全国のドクター9,137人の想いを取材
クリニック・病院 159,055件の情報を掲載(2024年2月24日現在)

  1. TOP
  2. 島根県
  3. 安来市
  4. 荒島駅
  5. 医療法人明誠会 白根医院
  6. 肌荒れやアトピー性皮膚炎から爪まで気軽に相談できる皮膚科診療

肌荒れやアトピー性皮膚炎から爪まで
気軽に相談できる皮膚科診療

白根医院

(安来市/荒島駅)

最終更新日:2023/08/07

白根医院 肌荒れやアトピー性皮膚炎から爪まで 気軽に相談できる皮膚科診療 白根医院 肌荒れやアトピー性皮膚炎から爪まで 気軽に相談できる皮膚科診療
  • 保険診療
  • 自由診療

開業から40年という節目を迎える「白根医院」は、広い敷地内に、整形外科、通所リハビリテーション、介護医療院、眼科が併設されているが、今回、新たに皮膚科が開設された。皮膚科開設は医院として診療の幅が広がるだけではなく、皮膚科の医院がほとんどなかったという安来市において役立てるとの思いからだという。7月に新たに設けられた皮膚科では、今後どのような診療を行っていくのか、そして対応範囲や専門性に加えて、同院の他科や、地域の医院・病院のほか、介護領域の連携についてなど、千葉広夢先生に話を聞いた。

(取材日2023年7月27日)

かかりつけ医として地域の人々の健康維持をサポートしたい

Q安来市で皮膚科をご開設された理由を教えてください。
A
白根医院 白根医院では、2023年7月から新たに皮膚科診療を開始した

▲白根医院では、2023年7月から新たに皮膚科診療を開始した

もともとは東北地方の病院を中心に勤務をしておりましたが、ご縁があって安来市に皮膚科を開設する運びとなりました。安来市には、これまで皮膚科専門の医院がほとんどなく、以前から皮膚科の需要があったと伺っております。患者さんは松江市か米子市に足を運ばなければならない場合が多かったようです。これからは、当院で一般皮膚科も診察させていただき、子どもからお年寄りまで、多くの方々のお役に立てるように尽力してまいります。安来市を中心とした、地域のかかりつけ医として、気軽にご相談いただければと思います。

Q新しく開設した皮膚科について詳しく教えてください。
A
白根医院 診察室が2つに、処置室が1つと、患者動線に配慮した造り

▲診察室が2つに、処置室が1つと、患者動線に配慮した造り

皮膚科に関しては保険診療が中心となり、わき汗治療なども行っておりますが、美容皮膚科としての自由診療も行っております。これまでは遠方の病院に行かなくては受けられなかった治療も、より気軽に受けられるようになるかと思います。建物に関しては、もともと眼科のあった建物を増築いたしました。1階は一般皮膚科、2階は美容診療のブースとなっています。一般皮膚科は診察室が2つと処置室が1つあり、車いすの患者さんでも出入りがスムーズに行えるように配慮いたしました。処置室には足の洗い場も設置しており、高齢の方など、自分では処置の難しい患者さんのお役にも立てるかと思います。

Q些細な皮膚のトラブルも相談してもいいのでしょうか。
A
白根医院 寝台での処置時に照明がまぶしくないようにするなど工夫を凝らす

▲寝台での処置時に照明がまぶしくないようにするなど工夫を凝らす

もちろんです。肌荒れやニキビ、湿疹など、何か困ったことがあればご相談いただければ幸いです。乳児湿疹やアトピー性皮膚炎などに関しては、予防も含めしっかりとご説明したいと考えております。皮膚科の疾患は多岐にわたり、経過を見ながら判断しなければならない場合も多いです。疾患によっては放っておくと重症になるケースもありますので、気になる症状があれば早めに受診いただくことをお勧めします。症状によっては採血検査、パッチテスト、エコー検査なども行うことができますのでぜひご相談ください。また、自分で爪を切るのが難しいご高齢の方に対して、爪の処置も行っております。

Q院内他科や地域病院との連携についてもお聞かせください。
A
白根医院 「爪の処置がしやすいように」と足の洗い場を設置した処置室

▲「爪の処置がしやすいように」と足の洗い場を設置した処置室

皮膚科が開設されたことは、すでに当院に通院している患者さんにとってもメリットがあると考えています。例えば、帯状疱疹は目にも症状が出ることがありますが、当院には眼科があるためスムーズな連携が可能です。他にも、眼瞼周囲のかぶれやできものなどに関しても、眼科の副院長とコミュニケーションをとって診察を進めていきます。介護医療院に入所されている患者さんも、褥瘡(じょくそう)などができた場合には診察をしており、通所リハビリの方も、皮膚で困ったことがあれば診察させていただきます。重篤な皮膚疾患や手術症例に関しては、近隣の市中病院や大学病院と連携を取って、速やかにご紹介させていただきます。

Q美容医療の提供に関してはいかがでしょうか。
A
白根医院 併設する整形外科と眼科、美容部門、介護部門が互いに連携し対応

▲併設する整形外科と眼科、美容部門、介護部門が互いに連携し対応

当院ではもともと美容に関連する内服薬の処方や医療脱毛の相談もお受けしておりました。地域にはない医療や介護の提供を法人の理念として持っており、医療資源の少ない地域においても、患者さんに診療の選択肢を持ってもらいたいという思いで始められたようです。私としては、皮膚科の医師として対応できる領域をさらに増やしながら、患者さんのお悩みに寄り添っていければと思います。美容に関してはこれまでどおり、副院長をはじめ、専門性を持つ看護師も対応しますので、女性の方にも安心して通っていただけると思っております。

ドクターからのメッセージ

千葉 広夢先生

まずは、地域の皆さまに皮膚科が開設されたことを周知していきたいと思います。これまでは、主に白根一院長の整形外科、白根授美副院長の眼科で地域の皆さまに医療を提供しておりました。今後は皮膚科においても、安来市を中心とした皆さまのかかりつけ医として、お役に立てれば幸いです。皮膚科の疾患は多岐にわたり、疾患によっては放っておくと重症になるケースもあります。気になる症状があれば早めに受診いただき、ご相談いただければと思います。これからもスタッフ一同、精一杯努力していく所存ですので、何卒よろしくお願い申し上げます。

自由診療費用の目安

自由診療とは

内服薬/1400円~

Access