することができ、治療の精度が向上します。たとえ症状がなくても局所的に深い歯周ポケットがあれば歯の寿命は大幅に短くなりますので、動揺が大きくなる前に治療を開始し、歯を失うリスクを軽減させていただきたいです。

Q院外でもマイクロスコープ治療を学ばれていますね。
A
竹内歯科医院 自分が受けたい、自分の家族に受けさせたいと思える医療を提供

▲自分が受けたい、自分の家族に受けさせたいと思える医療を提供

歯科医師として日々成長し続けるため、マイクロスコープの扱いに精通した先生のセミナーには積極的に参加しています。さらに、講演などで自らの手技を言語化し伝えることで、結果的に自分自身の習熟度も高まっています。噛み合わせなど全体像を把握しながら、マイクロスコープを使って局所的に拡大した空間を探知し、その中でより細かく繊細に手を動かすためには知識と技術と経験が必要です。私は常に新しい知見を得て、より質の高い治療を志す人こそが真の医療人だと考えています。これからも研鑽を重ね、マイクロスコープを日常的に活用しながら、自分が受けたい、自分の家族に受けさせたいと思える歯科医療を多くの方に提供していきたいです。

ドクターからのメッセージ

竹内 一貴院長

なるべく歯を喪失させないためには、重症化する前にむし歯や歯周病に気づくこと、予防をすることが大切です。生涯にわたってかかりつけ歯科医を持ち、口腔内疾患の発症リスクを理解した上で、自分に合ったケアを受けましょう。そして、歯科医院ではできる限りマイクロスコープ治療を受けていただきたいと思います。拡大視野下で的確に症状を判断し、細部まで確実な処置を施すことができれば、間違いなく治療成績は向上します。私の使命は、患者さんが最後まで自分の歯で食事や会話を楽しめるようサポートすることです。これからも丁寧で誠実な臨床を心がけ、誰もが人と食事や会話を楽しんで、社会から孤立しない環境をつくりたいと願っています。

自由診療費用の目安

自由診療とは

MTAセメントを用いた歯髄保存療法/1万6500円、精密なレジン修復(ダイレクトボンディング)/4万4000円~、歯周組織再生療法/5万5000円、歯肉移植(結合組織移植、遊離歯肉移植)/5万5000円〜、セラミック/7万8100円、磁性アタッチメント/6万3800円、金属床義歯/38万5000円〜

※歯科分野の記事に関しては、歯科技工士法に基づき記事の作成・情報提供をしております。
マウスピース型装置を用いた矯正については、効果・効能に関して個人差があるため、必ず歯科医師の十分な説明を受け同意のもと行うようにお願いいたします。

Access