全国のドクター8,456人の想いを取材
クリニック・病院 161,439件の情報を掲載(2019年10月22日現在)

大塚歯科第3ビル診療所

大塚歯科第3ビル診療所

大塚 俊裕 院長

92743 %e5%a4%a7%e5%a1%9a%e6%ad%af%e7%a7%91%e7%ac%ac3%e3%83%93%e3%83%ab%e8%a8%ba%e7%99%82%e6%89%80

大阪駅前第3ビルの18階にあり、診察室からは大阪の街並みが広く一望できる「大塚歯科第3ビル診療所」。第3ビルの歴史とともに、約40年間、父子3代にわたり診療を続けてきた。歯科一般の幅広い診療を手がける大塚俊裕院長は、大阪市北区歯科医師会の会長や、大阪歯科大学同窓会の常務理事などを、歯科医療全体のために貢献したいという思いを持って務めている。また、後進の育成にも熱心で、大学や専門学校、同院内でも、積極的に研修医や歯科衛生士の指導にあたる。文字どおりあちこちに奔走する忙しさの中での取材であったが、穏やかにわかりやすく答えてくれる大塚院長の姿に、患者への丁寧で温かなまなざしを感じた。
(取材日2019年8月8日)

スタッフ一丸となって診療にあたる

―最近、内装のリニューアルをされたそうですね。

2019年のお正月明けと夏に、全面的に改装しました。息子の大塚淳平副院長が中心になって、バリアフリー化や衛生面への配慮はもちろん、患者さんの声を聞きながら、より受診してもらいやすようにリニューアルしました。「鏡が欲しい」というご要望に応えて全チェアの横に鏡をつけたり、かがむのがつらそうな高齢の方の様子を見て、荷物を置く位置を高い場所に変えたり……。設備面でも、マイクロスコープを導入し、第1診療室と特別診察室ではインプラントの手術もできるように、スペースを広くしました。それ以外の診察チェアは、通常のものを5台と、歯科衛生士による予防歯科用を3台。カウンセリング室では、対面で治療方針などをゆっくりお話しできるようになっています。

―当歯科医院の特徴を教えてください。

1979年、この第3ビルができた時に、僕の父が開業した歯科医院です。もともと1954年から、阪急三国駅で、診療所と自宅が一緒になった歯科医院を開いていたのですが、僕が大阪歯科大学を卒業する時に、父が当院を開業しました。弟も歯科医師で、今は阪急三国駅に隣接するビルで、診療に従事しています。先代の頃からの患者さんは、後期高齢者になっておられる方が多いですが、まだまだ元気に通院なさっておられ、義歯でお困りの方、虫歯・歯周病など幅広い治療を行っております。場所柄、お子さんの患者さんは少ないですが、通院されている方のお子さんが、夏休みを利用して受診されることもありますね。矯正治療を専門としている娘が、小児を含めた矯正歯科を担当しています。また副院長である息子は、審美歯科やインプラント治療などにあたることが多いです。義歯でお困りの方の治療も特に満足していただけるように行っております。

―スタッフがたくさんいらっしゃるようですね。

歯科医師は、顧問をしている父や息子・娘・数名の勤務医の他、当院で臨床研修を終えた先生が、大学に残って勉強をしながら、非常勤で来ています。それぞれの得意分野を生かしつつ患者さんを担当しています。5名の歯科衛生士も含めて、治療の情報を共有しチームとして診療にあたっています。歯科衛生士の中には勤続10年以上の人もいて、働きやすい職場だと自負しています。毎日朝礼を行い、月1回は議題を設けて1時間のミーテイングをしています。副院長がSNSでグループを作って、事前に連絡事項やミーティングの議題を知らせてくれるようになったので、最近はよりスムーズになりました。また土曜日の午後には、勉強会を行い、その後食事に行くこともあります。歯科医師・歯科衛生士・歯科助手や受付もみんな一丸となって患者さんのために診療に臨んでいます。

自由診療費用の目安 自由診療とは 自由診療とは

インプラント治療/40万円~45万円、矯正/60万円~、審美歯科の一例(セラミッククラウン)/12万円~14万円 ※価格の前後変動あり



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Denentoshi after
Bunkyo after
Chiba after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細