全国のドクター8,973人の想いを取材
クリニック・病院 160,902件の情報を掲載(2021年5月15日現在)

  1. TOP
  2. 愛媛県
  3. 松山市
  4. いよ立花駅
  5. 医療法人 丸尾歯科
  6. 即日対応可で長持ちも期待CAD/CAMを用いたセラミック治療

即日対応可で長持ちも期待
CAD/CAMを用いたセラミック治療

丸尾歯科

(松山市/いよ立花駅)

最終更新日:2021/03/04

0212 main 0212 main
  • 自由診療

かつては印象材を噛みしめて型を採り、歯科技工士が作製していた詰め物やかぶせ物。今では、口腔内をスキャンしてコンピューター上で補綴物をデザインし、マシンを使い作製していく治療法が選択肢の一つとなっている。2020年、専用のCAD/CAM冠システムを導入した「丸尾歯科」の丸尾傳院長は、「1日で患者さんに適した補綴物を作っていくことも可能になりました」と笑みを浮かべる。セラミック(陶材)素材を用いて、金属や歯科用プラスチックを用いる保険診療に比べ耐久性の面で強みがあるのだという。「二次的な虫歯のリスクも少なく、長い目で見て素晴らしい治療法だと思います」と丸尾尚伸副院長。このCAD/CAMシステムを使った治療の特徴や具体的な治療の流れについて両先生に詳しく聞いた。(取材日2021年1月25日)

治療期間が1日と短縮され、長く持ちも期待されるCAD/CAM冠システムを使ったセラミック治療

Qこの治療法の特徴について教えてください。
A
0212 mt1

▲治療後にも長持ちを期待できるような方法を吟味してきたという

【丸尾院長】CAD/CAMという技術を用いたシステムにより、コンピューターの画面上で補綴物を設計し、そのデータに基づいてミリングマシンでセラミックブロックを削り出し補綴物を作る治療になります。大きな特徴は、長持ちすること。セラミックは表面に細菌や汚れがつきにくいため、二次的な虫歯のリスクが少ないといえます。また歯型を採ってから1週間ほど仮の「蓋」をしておく従来の方法では、唾液やばい菌、仮のセメント成分が歯にしみ込み歯が汚れたり、できあがった詰め物を入れるときの接着力を弱めたりするトラブルの心配がありました。このシステムは1日で詰め物を完成し、装着できることも特徴で、そうした事態を避けられます。

Q治療はどのように進むのでしょうか?
A
0212 mt2

▲セラミック素材をスピーディーに削り出し、即日の対応を実現する

【尚伸副院長】専用の3Dカメラで患者さんの口腔内をスキャンし、モニターの画像上で補綴物を設計、連動したミリングマシンでセラミックブロックを削り出します。金属とは違い、形状はなだらかな曲線とし、厚みにも気を使います。できあがった補綴物を口の中にセットしてレジンセメントで固定し、固めるための強いルクスの光照射は発熱を避け、秒単位で数回行います。余分なセメントを除去し、噛み合わせを調整します。その後、何種類もの道具を使って歯との境目がわからないくらいに表面を研磨して完成です。所要時間は本数や状態によって違いますが、1時間半から3時間ほど。1週間後に再度、噛み合わせなど全体のチェックを行います。

Q保険診療との違いについて教えてください。
A
0212 mt3

▲歯の型採りと設計を行う先進の機器を活用

【丸尾院長】保険診療で使う素材には、金属やレジンがあります。金属はアレルギー症状が出るかもしれず、また歯と比べて硬すぎるため、数年たつと噛む力や熱膨張と収縮により歪みが生じ、補綴物と歯の間に隙間が生じます。レジンは固まる時の収縮により歯との間に隙間が生じやすく、噛むことで擦り減りが起こります。いずれも補綴物と歯の間の隙間から虫歯菌が入り、二次虫歯になる危険性があります。また、セラミックは硬さや経年変化による摩耗がエナメル質とほぼ同じ性質のため、隙間ができにくく虫歯になり難い上、万が一虫歯ができたときでも銀歯と違い、中の色が透過し変色がわかりやすく、レントゲンに写るので早期発見も可能でしょう。

Q治療を受ける際に注意すべき点はどのようなことですか?
A
0212 mt4

▲セラミックは表面に細菌や汚れがつきにくいこともメリットという

【尚伸副院長】歯周病がある場合は歯周病の治療を優先し、健康な口腔環境を整えてから治療を進めていくのが良いでしょう。お口を清潔に保つために、普段からしっかり歯磨きをしていただきたいと思います。虫歯ができにくいように生活習慣を見直し、飲食にも気をつけるといいですね。治療に入る1週間前はそこを念入りに歯磨きをして、歯茎の炎症を少なくしておくときれいな型採りにつながり、より精度の高い補綴物の作製につながります。3Dカメラでの型採りは出血を嫌うため、止血に手間どり、治療期間も長引きます。また、どんな治療でも同じですが、治療後はメンテナンスを継続することがとても大切です。

Qこちらのクリニックで治療を受けるメリットを教えてください。
A
0212 mt5

▲歯科医師・スタッフ一丸となり迅速な対応を可能とする

【丸尾院長】当院では、このシステムを使ったセラミック治療を、当日に完了できるようにしています。私と副院長、2人の歯科医師がいますので、1時間半から3時間かかる治療も可能なのです。細かな治療を適切にかつスピーディーに行うためには、歯科医師だけでなく優秀なスタッフや歯科技工士の存在も重要です。当院では、講習を受けたスタッフたちとの連携がしっかりとできていると自負しています。セラミックは優れた素材ですが、どんなに良い材料でも正しく使わないとその良さが出せないといえます。歯科医師とスタッフたちのスキルが重要であり、治療の段階ごとに注意深く丁寧に作業を行うことで、長く持たせるよう取り組んでいます。

ドクターからのメッセージ

丸尾 傳院長

精度の高い治療は、長い目で見ると二次虫歯のリスクが低くなり、自分の歯を守ることにつながります。保険治療を何度も受けるより「お得」と言えるかもしれませんね。一生歯を大事にしたいという方にぜひ受けていただきたいと思います。セラミックは、色合いや硬さ、経年変化による摩耗などが天然の歯の性質に近いこともお勧めする理由の一つ。「保険でいい」というお考えもありますが、良い材料、良い治療法が他にもあることをお伝えしたい。私たちは開業時より、長持ちする良いものを患者さんに提供しようという信念で診療しています。インフォームドコンセントを大事にしていますので、納得して最適な治療法を選択していただきたいと思います。

自由診療費用の目安

自由診療とは

セラミック治療/11万円~

※歯科分野の記事に関しては、歯科技工士法に基づき記事の作成・情報提供を行っております。
カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)については、効果・効能に関して個人差があるため、 カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)を用いた治療を行う場合は、必ず歯科医師の十分な説明を受け同意のもと行うようにお願いいたします。

Access