全国のドクター8,939人の想いを取材
クリニック・病院 160,775件の情報を掲載(2021年9月29日現在)

  1. TOP
  2. 福岡県
  3. 福岡市中央区
  4. 天神南駅
  5. 安永矯正歯科医院 福岡
  6. 安永 敦 院長

安永 敦 院長の独自取材記事

安永矯正歯科医院 福岡

(福岡市中央区/天神南駅)

最終更新日:2020/12/28

98700 top

インテリアショップなどが入る商業施設BiVi福岡1階の一角に、2020年5月に移転した「安永矯正歯科医院 福岡」。明るく洗練された外観で、すっかりその雰囲気になじんでいる。待合室をガラス張りにしたのは、安永敦院長の「矯正をもっとポジティブに捉えてほしい」との願いから。「矯正専門歯科医院として、責任を持って診療を行うのは当たり前。通院を楽しみにしていただけるようなクリニックでありたい」と語る。1979年に開院した「サトウ矯正歯科クリニック」を2015年に承継、今年の移転と同時にクリニック名を変更した安永院長に、矯正歯科にかける熱い思いを聞いた。
(取材日2020年12月1日)

患者の人生を輝かせられる矯正専門歯科医院へ

商業施設1階に移転されました。どんな狙いがあったのでしょうか。

1

歯列矯正は隠れて行うものではありません。待合室を開放的にしたのも、患者さんに矯正を受けていることに自信を持ち、ポジティブなイメージを持っていただきたいから。矯正は自分自身を幸せにする、人生をステージアップするための治療だと考えています。私はよく「歯並びが変われば口元が変わり、表情が変わり、心が変わる」とお話しするのですが、この“心が変わる”というかけがえのない経験を、歯並びで悩んでいる方々にぜひしていただきたいと思っています。自費診療でお金はかかりますが、一生自分の歯で生きていくため、90歳になってもおせんべいをバリバリ食べて笑って過ごすために行うと考えれば、人生の中で価値を持つのではないでしょうか。当院は矯正歯科だけを専門に行っている歯科医院です。佐藤英彦先生をはじめ歯科医師6人、歯科衛生士5人の体制で、専門的な矯正をプライドを持って提供しています。

院長ご自身も、矯正の経験者だそうですね。

大学時代に、歯科医師だった父のところで矯正を行いました。小臼歯を4本抜歯し約2年半装置をつけ、その後8年保定装置を装着しました。歯並びを維持するため、今も歯の裏に小さなワイヤーを着けているんですよ。歯列矯正は、歯並びという形態を整えることで、虫歯や歯周病などトラブルが起きにくい口の中、鼻呼吸しやすい口元など、機能性の向上を一つの目的としており、健康的な美しさをめざします。長い目で見て歯全体を根本的に治療していきたいと考えていますが、それは矯正歯科だけでできることではありません。志を同じくする専門的な歯科の先生としっかり連携をとりながら診療を行っています。

どのような人が矯正を受けたほうが良いのでしょうか?

2

食事にやたら時間がかかる、噛んだ時に奥歯がずれるような感覚がある、奥歯だけで噛んでいて前歯が開いている方などは、この先歯が割れることも考えられるため、矯正を考えたほうが良いかもしれません。最近は矯正を始める方が急増しています。舌側(裏側)矯正装置やマウスピース型装置など、矯正中だとわからない、大人の方でも始めやすい矯正装置が広まってきたことに加え、新型コロナウイルスの影響で日常的にマスクを着けるようになり、矯正装置を着けてもわからないからと始める方、口元が人の印象をどれだけ左右するかを再認識した方も多いようです。歯があり、土台となる顎の骨量が十分にあり、健康であれば、何歳からでも矯正は始められます。当院には60~70代の患者さんもいらっしゃいますよ。

シンプルかつ専門的な診療計画でさまざまな矯正に対応

矯正の方法、装置の種類にはどのようなものがありますか?

3

表側矯正、舌側(裏側)矯正、マウスピース型装置を用いた矯正、ケースは限られますが保険適用の矯正など、さまざまな矯正に対応しています。それぞれメリット、デメリットがありますので、まずは患者さんのご希望をしっかり伺った上で、説明したことが患者さんに伝わっていないということが決してないよう、丁寧にご説明します。矯正装置は、患者さんの考えや生活スタイル、予算に合わせて選んでいただいています。大事なのは、どの装置を使ってもしっかり歯並びを整えること。無駄をそぎ落としたシンプルで専門的な矯正を心がけています。よく、マウスピース型装置を用いた矯正だから抜歯しなくて済むと考えている方がいらっしゃいますが、それは違います。診断ありきで装置を選ぶのであって、選ぶ装置によって診断がぶれることはありません。

デジタル機器を導入されているとか。どんなメリットがありますか?

