全国のドクター9,579人の想いを取材
クリニック・病院 160,676件の情報を掲載(2022年12月09日現在)

  1. TOP
  2. 東京都
  3. 港区
  4. 御成門駅
  5. 愛宕アイクリニック

愛宕アイクリニック

20210406 1
  • 東京都港区西新橋3-19-14 東京建硝ビル3F
    • 眼科
  • 感染症対策実施
20210406 1

御成門駅から徒歩すぐの交通至便なクリニック

20210406 2

受付スタッフは丁寧な対応を心がけている

20210406 3

独立タイプの椅子など、リラックスできるよう配慮された待合室

41029 ma 4 1444302326

スタッフの連携により各種検査がスムーズに進む

20210406 5

検査室では換気が行われており、感染症対策にも力を入れている

20210406 1
20210406 2
20210406 3
41029 ma 4 1444302326
20210406 5

特徴

都営三田線の御成門駅より徒歩約2分のところにある「愛宕アイクリニック」。浦島容子先生が院長を務める同クリニックはビルの3階にあり、ビルのエレベーターまで数段の階段があるが、クリニックに電話を入れればスタッフに介助を頼める。院内は白を基調とした明るい雰囲気で、待合室には、1個ずつ独立したタイプの椅子が置かれており、内部はバリアフリー設計。また、感染症対策として換気しやすいような構造となっている。東京慈恵会医科大学附属病院眼科学講座の連携施設として設立された経緯から、専門性の高い検査機器を備え、多くの医師が大学病院から派遣されるなど、身近なクリニックでありながら専門性の高い医療が受けられるのが特徴。手術など専門的な診療が必要な場合は大学病院の予約を同院で取ることができるなど、連携体制も整備されている。また視能訓練士も複数在籍し、子どもの視力検査にも適切に対応する。2014年に開業して以来、地域に浸透しつつあり、御成門近辺に職場や住まいのある患者が増えているとのこと。新橋駅や虎ノ門駅からもアクセス可能な立地にあり、子どもから高齢者まで幅広い世代に対応する、利用しやすい眼科クリニックといえる。

  • 女性医師在籍
  • 駅徒歩5分圏内
  • クレジットカード対応
  • 日本眼科学会眼科専門医
感染症対策実施
  • 電話・オンライン診療可
  • 同時受診数の制限
  • 受付時の検温の実施
  • 飛沫感染防止用の仕切り設置
  • 感染防護服等の着用

ドクター紹介記事

Main

大学病院の連携施設として設置され、地域に根づく

浦島 容子 院長

愛宕アイクリニック

対応できる検査内容

  • アムスラー検査
  • アレルギー検査
  • シルマー検査
  • パネル検査
  • 角膜検査
  • 眼圧検査
  • 眼位検査
  • 眼科検査
  • 眼科検診
  • 眼球運動検査
  • 眼底検査
  • 隅角検査
  • 屈折検査
  • 光干渉断層計(OCT)検査
  • 視野検査
  • 色覚検査
  • 生体染色検査
  • 調節近点検査
  • 網膜断面構造解析
  • 両眼視検査
  • 緑内障検査
  • 涙液層破壊時間検査

アクセス情報

交通手段
  • 都営三田線 御成門駅
  • 東京メトロ銀座線 虎ノ門駅
  • 東京メトロ日比谷線 虎ノ門ヒルズ駅
  • JR山手線 新橋駅
  • 駐車場 無

診療時間

時間
09:00~12:00
14:00~17:00
※再診の場合は電話診療も対応
※新型コロナウイルス感染拡大により、診療時間・休診日等が記載と異なる場合がございますのでご注意ください。

施設情報

施設名 愛宕アイクリニック
診療科目
  • 眼科
責任者 浦島容子院長
[学歴] 1996年 東京慈恵医科大学医学部医学科卒業
[院長就任年] 2014年
電話番号 03-6435-9101
所在地 〒105-0003 東京都港区西新橋3-19-14 東京建硝ビル3F
公式サイト http://www.atago-eye.com/
Access