全国のドクター9,154人の想いを取材
クリニック・病院 160,826件の情報を掲載(2021年4月21日現在)

  1. TOP
  2. 福岡県
  3. 筑紫野市
  4. 朝倉街道駅
  5. 医療法人績和会 荒木歯科医院
  6. 荒木 淳 院長

荒木 淳 院長の独自取材記事

荒木歯科医院

(筑紫野市/朝倉街道駅)

最終更新日:2021/03/02

98107 top

西鉄天神大牟田線の朝倉街道駅から徒歩3分。静かな住宅街にあるのが「荒木歯科医院」だ。先代院長の時代から数え、クリニックは開業して今年で50年。大きな節目の年を迎え、日々医療も進歩を遂げる中、2代目院長である荒木淳(じゅん)先生が注力して取り組んでいるのは、マイクロスコープを活用した全顎的な治療だ。「患者さんに理解を深めてもらうという点でも、動画撮影が可能なマイクロスコープは非常に活躍しています」と荒木院長は語る。院内はバリアフリー化され年齢を問わず通いやすい環境になっている。地域のクリニックとして虫歯治療から矯正、審美歯科まで、1つのクリニックで完結できるようにと日々研鑽を積む荒木院長に、クリニックの理念や今後の展望などを聞いた。
(取材日2021年2月6日)

全顎的な治療を柱に、患者に合わせてカスタマイズ

近年、クリニックをリニューアルされたそうですね。

1

当院はちょうど今年で開業して50年です。父とともに治療にあたっていた期間は4年ほどですが、その間にインプラント治療やマイクロスコープを使った精密な治療、また審美歯科にも対応できるようになりました。父の頃からの患者さんもいまだ多く通っておられますし、筑紫野市、太宰府市を含むこのエリアは車社会ですので、1階をすべて駐車場にして雨に濡れないような造りにしました。また、年配の方でも移動しやすいようにエレベーターも設置しましたた。地域の方で長く通ってくださる方や虫歯などで急に痛みが出たという方もいれば、定期的に東京からメンテナンスにいらっしゃる方もいて、患者層は幅広いと感じています。地域の学校歯科医も担当しており、小児歯科も診ていますので、日々接する年齢層も本当にさまざまです。

患者さんのお悩みも多様だと思いますが、先生が診療で心がけている点は何でしょうか?

できる限り『当院で治療が完結できる』という点は非常に意識しています。そのためにもマイクロスコープなどを含めた設備を整えていますし、スタディーグループなどに所属し勉強を続けています。また他の歯科医師・スタッフも日々研鑽を欠かしません。その上で患者さんに提供するのが、治療の選択肢です。当院では全顎的な治療、つまり虫歯や歯周病、インプラント、噛み合わせ(咬合)など、多様な歯科の治療方法を用い、患者さんのお口の中全体を診て治療していくことを柱としています。そのためにも正確な診断が必要ですし、ご自分の状態を理解していただく必要があります。症状にかかわらず、すべての患者さんに検査と全顎的な治療の提案を行う点も当院の特徴の1つです。

患者さんに提案を行う際に工夫している点などはありますか?

20210225 2

選択肢を増やしすぎないこと、ですね。最終的に選ぶのは患者さんご自身ですから、10通りも選択肢があると逆に不親切ですよね。なので、例えば全顎的な治療に必要なことをすべて行うパターン、今気になる点を集中的に治療するパターン、またはその中間といったような3パターンほどに絞る。そうやってある程度絞り込んだ中からまたその方に適した道筋へと細分化するというように、なるべく大きなところから小さなところへ持っていけるようにしていくと、患者さんが考えやすくなります。大切なのは、治療するための選択肢があることを知ってもらう点です。最初に説明を必ず行うというのも同じ理由で、ご自分の歯について考えるきっかけがないと、なかなか治療しようと思ってもらえないのではないかと思うんです。またセカンドオピニオンにも対応していますし、それを目的に通院される方もおられますよ。

マイクロスコープの動画で、患者にわかりやすく伝える

ホームページに、かなり詳細な情報があるのも印象的です。

3

歯科通院の難しい点は、痛みがないと足を運びづらいところですよね。当院の理念の1つに、「患者さんが生涯ご自分の歯でおいしく食べられて、楽しくおしゃべりできること」を掲げています。例えば虫歯になりにくい方もいますが、そういった方の中には60歳になって来院したところ、実は重度の歯周病になっていることがわかり、突然数本、歯を抜かないといけなくなりショックを受けるというケースもあります。「自分には虫歯がないから安心」だと思わず、まずは検査などを受けてもらいたいんです。ホームページに乳児期・幼児期・学童期などライフステージ別の歯科治療例を掲載しているのも、患者さんが10年後、20年後の具体的なイメージを持てるのではと思ったからです。