歯型を採るための装置として、デジタルスキャナーを導入しています。従来のような、印象材を歯に押し当てて歯型を採るという不快な思いをしなくて済むので患者さんの負担軽減につながりますし、正確に記録できるため、矯正の精度は高まっています。矯正完了までのシミュレーションを患者さんと情報共有できるのも大きなメリットです。ただ、このようなデジタル機器はあくまでもツールであって、これによって矯正期間が短くなるといったことが言えるかはわかりません。歯の動きには個人差があり、結局は、人が人を診るというアナログ的なところが大事だったりするんです。

保険が適用される矯正治療もあるんですね。

4

下顎が前に突き出たような顎変形症、唇顎口蓋裂などの先天的異常疾患など、厚生労働大臣が定める疾患に起因した噛み合わせの異常に対する矯正治療は、外科的手術を併せて行うことが多く、健康保険が適用されることがあります。ただし、保険適用で矯正治療を行うことができるのは、一定の施設基準を満たした保険医療機関です。当院は歯科矯正診断料算定ならびに顎口腔機能診断料算定の指定医療機関なので、先天的異常疾患などに起因した噛み合わせの異常に対する矯正治療は保険適用で行うことができます。

子どもは成長のピークが過ぎてから矯正をスタート

子どもの矯正についてはどのようにお考えですか?

5

まず、子どもは成長し顔立ちも変わっていくのだから、子どもの頃の矯正で完結するわけではない、ということを知っていただきたいと思います。当院では成長のピークが過ぎた後、高校生になった頃から本格的な矯正に入ります。それまでは長期休暇ごとに経過観察するくらい。友達と遊んだり習い事に熱中したりする時間をしっかりとって、そのまますくすく育っていただき、成長しきった段階で抜歯の必要性の有無も含め再評価し、矯正をスタートすればよいと考えます。20歳頃までに装置を外し、あとは定期的なメンテナンスだけで一生自分の歯で過ごしていただくのが理想ですね。ただ、今後の発育に悪影響が出ると思われる場合には早めに矯正を始めることもありますので、まずはご相談ください。

矯正の相談に来られた親御さんにはどんなお話をされているんですか?

結局、歯を維持していくのはその子自身。歯を矯正できるという自分の環境を当たり前と思わず、親御さんへの感謝の気持ちを持って矯正に取り組んでいただきたいと思っています。初診のお子さんには、「家に帰ったら、今日先生がした話をご家族全員にプレゼンテーションして、親御さんがOKを出してくださったら次の検査にまたおいで」と話しています。親御さんが矯正のお金を出してくださるなら、あなたが社会人になった時に楽しそうに仕事をしている、輝いている姿を見せるのが親孝行なんだよ、と。まるで学校の三者面談のようになってしまうのですが(笑)、矯正をきっかけに、お子さんたちには自立心と、自分の歯をマネジメントしていく意識を持っていただきたいと願っています。

最後に、今後の展望を教えてください。

6

すべての歯科医師は矯正歯科を標榜することが認められていますが、矯正はまさに職人の仕事。歯科矯正に関する高度な技術と知識、経験に大きく左右される専門的な分野です。矯正を考えていらっしゃる方はぜひ、大学病院矯正歯科や、矯正専門の歯科医院、矯正専門の歯科医師が在籍するクリニックを訪ねてください。実は私は、矯正歯科専門の開業医の団体で、全国の患者さんから寄せられるトラブルに対応する相談窓口を担当しています。矯正歯科業界全体の環境がさらに向上し、患者さんがより良い治療を受けられるよう、社会的な活動にも積極的に取り組んでいきたいと思っています。

自由診療費用の目安

自由診療とは

表側矯正/99万円~
上のみ舌側の矯正/126万円~
上下舌側の矯正/143万円~
マウスピース型装置を用いた矯正/126万円~

※すべて税込み価格

※歯科分野の記事に関しては、歯科技工士法に基づき記事の作成・情報提供を行っております。
カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)については、効果・効能に関して個人差があるため、 カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)を用いた治療を行う場合は、必ず歯科医師の十分な説明を受け同意のもと行うようにお願いいたします。

Access