全国のドクター9,284人の想いを取材
クリニック・病院 158,654件の情報を掲載(2024年4月18日現在)

  1. TOP
  2. 福岡県
  3. 福岡市南区
  4. 井尻駅
  5. 楠原皮膚科医院

楠原皮膚科医院

楠原皮膚科医院 福岡市南区 井尻駅東口から徒歩2分
  • 福岡県福岡市南区井尻3-10-8
    • 皮膚科
    • アレルギー科
楠原皮膚科医院 福岡市南区 井尻駅東口から徒歩2分

井尻駅東口から徒歩2分

楠原皮膚科医院 福岡市南区 待合室。受付が明るく出迎えてくれる

待合室。受付が明るく出迎えてくれる

楠原皮膚科医院 福岡市南区 一人ひとりに向き合い診療を行う

一人ひとりに向き合い診療を行う

楠原皮膚科医院 福岡市南区 さまざまな症状に対応

さまざまな症状に対応

楠原皮膚科医院 福岡市南区 継続して通うことが重要。各種検査も行っている

継続して通うことが重要。各種検査も行っている

楠原皮膚科医院 福岡市南区 井尻駅東口から徒歩2分
楠原皮膚科医院 福岡市南区 待合室。受付が明るく出迎えてくれる
楠原皮膚科医院 福岡市南区 一人ひとりに向き合い診療を行う
楠原皮膚科医院 福岡市南区 さまざまな症状に対応
楠原皮膚科医院 福岡市南区 継続して通うことが重要。各種検査も行っている

特徴

井尻駅東口から久留米方向へ2分ほど歩みを進めると、左手に黄色い看板が目に入ってくる。1968年に前院長である楠原正一先生が開業した「楠原皮膚科医院」は、駅の近くにありながら、静かな住宅街の一角にある。日本専門医機構皮膚科専門医の資格を有する現院長の楠原正洋先生は、久留米大学医学部皮膚科学教室に21年間勤務し、アトピー性皮膚炎などの免疫学やアレルギー学、水虫など真菌学の研究を行いながら病棟医長や外来医長などの経験を重ねた後、2008年に父より同院を継承し地域医療に専心している。「皮膚は体を守るよろい。日進月歩する医療技術や先進の治療を常に吸収し、よろいの健康を保つことができるよう患者さんの健康を支えたい」と研究者としての横顔も見せる楠原院長。同院では皮膚科とアレルギー科を標榜し、湿疹や痒疹、かぶれ、アトピー性皮膚炎、水虫、カンジダ症、癜風(でんぷう)、イボ、麻疹、帯状疱疹、単純ヘルペス、とびひ、ニキビ、尋常性乾癬、掌蹠膿疱症、皮膚外傷、やけどなど幅広い診療を提供している。

  • バリアフリー対応
  • 駐車場あり
  • 駅徒歩5分圏内
  • 日本専門医機構 皮膚科専門医

ドクター紹介記事

楠原正洋院長 楠原皮膚科医院

患者のやる気を大切に、明るく、伴走するよう寄り添う

楠原 正洋 院長

楠原皮膚科医院

対応できる検査内容

  • アレルギー検査
  • 顕微鏡検査
  • 皮膚描記法
  • 病原体検査(感染症検査)
  • ダーモスコピー検査

アクセス情報

交通手段
  • 西鉄天神大牟田線 井尻駅
  • 駐車場 有

診療時間

時間
09:00~12:30
14:00~18:00
休診日:木、日、祝日
・初診の方は午後17:45までに受付ください。
※変更などにより診療時間・休診日等が記載と異なる場合がございますのでご注意ください。

施設情報

施設名 楠原皮膚科医院
診療科目
  • 皮膚科
  • アレルギー科
責任者 楠原正洋院長
[学歴] 1986年 久留米大学医学部卒業
[院長就任年] 2008年
電話番号 092-581-0953
所在地 〒811-1302 福岡県福岡市南区井尻3-10-8
公式サイト https://kusuhara-hifuka.com/

「頼れるドクター」シリーズに掲載中

Access