そういった治療を行う上でもマイクロスコープが活躍すると。

マイクロスコープには主に3つのメリットがあります。1つ目が、10倍以上に拡大できるためかつては見えなかった部分まではっきりと見える点、2つ目がその深い部分を明るくする照明がある点。そして3つ目が動画での撮影が可能なため、どんな治療をされたのかを患者さんご自身が動画を見て理解できるという点でしょう。言葉で表現しても伝わりにくい点が、動画、しかもカラーでしっかりと見えるのですから、患者さんもわかりやすいですよね。当院ではその日の治療内容も、終わり際にしっかりと報告します。実際にご自分の状態を目で見て「こんなに良くなったのか」と実感できれば、継続的な治療へのモチベーションにもつながりますよね。

マイクロスコープが患者さんの安心感に与える影響も大きいのですね。

20210225 4

その分、使う側の技術が問われる分野でもありますね。インプラントはもうすでに数十年の歴史ある治療になり、患者さんにも浸透してきました。また天然歯はいくつかの層でできているものなのですが、それらにかぶせ物や詰め物をする際に使う接着材料もマイクロスコープと同様に大きく進歩しています。接着が良いということは、隙間なく埋めやすいということ。つまり虫歯になりにくく、病気の再発リスクが減るということです。当院が大切にしているのは対症療法ではなく、病気になった原因を治療する“原因療法”です。いくら治療しても原因を取り除かないとまた病気になってしまいますから、マイクロスコープを活用しながら、さらにメンテナンスでお口の環境を維持をしていくことが大事ですね。

「困ったらここに行けばいい」と思われる歯科をめざす

メンテナンスの必要性も浸透していますか?

5

ここ10年ほどでかなり患者さんの意識も変わってきたと思いますよ。父の代からの患者さんでも、メリットを理解した上でメンテナンスを続けてくださる方も多いです。ただ新型コロナウイルス感染症流行の件があり、足が遠のいた方もやはりいます。そういった場合は、メンテナンスをしない場合のリスクなども説明します。とは言え、提案を受けたからといって必ず治療をしなければならないということでもありません。仕事が忙しい、たまたま通りかかっただけで通いづらい、他の治療を受けているので平行するのは難しいなど、患者さんにもさまざまなご事情があります。ただ、情報を知っていれば、いつか時間などに余裕ができれば「今なら治療を受けてみようかな」と自分から動くことができますから。

患者さんの通いやすさをとても大切にしておられますね。

患者さんの生涯にわたる健康のパートナーで在りたいと思っています。「困った時はこのクリニックに行けばいいんだ」と思って、いつでも来てくださるのが一番ですし、昼休みを設けていないのも、急いで来た方を「治療が受けられなかった」とがっかりさせたくないからです。患者さんの生活そのものに寄り添う存在でありたいんですよね。もちろん歯科医師としてミクロの世界で治療精度を高めるのは当然ですが、患者さんが求めているのは健康そのものです。今後ますます高齢化が進む中、できる限り、寿命イコール健康寿命になるお手伝いをしていきたいですね。

いつでも来てほしいというのはとても心強い言葉ですね。

6

患者さんご自身がどういう人生を送りたいと考えるか、そのきっかけをつくるのが、私たちの役目の1つです。ただ気になる点を治療するだけではなく、患者さんが能動的に考え、私たちと二人三脚で治療を進めていくのが大事なんですよね。全顎治療とマイクロスコープを使った治療という、マクロとミクロ、両極の治療を展開する当院ですが、今後も日々研鑽を重ね、時代の変化に対応していきます。「こんな小さな悩みでいいのかな」「こんなに悪くなってしまって怒られないだろうか」などとお一人で悩まず、まずはどうか当院にいらしてください。症状の程度に関係なく、皆さんの相談・治療に対応できる場所です。ぜひ気兼ねせず当院にお越しくださいね。

自由診療費用の目安

自由診療とは

矯正/部分矯正16万5000円~
全顎矯正/66万円~
審美歯科/ダイレクトボンディング 55000円~
インプラント治療/44万円~

Access